ホルティ by GreenSnap 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

開業祝い・開院祝いに花を贈る!相場とおすすめ10選

家族や友人、ビジネスパートナー、取引先の新たな門出である「開業」「開院」あたって、お祝いの気持ちを伝えたいですよね。お祝いに花を贈るのが一般的ですが、相場や花の選び方など、意外とわからないことも多いです。そこで今回は、開業・開院祝いに贈る花の相場やマナーと、おすすめの花を10種ご紹介します。

開業祝い・開院祝いに贈る花の相場

開業・開院祝いに贈る花の相場は、10,000円〜30,000円とされています。相手との関係性によっても相場は変わり、身内は10,000円〜30,000円、知人や友人は5,000円〜10,000円、取引先は10,000円〜を目安に考えるといいですよ。

また、相手の事業の規模に合わせて、贈る花の形式やサイズを考慮する必要があります。例えば個人事業で開業する場合は、オフィススペースに限りがあるので、大きな花を贈ってもかえって相手の迷惑になってしまいます。相手の事業規模やスペースに合わせて、アレンジメントやスタンド花、鉢物のいずれかの形式で、負担のないサイズのものを贈るようにするといいですよ。適切なサイズがわからない場合は、贈る前に相手に相談しておくとスムーズです。

開業祝い・開院祝いに贈るおすすめの花

おめでたいときに贈る花として「胡蝶蘭」がよく用いられますが、他にも縁起のいい花言葉を持つ花がいくつもあります。花言葉を考えて選ぶことで、相手に激励のメッセージを伝えることができますよ。

1. ガーベラ

ガーベラ ピンク

豊富な花色を持つガーベラは、「希望」「常に前進」という花言葉を持っており、相手の今後の発展を願うことができ、お祝い事によく用いられます。色ごとにも花言葉を盛っており、送り先の相手の人柄を表しやすいのも人気の理由です。アレンジメントやスタンド花の主役に使うのがおすすめです。

2. アイリス(アヤメ)

アイリス

初夏に出回るアイリスは、青紫の花が落ち着いた印象を与えてくれます。「よい便り」「メッセージ」「希望」という花言葉から、開業や開院の知らせを心からうれしく思う気持ちをストレートに相手に伝えることができますよ。花束を加えると、アクセントになりますよ。

3. ペンタス

ペンタス

星型の小さな花を咲かせるペンタスは、星に願いを託すということにちなんで、「希望が叶う」「願い事」という花言葉を持っています。「新しい事業をスタートさせる」という願いが叶った相手をお祝いする気持ちを込めることができますよ。他の方とは違う開業・開院祝いを贈りたい方は、ペンタスの鉢植えがいいですよ。

4. 青のバラ

バラ 青

スタンド花はピンクや白、黄色など優しい色がよく用いられるので、青系のものを贈ると個性多岐でクールな雰囲気を演出することができます。特に青いバラは、「夢が叶う」「神の祝福」という花言葉を盛っており、青色のスタンド花の主役にぴったりですよ。ただ、とてもめずらしい品種なので、相手の開院・開業に合わせて贈りたい場合は、早めに準備をしておくようにしてください。

5. オダマキ

オダマキ

オダマキは、「ライオンソウ」という別名で親しまれています。ヨーロッパでは、ライオンがこの花の葉を食べると強い力をつけるといわれ、人がこの葉を両手に擦りつけると勇気が出ると信じられてきました。とても個性的な花姿をしており、医院やオフィスのワンポイントにおすすめです。また、「勝利への決意」という花言葉で、先方を勇気付けるメッセージにもなりますよ。

6. タチアオイ

タチアオイ ピンク

タチアオイは、白やピンク、赤、黄色と色鮮やかな花を咲かせる植物で、多くの実をつけることから「大望」「豊かな実り」という花言葉を持っています。ただ、水揚げが悪く、切り花には向いていないので、なかなか花屋さんには出回りません。もし見つけたら、豪華なスタンド花に加えてもらうのがおすすめですよ。

7. ポインセチア

ポインセチア 鉢

クリスマスシーズンによく目にする、赤い葉が印象的な観葉植物です。「祝福」「幸福を祈る」という花言葉は、お祝い事にはぴったりですね。室内でも元気に育つので、冬に開業・開院される方へ鉢植えで贈ると、室内が少し明るくなるかもしれませんよ。

8. ハボタン

ハボタン 紫

お正月の門松でよく見かけるハボタンは、キャベツを思わせるようなユニークな姿が特徴です。最近は緑色だけでなく、白や紫、ピンクなど色みも増えたことから、アレンジメントや寄せ植えにもよく用いられています。花言葉は「利益」「祝福」と商売の吉兆を感じさせてくれますね。

9. スズラン

スズラン

スズランは、小さな白い花が連なる様子が上品で愛らしい花ですよね。「再び幸福が訪れる」と、更なる発展を感じさせてくれる花言葉を持っていることもポイントですね。スズランと白いバラで花束を作れば、清潔感のある開院・開業祝いを贈ることができますよ。

10. ウイキョウ

ウイキョウ フェンネル

黄色い小さな花が愛らしいウイキョウは、ヨーロッパでは魔除けやお守りに用いられていました。「賞賛に値します」「賛美に値します」という花言葉から、贈る相手のこれまでの努力と功績を讃えることができますよ。花が小さいので主役にするのは難しいですが、他の縁起のいい花と組み合わせることで、花束やスタンド花を豪華な印象に仕立てることができます。

開業祝い・開院祝いに花を贈るときの注意点

開院祝いや、開業祝いは、相手がこれからはじめる事業の発展を願うために贈られるものです。そのため、先方に迷惑がかかるものや、縁起の悪いものは避ける必要があります。黄色い花は、エネルギッシュな印象を与えてくれますが、多くが不吉な花言葉を持っているので注意してください。また、火を連想させるような赤い花もよほどの理由がない限り贈らない方が懸命です。

さらに、飲食業などお客さんがたくさん訪れるお店は、香りの強いものや花粉が飛び散るものだと迷惑をなることがあります。

花屋さんに注文する際に、「開業・開院祝い」として贈ること、事業内容、先方との関係、立て札の有無などを伝えておくとスムーズですよ。

開業祝い・開院祝いの花にメッセージを添えよう

花 メッセージ ユリ

親しい人が開業や開院したときは、美しく縁起のいい花を贈って、相手のこれからを応援したいですよね。ただ、花言葉だけではなにか足りないと思う方もいます。そんなときは、メッセージを添えて花を贈ると、相手を思う気持ちが一層伝わりますよ。

更新日: 2015年07月18日

初回公開日: 2015年07月18日

関連コンテンツ