ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

ハーブの水耕栽培(ハイドロカルチャー)の方法は?水挿しで育つ?

お料理にほんの少しだけハーブを使いたいと思うことがありますよね。そんなときには、水耕栽培で育てるのがおすすめです。キッチンやベランダで葉っぱを育てて、お料理のスパイスに加えると、レシピの幅も広がりますよ。今回は、ハーブの水耕栽培の方法や、水挿しで育つのかについてまとめました。

水耕栽培(ハイドロカルチャー)に向くハーブは?

バジル 水耕栽培 水挿し

水耕栽培には、湿度が高い環境にも耐えられる、生命力と繁殖力の強いハーブが向きます。また、ローズマリーやラベンダーといった低木性のハーブより、ミントやバジルといった草本性の方が育てやすく、生長が楽しめますち。

根が出るまでは日陰で管理し、発根したら明るく風通しのよい窓辺やキッチン、ベランダに置いて管理していきましょう。

水耕栽培向きのハーブ

ミント/バジル/ベルガモット/レモンバーム/クレソン/チャービル/サラダバーネット/センテッドゼラニウム/ルッコラ(ロケット)/イタリアンパセリ

ハーブの水耕栽培(ハイドロカルチャー)の時期と方法は?

ハーブの水耕栽培は、種まきと苗から育てます。多くの種類は5~6月か、9~10月頃が植え付けの適期です。特に、病害虫が発生しにくいので9~10月がおすすめです。

種まき

水耕栽培 レタス スポンジ 新芽

イチゴパックや100均のかご付きタッパーを活用して行います。種をまく土代わりの培地には、スポンジを湿らせたものを使っていきましょう。

1. イチゴパックの底に穴を空ける
2. スポンジに切れ込みを入れ、水で湿らせる
3. 受け皿に水を溜める
4. 水を入れた容器の上にイチゴパックや穴の空いたタッパーを置き、中にスポンジを敷き詰める
5. スポンジに水が染みこんだら、種が重なり合わないようにばらまく
6. 毎日水を取り替える
7. 2~7日後に発芽し、本葉が2~3枚になったら、ペットボトルなど苗用の容器に植え直す

苗植え

ペットボトル 水耕栽培 イラスト

1.根に付いた土を水できれいに落とす
2.ペットボトルの上から1/3のところを、カッターで水平に切る
3.飲み口を逆さにし、底側に被せる
4.ペットボトルの周りにアルミホイルを巻く
5.液体肥料を混ぜた水を底側に2/3~3/4ほどそそぐ
6.フェルトを飲み口からペットボトルの底に付くくらいまで垂らす
7. 飲み口に栓をするように、ハイドロボールなどの培地と苗を植え付けていく

ハーブは水挿しで育つ?

バジル 花瓶 水挿し

ハーブの中でも繁殖力の強いものは、株から切り取った茎を使って、水挿しで育てることができます。ある程度の湿度と温度が高くなる5月~6月、または9月~10月に行いましょう。スーパーで買ってきた茎付きのハーブでも育てられますよ。

1. 先端から7~10cmくらいのところで茎を斜めにカットする
2. 先端の方の葉を1/3ほど残して、下の葉をすべて取り除く
3. 葉の付いていない茎の部分を、コップに入れた水に浸ける
4. 直射日光の当たらない場所で、水を毎日取り替えて管理する
5. 1週間ほどで発根したら、液体肥料を混ぜた水を毎日与える

ハーブの水耕栽培での注意点は?

ハーブの多くは、乾燥気味の環境を好みます。湿度が高いと、新しい株が発生して葉っぱがしなびたり、枯れたりしてしまいます。また、水を取り替えないことや、葉っぱを水に浸けることも、病気を引き起こす原因となるので注意してください。

ハーブを水耕栽培で育てて活用しよう

ミント 花瓶 水挿し (2)

水耕栽培で育てたハーブの収穫量は、プランターや地植えで育てたときに比べれば、ほんの少しかもしれません。ただ、収穫したミントやレモンバームの葉っぱは、1枚紅茶に浮かべるだけで、いつものお茶とは違う香りを楽しむことができますよ。まずは、育てやすいハーブから水耕栽培にチャレンジしてみてくださいね。

初回公開日: 2015年11月07日