ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

プリムラ(セイヨウサクラソウ)の花言葉は?種類や品種、見頃の季節は?

冬から春にかけてかわいい花を見せてくれるのがプリムラ。たくさんの色や姿があり、小ぶりの花を複数咲かせる品種や、茎が伸びで1輪の花を咲かせる品種などがあります。今回は、そんなプリムラについて、花言葉や学名、開花時期や種類・品種についてまとめました。

プリムラの花言葉や意味・由来は?

プリムラ・ジュリアン:青春の喜びと悲しみ

プリムラ・ポリアンサ:可憐/富貴/無言の愛

プリムラ・マラコイデス:気取らない愛/素朴

プリムラ・オブコニカ:初恋/しとやかな人

● 色別の花言葉
赤:美の神秘/後援のない功績
紫:信頼

プリムラは世界で約600品種あり、種類によって違う花言葉を持っています。中でも有名な種類と花言葉を4つあげてみました。プリムラ・ジュリアンの「青春の喜びと悲しみ」という花言葉は、まだ冬の寒さが残る3月頃に花を咲かせはじめ、真夏を前に枯れてしまうという性質に由来しています。また、プリムラ・ポリアンサの「富の誇り」は、花をたくさんつける豊かな様子が、富を得ているように見えることにちなんでいます。

赤のプリムラの花言葉「後援のない功績」は、冷たく寒い季節の中でも、生き生きとした鮮やかな色の花を咲かせているたくましい姿に由来しているとされています。

プリムラの学名・原産国・英語

プリムラ 花 アップ
学名
Primula
科・属名
サクラソウ科サクラソウ(プリムラ)属
英名
Primrose
原産地
日本、朝鮮半島、中国東北部
開花期
11月〜5月
※宿根草だが、一年草もある
花の色
白、赤、ピンク、黄、紫など
別名
桜草(サクラソウ)
西洋桜草(セイヨウサクラソウ)

プリムラは北半球を中心とした寒い地域の山地に多く生息しており、その種類は多く、約600種もあるとされています。
サクラソウ科サクラソウ属の総称で知られており、日本では桜草(サクラソウ)や九輪草(クリンソウ)などが一般的です。花屋さんなどで見る品種は、ヨーロッパで改良したものが多く、一般的には「プリムラ」というと外来種を指し、桜草は別ものとして区別されることが多いようです。黒以外の多くの色が存在することから、ガーデニングにも人気のお花です。

プリムラはラテン語で「最初」を意味する「primusu」が語源となっており、まだ寒さが残る春先に、真っ先に花を咲かせる特徴から名付けられたと言われています。天文学者である、カール・ラインムートによって発見された小惑星プリムラ(970 Primula)は、その形がプリムラの花の形に似ていることから、名付けられました。またドイツでは、花びらの形が鍵の束に似ていることから、「鍵の花」とも呼ばれています。

プリムラの開花時期と見ごろの季節は?

プリムラ 紫

開花時期は、まだ春先の肌寒い時期(3~5月)に咲くタイプと、冬本番を迎えた時期(11月~5月)まで咲くタイプがあります。長い期間花を楽しめることから、冬の寂しくなった花壇を華やかに彩ってくれ、寄せ植えやハンギングバスケットによく用いられます。元々は多年草ですが、暑さに弱いため、日本では一年草として扱われることがあります。

プリムラの種類・品種は?

プリムラ 赤

プリムラは様々な交配品種が生み出されています。中でも一般に広く流通している種類をまとめました。

プリムラ・ジュリアン

ヨーロッパ原産で、背丈が10~30cmと小さな品種です。開花時期が11~5月で、寒さに強いので庭に植えても元気に育ってくれますよ。プランターでの寄せ植えにも最適で、最近では八重咲き品種も人気がでており、中でも茎が短く葉のすぐ上でまとまって花を咲かせる「アコーリスタイプ」が人気です。早咲き品種なので、時期をずらして育てることで長い間花を楽しむことができます。

プリムラ・ポリアンサ

17世紀末に英国で作られた大輪品種で、エラチオール、ブルガリス、ベリス等のプリムラが元となって交配されたものを指します。様々な花色をもつのが特徴的で、品種改良によって複色などのものもあります。早咲きの品種で、上のジュリアンとは花の大きさで区別されます。

プリムラ・マラコイデス

別名「ケショウザクラ」と呼ばれる中国原産の品種です。背丈が高く、大きいもので50cmほどなります。他のプリムラよりも茎が長く大型で、ピンク、淡紫、白色の花びらをつけます。開花時期は2~4月頃で、高温多湿に弱いため、日本では一年草として扱われます。葉っぱにはプリミンと呼ばれる弱い毒を持ち、皮膚の弱い方はかぶれる可能性があります。

プリムラ・オブコニカ

「常磐桜(トキワザクラ)」「四季咲き桜草(シキザキサクラ)」とも呼ばれる、冬から春の長い期間花を咲かせる品種です。ジュリアン、ポリアンサと同じ早咲き品種で、育てやすいという特徴があります。毎年花を咲かせる多年草で、白、オレンジ、紫色の花を咲かせます。

プリムラの花はカラーバリエーションが豊富!

プリムラ 寄せ植え

プリムラは、そのカラーバリエーションの豊富さから寄せ植えなど庭のガーデニングにおすすめの草花です。特に冬は植えられる花の数が少なく、花壇の色合いが限られてしまいますが、プリムラを用いると一気に華やかなイメージを演出することができますよ。少し寒くなってきて花壇やお部屋に彩りが欲しい時、プリムラを飾ってみてはいかがでしょうか?

初回公開日: 2015年07月27日