ホルティ by GreenSnap 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

ちょこんとしたサイズがぴったり!カップを花瓶代わりに使ってみよう【#エリの花日記 〜vol.25〜】

人気フラワーアーティスト エリさん連載の「#エリの花日記」では、毎週金曜日に旬のお花や植物のインテリアとしての取り入れ方や、組み合わせ方などを教えてもらいます!可愛いイラストに注目ですので、お楽しみに♪

「#エリの花日記」過去更新の記事一覧はこちら

花瓶の代わりにカップを使うってアリ?

急にお花を迎えることになって、カップやペットボトルを使ったことのある方もいうのではないでしょうか?今回は敢えて、カップを花瓶代わりに使う方法を紹介します。もちろんカップは本来は飲み物を飲むためのもの。その、片手で持てる小さめサイズが食卓にぴったりなんです!

カップ花瓶を食卓に飾ってみよう!

ちょこんとしたサイズがぴったり!カップを花瓶代わりに使ってみよう

カップ花瓶がおすすめな理由とは?

上記の通り片手で持てる小さいサイズが可愛いの他に、「飲み物を連想させるようなアレンジにできる」のもおすすめポイントです。

花瓶に活けた花から飲み物を連想させるのは難しいです。ですが、カップはモノ自身に役割や出番が決まっているので、自然とテーマや物語ができます。

イラスト以外にも、ワイングラスには深い赤の花を飾ってみたり…。また、スプレータイプの花で小さく細かく咲く花なども短いカップだからこそジャストサイズに飾ることができます。

※飾り終わったカップはよく洗ってから飲料用に使用ください。

普段そこにあるものに、花を沿わせてみましょう!

お花をどこに置こうかな、とお花ありきで考えてしまいがちですが、「いつも○○がある場所」に、+1の気持ちで花を追加するのもまた新鮮な見え方がして楽しいです。もっともっとカジュアルにお花を飾る文化が浸透してほしいなあと思う今日この頃です。

今回紹介した植物やグッズ

○マグカップ
○ティーカップ
○アネモネ
○マトリカリア
○ケイトウ
○スプレーバラ
○カスミソウ


以上、「ちょこんとしたサイズがぴったり!カップを花瓶代わりに使ってみよう」でした。次回も楽しみにしていてくださいね♪
※エリの花日記は毎週金曜日更新予定。

エリ

エリ

神奈川県横浜市出身、多摩美術大学卒。在学中に生花店にて勤務し、卒業後はデザイン会社、造花メーカーを経験。instagramにて「エリの花日記」(@flowereriy)をもとにイラストレーションで花や植物の魅力を伝える活動を行う。

初回公開日: 2019年11月15日