ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

液体肥料のおすすめ7選!室内やベランダの植物に人気の商品は?

お家に迎え入れた植物は、家族とともに長い年月を一緒に過ごしていきたいですよね。ただ、地面に植えられているものとは違い、鉢の中の土は栄養が不足しがち。

鉢に植えた植物がいつまでも元気に育ってくれるために必要なのが、液体肥料です。それぞれの植物が生長する時期に与えると、新しい芽や葉っぱをどんどん生やしてくれますよ。

今回は、家庭で育てる植物におすすめの液体肥料を7点ご紹介します。

液体肥料を選ぶときのポイントは2つ

本 メモ ノート ?

液体肥料といっても、使い方や配合されている成分によって、3つの種類に分かれます。育てている植物の種類や使いやすさによって選ぶことで、日々のお手入れの手間が変わってきますよ。

ここでは、そんな液体肥料を選ぶときのヒントをご紹介します。

1.使いやすさから選ぶ

植物の栽培をはじめたばかりの人は、「ストレートタイプ」の液体肥料を購入するのがおすすめです。

液体肥料には植物に合わせて濃度を調節する「希釈タイプ」と、そのまま使える「ストレートタイプ」の2種類があります。ストレートタイプは、濃度を変えずにそのまま使える手軽さがあります。

一方、希釈タイプは濃度を植物ごとに調節できるので、肥料が多かったり、少なかったりといった心配をせずにすむメリットがあります。観葉植物と多肉植物など、お家で複数の植物を育てている場合は、希釈タイプの方が向いていますよ。

2. 育てている植物にあったものを選ぶ

ハーブなど食べるために植物を育てている人は、「有機肥料」を選びましょう。

液体肥料は、化成肥料とよばれる化学的に作られた肥料であることがほとんどです。「植物を育てる」という目的のために作られているので、中には口に入れると人体に有害な成分が含まれている恐れがあります。

口に入れるものを栽培するときは、自然由来の成分で作られた有機肥料を使った方が安心です。

はじめてでも安心!ストレートタイプの液体肥料

1. ハイポネックス ストレート 液肥 オールパーパス用

要出典 液体肥料1

家庭でのガーデニングを楽しくしてくれるグッズを多数販売しているハイポネックス社。販売されているストレート液肥は、おうちのどんな植物にも薄めずに使えるすぐれものです。

キャップにメモリがついており、植物のサイズに合わせて液体肥料を施せば、元気に生長してくれますよ。植物への水やりの後、液を生え際の周りへぐるりと均等にまくのが、植物に与えるときのコツです。

税込価格
409円〜
容量
600ml

Amazon詳細ページへ楽天市場詳細ページへ

2. ハイポネックス キュート観葉植物用

要出典 液体肥料2

ミニプランツを育てている方におすすめの液体肥料が、「キュート」シリーズです。注ぎ口が細くなっているので、生え際へワンプッシュするだけで植物へ栄養を補給できます。

観葉植物用、多肉植物用と、育てる植物の好む配合になっているところもポイントです。特に観葉植物用はチッ素成分が多く、生き生きとした緑の葉っぱが生えやすくなりますよ。

税込価格
391円〜
容量
150ml

Amazon詳細ページへ楽天市場詳細ページへ

こだわり派の人におすすめ!希釈タイプの液体肥料

3. ハイポニカ液体肥料 (A液・B液)

要出典 液体肥料3

本格派の液体肥料といえば、この「ハイポニカ液体肥料」。A液とB液の薄める分量を変えれば、土に植えられている植物はもちろん、水耕栽培にも使えるすぐれものです。

農家でも使われており、トマトやハーブなど食べ物にも安心して使えます。「水耕栽培に長年着目しているメーカーだから安心して使える」というユーザーの声も多いんですよ。

税込価格
1,296円〜
容量
500ml

Amazon詳細ページへ楽天市場詳細ページへ

4. ハイポネックス原液 殺虫剤入り

要出典 液体肥料4

植物を育てている中で最大の心配は、害虫による被害ではないでしょうか?普段触ることがないぶん、見たときはどう処理すればよいのか迷うものですよね。

そんなときは、殺虫剤入りの液体肥料を与えると、害虫予防につながります。植物の生長を促進する15種類の栄養に加えて、殺虫成分が根から吸収され、植物全体へいきわたります。特にアブラムシ避けに効果があると評判です。

税込価格
1,029円〜
容量
450ml

Amazon詳細ページへ楽天市場詳細ページへ

5. 住友化学園芸 花工場原液

要出典 液体肥料5

家庭園芸用品を作り続けて50年以上の老舗メーカー、住友化学園芸から発売されている液体肥料です。力強い個体に育ち、花や実の生長を助けるリン酸が多めに含まれています。月桃やジャスミンなど花も楽しめる観葉植物を育てている人におすすめ。

他の液体肥料に比べてお手軽価格なところも長く使われている理由の1つなんですよ。

税込価格
486円〜
容量
800ml

Amazon詳細ページへ楽天市場詳細ページへ

ハーブに使おう!有機の液体肥料

6. MOO&PLANT オーガニック液肥

要出典 液体肥料6

有機肥料は牛糞や堆肥など、自然由来の成分で作られているので、ニオイが気になるという人がいますよね。このMOO&PLANT オーガニック液肥は、長期の発酵熟成によって、無臭化された有機液体肥料なんです。

植物の生長をサポートする成分が含まれているのはもちろん、土を改良する効果も期待できるので、同じ鉢で長く植物を育てられます。また、化学物質を含んでいないので、小さなお子さんやペットのいる室内でも安心して使えますね。

税込価格
2,160円〜
容量
250ml〜

Amazon詳細ページへ楽天市場詳細ページへ

7. 家庭園芸用有機液肥 有機の恵み

要出典 液体肥料7

「有機の恵み」は、トウモロコシと海藻から作られた、植物由来の有機液体肥料です。アミノ酸を多く含み、植物の健康をサポートしてくれます。

また、ACMパイウォーターが根の生長を促し、寒さや霜に強くなる効果も期待できます。ベランダで元気に植物を育てる人にぴったりですよ。

税込価格
1,296円〜
容量
500ml

楽天市場詳細ページへ

液体肥料で植物を元気に育てよう

霧吹き 葉水 水やり

植物を長く育てていると、いつもそばにいると家族のような存在になっていきます。自然と安心感が生まれますよね。

コツコツ液体肥料を与えるということは、そんな植物との生活を長続きさせることにつながります。用法用量を守りながら、液体肥料を使って植物を元気に育ててあげてくださいね。

※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

初回公開日: 2017年02月16日