ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

開店祝いの花!相場やマナー、贈りたいおすすめ種類8選

知人や取引先の新たな門出を祝して、花を贈る場合がありますよね。しかし、マナーなどを知っておかないと失礼にあたることもあり、相手を不快にさせてしまう恐れもあります。そこで今回は、相場や選び方も含めて、開店祝いに贈りたい花をご紹介します。

開店祝いに贈る花の相場

贈り物 ギフト 花束

開店祝いに贈る花として、花束以外にアレンジメントやスタンド花などがあります。どのくらいの大きさがいいのか悩んでしまう場合は、贈る相手に置く場所や大きさを確認をしておくようにすると相手に迷惑をかけずにすみます。花の相場は店舗の規模にもよりますが、10,000円〜30,000円とされています。また、先方との関係性によっても金額相場が異なり、身内の場合は10,000円〜50,000円、知人・友人の場合は10,000円〜30,000円、取引先の場合は10,000円〜50,000円を目安に用意すると安心です。

開店祝いに贈る花の選び方とマナー

花束 プレゼント

開店祝いを贈る際、店の外に置く場合や店内に置く場合などが想定されるため、置き場所に合わせてサイズや花の種類を配慮するようにしましょう。食べ物を扱う飲食業や衣類を扱うアパレルショップの場合、ユリなど香りの強いものや花粉の飛び散るものは避けるようにしてください。もし、花粉のある花を贈りたいときは、花屋さんに花粉を取り除いてもらうようにしましょう。また、お店によって店内外の雰囲気があるため、できれば事前に先方へ確認するか、直接見に行くなどしてイメージのあった花や花色を選ぶようにすると喜ばれますよ。

花の種類のタブーとしては、菊といった仏事に用いるものや、火を連想させる赤い花一色の花束など、縁起の悪いものは避けるようにしてください。また、花言葉にも縁起が悪いものがあるので、注意が必要です。要望などが特にない場合は、注文する際に「開店祝い」で贈る旨を伝えた上で、イメージ、立場、予算、立て札の立て方などを花屋さんと相談しておくと失礼のないように配慮してくれます。

注文から配送までに時間がかかる場合もあるので、1週間前ぐらいまでには予約をしておくと、遅れることなくプレゼントできますよ。

■ 開店祝いにおすすめの花10選

1. 胡蝶蘭(コチョウラン)

コチョウラン 白

胡蝶蘭は「幸福が飛んでくる」という花言葉から、開店祝いだけでなく、移転祝いや開業祝いなど、ビジネスシーンによく用いられる花です。まるで蝶のような花姿をしているので、センターに飾ると、スタンド花や花束を豪華な印象に仕上げることができますよ。また、スペースが十分にない場合は、「根付く」という言葉から、鉢植えを贈っても喜ばれます。

2. グロリオサ

グロリオサ

「栄光」「勇敢」という花言葉をもつグロリオサは、色鮮やかな赤い花を咲かせるユリ科の花です。その独特の花姿はインパクトがあるので、花束やスタンド花の主役になってくれますよ。また、オレンジや黄色の花とも相性がいいので、バラや蘭と合わせるのがおすすめです。

3. 葉牡丹

葉牡丹

キャベツのような形をした「葉牡丹(ハボタン)」は、お祝い事によく用いられる冬の植物です。花言葉は「利益」「祝福」と、商売繁盛を願う開店祝いにぴったりです。葉色や形、大きさにバリエーションがあるので、送り先の雰囲気に合わせて選ぶ楽しさがあります。また、冬は出回っている花が少ないので、アレンジメントにも活用できますよ。

4. アルストロメリア

アルストロメリア

あるストロメリアは、「持続」「未来への憧れ」という花言葉から、お店が長く愛されるようにというメッセージを込めて開店祝いを贈ることができます。大きなバラなどインパクトのある花と合わせて花束を彩ることもできますし、いくつかの色のアルストロメリアだけでバスケットにアレンジすることもできる、使い勝手のいい花です。

5. ウイキョウ

ウイキョウ フェンネル

別名「フェンネル」と呼ばれ、種は香辛料として有名な植物です。小さな花が放射状に咲く姿は可憐で、ヨーロッでは魔除けやお守りに用いられていました。花言葉は「賞賛に値します」と、先方の功績を讃えるメッセージになりますよ。花束の主役には難しいですが、他の花を引き立たせる名脇役になってくれそうですね。

6. カラー

カラー

すっと茎が伸びる姿と、くるっと巻いた花びらが美しいカラーは、高さのあるアレンジメントやスタンド花を贈りたいときにおすすめです。また、花言葉も「清浄」と清潔感があるので、爽やかな雰囲気を演出してくれそうですね。シンプルな花なので、他の花との相性がよいのもポイントです。

7. ガーベラ

ガーベラ

赤やピンク、オレンジなどの明るい花を咲かせるガーベラは、花言葉も「希望」「常に前進」とポジティブな花言葉を持っているので、開店祝いなどオフィシャルな贈り物から誕生日などのちょっとしたプレゼントにまでよく用いられる花の1つです。色の豊かさから、陽気な雰囲気を演出してくれるので、お店や送り先の方のイメージに合わせた花束やスタンド花を作ることができますよ。

8. スズラン

スズラン

ちょっとした開店祝いを贈るなら、スズランの花がおすすめです。「幸福が訪れる」「謙虚」と控えめま花言葉にふさわしく、かわいらしい花姿をしているので、お店の雰囲気を損なうことがありません。また、上品さもあるので、優しい印象を見た人に与えてくれますよ。スズランだけで花束をつくっても様になるのもすてきですね。

相場とマナーを知って開店祝いに花を贈ろう

花 店 開店祝い

いかがでしたか?「幸先良く」とゲンを担ぐ意味で、開店祝いの花は当日の午前中がよいとされています。ただ、開店当日は贈る相手も慌ただしく、かえって迷惑となる場合がありますので、贈る時間も配慮してあげるとさらに喜んでもらえますよ。メッセージカードを添えて、お店を開く相手に喜んでもらえる花束・スタンド花を遅れるといいですね。

初回公開日: 2015年07月08日