ホルティ by GreenSnap 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

簡単DIY!100円リースで木の実の「手のひらツリー」を作ってみよう【hanaの植物あそび~vol.10~】

GreenSnap人気ユーザー hanaさん連載の「hanaの植物あそび」では、お花や植物を使ったかわいい雑貨などの作り方・DIY方法などを教えてもらいます!わかりやすく写真付きで解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

hanaさんの過去の更新記事はこちら

100円リースがこんなにおしゃれに?!

100円ショップのリースをリメイクして「木の実のてのひらツリー」を作ってみました。
拾った木の実や葉っぱに手を加えても、パールビーズのみで作っても!
とっても可愛いので、ぜひ作ってみてくださいね。

基本の材料はこちら♪

・100円ショップのリース(セリアで購入)
・竹串

輪ゴムと、マステがあると作りやすいです。

「手のひらツリー」の作り方

まず骨組みを作ります!

リースをほどきます。

ほどいた蔓はそのまま編むこともできますが水に長くつけたり、お湯で茹でると柔らかくなり扱いやすくなります。

蔓を編んでみよう!

ほどいた蔓の中で一番太い蔓を巻いて9センチくらいの輪にします。

作った輪に竹串を5本挿しこみ、5本まとめて上部をゴムでとめます。

先のとがった部分は危ないので切り落としておきましょう。

竹串の間を前後につるを通して土台から上へと時計回りに編んでいきます。

編みにくい時はつるを編みやすい長さに切って編みます。新しい蔓にかわる時は、竹串の内側から編み始めましょう。

竹串が抜けてしまいそうな時は竹串の先にマスキングテープを貼ると抜けませんよ。

これで土台が完成です!

ツリーのデコレーションをしよう!

デコレーションは身近なものでOKです。毛糸、ビーズ、リボンは手芸屋さんや100円ショップで購入できます。どんぐりなども可愛いですよ!

私は、公園やお散歩先で拾った木の実にペンキを塗ったり…、夏休みにつくった葉脈も飾りました。

今回は配置を気にせず、ランダムに飾ってみました。接着には即効性のあるボンドか、グルーガン(樹脂系のホットボンド)を使います。

夜叉の実、ふいの実、姫しゃらの実、さるすべりの実など…。公園で探してみてくださいね(手芸店でも販売されています)。

野バラの実は河原などで採れますが、今年は実りが遅いのでペッパーベリーを使いました。

いかがでしたか?

自分で土台をつくるので、好きな形や大きさにアレンジできますし、100円ショップのものなので挑戦しやすいですよね。

簡単でかわいいのでぜひ、作ってみてくださいね。

今度はなにを作ろうかな?

***

以上、「簡単DIY!100円リースで木の実の手のひらツリーを作ってみよう」でした。次回も楽しみにしていてくださいね♪
※hanaの植物あそびは水曜日に更新予定。

hana (a piece of dream* )

hana (a piece of dream* )

暮らしによりそう「だれかの心をほっこりさせるような」Green雑貨をつくることをコンセプトに2004年から活動。 植物を使った雑貨・ハンドメイド・DIYと多肉植物をあわせた作品の展示・販売、提案•ワークショップなど。 【ブログ】https://greenhana.exblog.jp/ 【instagram】https://www.instagram.com/a_piece_of_dream/ 【GreenSnap】https://greensnap.jp/my/hana

初回公開日: 2019年11月27日