ホルティ by GreenSnap 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

着まわしならぬ、お花の飾りまわしレッスン!飾り方を変えたブーケのリアルな1週間に密着【#エリの花日記 〜vol.19〜】

人気フラワーアーティスト エリさん連載の「#エリの花日記」では、毎週金曜日に旬のお花や植物のインテリアとしての取り入れ方や、組み合わせ方などを教えてもらいます!可愛いイラストに注目ですので、お楽しみに♪

「#エリの花日記」過去更新の記事一覧はこちら

それぞれ寿命が違うからこそ、その植物に合った飾り方を!

ブーケを貰ったり、お花屋さんであれよこれよと好きな花を選んで買って帰ったり…。家にある花って、だいたい一種類ではないもの。そして1つの花瓶に飾っていても、だんだん種類ごとにバラバラに枯れてしまいます。

では、どうやって飾るのが正解?実際に植物に合った飾り方の例をご紹介します。

はじめに知っておきたい!ブーケのお花選びのポイントとは?

突然ですが、皆さんは花屋さんで花を選ぶ時、どのように選んでいますか?「どういう組み合わせで買おうかな〜。」と最初から頭を悩ませる必要は全然なく、1番気に入った花を最初に1種選べばOK!あとは深く考えずに1番気にいった花より派手ではない花、その日のおすすめの葉を選べばまとまりのあるブーケの完成です。

さてさて、実際にそのように選んだブーケの1週間に密着です!

お花の飾りまわしレッスン!ブーケをコーディネートしてみよう

着まわしならぬ、お花の飾りまわしレッスン!飾り方を変えたブーケのリアルな1週間に密着【#エリの花日記 〜vol.19〜】

お花別にポイントを解説していきます。

ダリア

今の時期、色んな品種が店頭に並ぶまさに旬の主役の花です!花も大きく、カラーバリエーションも豊富です。でも、少し残念なことにあまり長持ちはしません。そのため、買ってきた日はブーケそのままを飾り、次の日には短く切って花弁にしっかりと水が吸い込まれるようにするのが良いです。
バラでしたら年中楽しめますし、ドライでも楽しめますね。

ソリダコ

ダリアを引き立てる、小粒でボリュームのあるお花。スプレー状になっているので少し枝先が枯れてきても、短く切り分けて楽しむことができます。5cm程度の小さい花瓶を持っておくのもおすすめです。

小花の他にベリーなど合わせるのも素敵です。今の時期だとサンキライなどもドライにして楽しめます。

ユーカリ

このコラムでも登場率の非常に高いユーカリ。グリーンは迷ったらユーカリが断然おすすめです!少しグレーがかった垢抜けた色に良い香り、そしてドライにしても楽しめる、、、グリーン界の万能選手です。最後まで青々としてるのでドライにして長く楽しみましょう。

これからは花を楽しむのに絶好の季節

1輪や1種類のお花を楽しむのも素敵ですが、色んな種類が入っていると「どういう風に飾ろう」と、楽しい悩みは倍になります。涼しくなって花もちが良くなってきた今日この頃、ブーケを購入する良い機会ではないでしょうか。

今回紹介した植物やグッズ

○ダリア
○ソリダコ
○ユーカリ
○麻紐


以上、「着まわしならぬ、お花の飾りまわしレッスン!飾り方を変えたブーケのリアルな1週間に密着」でした。次回も楽しみにしていてくださいね♪
※エリの花日記は毎週金曜日更新予定。

エリ

エリ

神奈川県横浜市出身、多摩美術大学卒。在学中に生花店にて勤務し、卒業後はデザイン会社、造花メーカーを経験。instagramにて「エリの花日記」(@flowereriy)をもとにイラストレーションで花や植物の魅力を伝える活動を行う。

初回公開日: 2019年10月04日