ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

【かわいい押し花アレンジ8選】きれいに咲いたバラやパンジーなどの花を長く楽しもう!

バラやパンジー、アサガオなど、季節ごとに様々な色合いで私たちの生活を彩ってくれるの草花。コツコツお手入れをして、きれいに咲いた花を花瓶に飾って眺める瞬間は、うれしい気持ちになりますよね。でも、切り花だと楽しめるのはほんのすこし。せっかくなら、押し花にして長く楽しんでみませんか?

今回は、きれいに咲いた花を楽しむ押し花のアレンジ方法をまとめました。

アレンジ① フォトフレームに飾ってプチアート

押し花をフォトフレームの中に飾って楽しみます。バラなどゴージャスな花を使うときは、多めに装飾が施されたフレームを選ぶのがポイント。花束のようにレイアウトすると、生の花を閉じ込めような華やかさが演出できます。

アレンジ② ボタニカルキャンドルで癒やしの演出

草花や葉っぱ、果物など植物ならどんなものを使っても作れるボタニカルキャンドル。植物によってナチュラルにも、キュートにもアレンジすることができ、自分らしい組み合わせを見つける楽しみもありますよ。

溶けた蝋にアロマオイルを加えれば、火を灯せしたときにふんわりとやさしい香りがお部屋の中に広がります。


アレンジ③ 気持ちが上がる!押し花ネイル

小さな押し花をジェルネイルに閉じ込めたアイデアです。全部の爪に施すのはちょっと大変そうですが、ワンポイントとしてならチャレンジできそうですね。

また、使う花とネイルの色を合わせると、季節感も出せますよ。春夏なら青や緑などの寒色系、秋冬はボルドーやピンクなど暖色系の色合いがおすすめです。

アレンジ④ スマホケースでいつも手元にきれいな花を

しっくりくるボタニカル柄のスマホケースって案外出会えないものですよね。そんなときは押し花で手作りするのも1つの方法。

クリアなスマホケースに押し花を並べ、上から透明ジェルやレジンを重ねて固めれば完成と、作り方は簡単です。パンジーやアスター、ダリアなど発色のきれいな押し花と相性バツグンですよ。

アレンジ⑤ バレッタを彩る

100均などで見かけるありふれたバレッタも、押し花でアレンジすれば一気にキュートな雰囲気になります。1つ1つの押し花をレジンで固め、重ね合わせながらグルーガンで取り付けていきましょう。あえて花をたくさん盛って、立体的にした方がかわいく仕上がります。

アレンジ⑥ ストールピンでワンポイントアレンジ

レジンに閉じ込めた押し花を、ストールピンのアクセントに加えました。季節の変わり目に活躍してくれるストールのワンポイントになってくれます。せっかくなら色々な花で作って、季節に合わせて使い分けていきたいですね。

アレンジ⑦ 耳元で華やかに揺れるピアス

パンジーやアジサイなど小さいけれどインパクトのある花は、レジンへ閉じ込めたらシンプルにピアスにアレンジするのもステキです。耳元でピアスが揺れる姿は、風に吹かれている花を思わせます。シンプルな服装のときに合わせてみてください。

アレンジ⑧ 簡単!ヘアピン押し花アレンジ

乾燥している押し花は生の花に比べてもろいので、1つ1つの花びらにレジンを塗るのはちょっとむずかしい…。そんなときは型を使えば、きれいに花を閉じ込めることができます。

小さい型で作ったものは、ヘアピンに1つ付けるだけでちょっと凝ったアクセサリーに早変わり。大きい型で作れば、ペーパーウェイトになりますよ。

バラやパンジーなどの押し花を使ったアレンジで花の美しさを長く楽しむ

押し花といえば、分厚い本に挟んで作り、本のしおりにされるイメージが強いのではないでしょうか?ちょっとした道具を使えば、色々な小物にアレンジにていつも手元で楽しむことができるんですよ。

特にレジンなどはネイルの普及によって今では100均でも手に入るほどの手軽さ。色々なグッズに使って楽しんでみてください。大切に育てた花の押し花を使ったアレンジだからこそ、愛着がわきそうですね。

初回公開日: 2016年11月01日