ホルティ by GreenSnap 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

ブーケの種類まとめ!形や花の特徴は?

結婚式で花嫁に欠かせないものといえばブーケですよね。最近のブーケは、花材や色、形などが様々でどのブーケを選ぶかによって印象も全然違います。結婚式のテーマや衣装、式場の雰囲気に合わせて一番お似合いのブーケを選びたいもの。そこで今回は、ブーケにはどんな種類があるのか、種類ごとの特徴やおすすめの花材などと合わせてご紹介します。

ブーケの種類を選ぶポイント

結婚式 クラッチブーケ

1. ドレスとの相性

ドレスとの色合い、素材や質感がマッチしたブーケを選びましょう。ブーケを持った花嫁が一層引き立ちますよ。

2. 季節との相性

季節にあった花を使ったブーケを選びましょう。春から夏にかけては、バラやカサブランカなどが開花期を迎えます。旬を迎えた花を花材にすれば、生命力に溢れたブーケが作れますよ。

3. 花嫁に合った大きさ

花嫁よりも目立つ大きなブーケは控えましょう。背が高い方には、キャスタードブーケやティアドロップなどがよく似合います。体格の小さな方には、ボールブーケやアームブーケがおすすめです。

1. ラウンドブーケ

胡蝶蘭 花束 ブーケ

花材:バラ、トルコキキョウ、ダリア、ラナンキュラス

ラウンドブーケは、小さめの花を正面から見たときに丸い形にまとめたブーケです。一色の花ならスタイリッシュに、たくさんの種類の花を使うと、華やかな印象に。最もオーソドックスなタイプで、どの衣装や式場にも合わせられる使いやすいブーケです。

2. ティアドロップブーケ

ティアドロップ ブーケ

花材:バラ、カラー、カサブランカ、胡蝶蘭、ユーチャリス

涙のしずくが逆さまのように見えることから名づけられたのが、ティアドロップブーケです。ボリューム感がありインパクトのある姿が特徴のブーケです。可憐で、大人っぽさが演出したい場合におすすめです。

3. キャスケードブーケ

キャスケードブーケ ブーケ

花材:カサブランカ、トルコキキョウ、胡蝶蘭、ユーチャリス

キャスケードブーケは、滝をイメージしたブーケです。ティアドロップブーケよりも大きく、縦に長いのが特徴です。キャスケード(滝)から名付けられたブーケは、華やかでダイナミックなブーケを求めている方におすすめです。

4. オーバルブーケ

花材:バラ、カサブランカ、トルコキキョウ、シャクヤク、カーネーション、カラー、ラナンキュラス

オーバルブーケは、丸い膨らみを持った楕円形のブーケです。ラウンドブーケとキャスケードブーケの中間のような形で、ふっくらとした姿が優しい印象を与えてくれます。花びらの大きな花材がよく似合います。

5. クラッチブーケ

クラッチブーケ ブーケ

花材:バラ、チューリップ、ラナンキュラス、シャクヤク、チューリップ、スズラン

クラッチブーケは、「ぎゅっとつかむ」という意味のブーケ。長い茎を持ち手として残しているため小ぶりで持ちやすく、持ちながらでも動きやすいのが特徴です。花材によっては華やかにもカジュアルにもアレンジできますよ。

6. アームブーケ

花材:カラー、カサブランカ、ヒマワリ、アマリリス、アジサイ、カーネーション

アームブーケは、クラッチブーケと同じで茎を持ち手としたブーケです。クラッチブーケよりも茎が長く、脇に挟んで持てるのが特徴です。茎のラインがよく映えるので、カラーなどが主流です。花数も多くはないので、シックで大人っぽいブーケを探している方におすすめです。

7. ボールブーケ

ラウンドブーケ ブーケ

花材:ガーベラ、ピンポンマム、スカビオサ

ボールブーケは、持ち手も合わせて全体的にまん丸な形をしているブーケのことです。小ぶりで可愛らしく、女性らしい印象をあたえてくれます。リボンなどをつけてアレンジしたり、腕につけたりすると持ち運びやすく、個性的な印象を与えてくれますよ。

8. クレッセントブーケ

花材:ユーチャリス、トルコキキョウ、デルフィニューム

クレッセントブーケは、三日月のような形をしたブーケです。クレッセントが「三日月」を意味し、緩やかな弧を描いた形が特徴です。ブーケの中では珍しいアシンメトリーの形をしており、インパクトのある姿から、最近人気のあるブーケです。

9. リングブーケ(リースブーケ)

リングブーケは、別名リースブーケとよばれるウェディングシーンに新鮮な印象を与えてくれるブーケです。王冠のような飾り方から爽やかな飾り付けまで、アレンジの幅が広いのもうれしいところ。妖精のようなドレスやAラインのドレスなどにお似合いです。

雰囲気に合ったブーケの種類を選ぼう

子供 プレゼント 花束 黄色 夕方

結婚式の雰囲気によって、色々な選択肢があるブーケ。形に迷ってしまう方は、好みの花で選ぶとよいかもしれません。花材が限られた種類のブーケもあるので、花言葉や花の色、ウェディングドレスに合わせてブーケを選び、最高の結婚式を迎えてくださいね。

初回公開日: 2016年04月30日