ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

花束の金額相場まとめ!シーン別値段とおすすめの贈り方

プロポーズや結婚記念日、開業祝い、送別会など花束を贈るシーンはたくさんありますが、花束を贈るときは相手の負担にならないような金額のものを選びたいものですよね。また、それぞれのシーンにふさわしい花束を贈りたいと思うと花言葉も気にする必要があります。今回は、シーンごとの花束の金額相場と、おすすめの贈り方をご紹介します。

1. プロポーズに贈る花束の金額相場

プロポーズ 花束 バラ

5,000~15,000円

「あなたを愛する」という花言葉があるバラ。プロポーズのときは真っ赤なバラの花束と婚約指輪をセットで贈るのが定番です。また、ピンク色のバラは「恋の誓い」、白いバラは「純潔/約束を守る」と、花の色によって花言葉が変わるので、相手のイメージや込めたい思いに合わせて変えることもできます。他にも、春はマーガレット、夏はひまわり、秋はブーゲンビリア、冬はプリムラと季節の花で花言葉がプロポーズに適したものを贈るのもおすすめです。

ただ、色によって花言葉が違う場合は、注意が必要です。黄色の小輪のバラは「笑って分かれましょう」、白のチューリップは「失われた愛」、黄色のカーネーションは「嫉妬」といった縁起の悪い花言葉をもっています。同じ理由から、あじさいやリンドウ、マリーゴールドもプロポーズのときは贈らない方がいいですよ。

2. 結婚記念日/誕生日に贈る花束

結婚記念日 カップル 花束

5,000~15,000円

夫婦の大切な結婚記念日や恋人の誕生日には、毎年花をプレゼントしているという方も多いのではないでしょうか。「いつもありがとう」という感謝の気持ちが伝わる花束がおすすめです。結婚記念日は、プロポーズのときと同じように色によってネガティブな花言色をもつものには気をつけながら、花を選びましょう。また、結婚した年数分の本数をそろえた花束は、一緒に過ごした年月を感じることができてすてきですよね。相手の誕生花は、日頃相手を気にかけている気持ちをさり気なく伝えることができますよ。

3. 開業祝い・移転祝いに贈る花束

オフィス 花束 インテリア

身内:10,000~30,000円

親しい友人:5,000~10,000円

取引先・仕事関係者:10,000~30,000円

開業祝いや移転祝いに贈る花束は、華やかでボリュームのあるもので新たな門出を祝福してあげましょう。お店や企業の雰囲気に合う花束を贈ると喜ばれますよ。事前に部屋の様子を確認しておくと安心です。胡蝶蘭は「幸福が飛んでくる」という花言葉をもつことから、花束だけでなく鉢植えでよく贈られます。また、お店や社内の雰囲気に合うようであれば、「夢が叶う」「奇跡」という花言葉をもつ青色のバラで素敵な花束に仕上げることもできます。一方、赤い花は血を思い浮かべてしまい不吉なイメージがあることから、開業祝いや移転祝にはおすすめできません。また、花粉が多い花や香りの強い花も避けた方が無難です。

4. 送別会に贈る花束

送別会 花束

3,000円~10,000円

送別会では、これまでお世話になった方へ、感謝の気持ちを伝えたいですね。「門出」の花言葉をもつスイトピー、「栄光に満ちた世界」の花言葉をもつグロリオーサなど、縁起のいい花言葉のついたものが送別会の花束にふさわしいですよ。また、贈る相手のイメージに合ったものを贈れば、これまで自分がどういった印象を相手にもっていたのかということも伝わりますね。

花束の金額相場はシーンごとに違う

花束 プレゼント

シーンによってふさわしい花束や金額相場があります。相手に自分の気持ちを伝えるために、花の意味を知って、素敵な花束を贈ることができるといいですね。

初回公開日: 2015年06月03日