ホルティ by GreenSnap 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

初心者でもわかる!花を買うときの疑問を元花屋が解決します

人気フラワーアーティスト エリさん連載の「#花のある暮らし」では、毎週木曜日に旬のお花や植物の楽しみ方や、初心者でも簡単にできるおしゃれな取り入れ方などを教えてもらいます!可愛いイラストに注目ですので、お楽しみに♪

「#花のある暮らし」過去の記事はこちら

花は欲しいけど、買い方がよくわからないという全ての方へ

自分が詳しくないものや普段馴染のないものって、最初に買うとき、とても難しいですよね。そんなみなさんのさまざまな疑問を解決するべく、私が以前花屋で働いてたとき、よくお客さんから質問されていたことをもとに、お花の購入方法について詳しくご紹介していきます!(ちなみに私は家電屋へ行くと思考停止します。苦笑)

花の買い方への疑問を元花屋が解決します!

初心者でもわかる!花を買うときの疑問を元花屋が解決します

Q.1本だけって買えるの?
A.買えます!花屋さんでは同じ花がわさっとバケツに入っていますが、中に入っているものは基本的に全て1本ずつ買えます。お気軽に「1本ください」と言ってみてください。

Q.「長さはどうしますか」って言われたらどうすればいい?
A.これすごい困りますよね!私も最初「どうすればいいでしょうか」って聞き返したことがあります(笑)。
この花屋さんの質問は丁寧に噛み砕くと、「花瓶どれくらい?おすすめは花瓶の2倍くらいだよ。持ち帰りしやすいように長すぎたら切っておくよ」という意味です。家にある花瓶のだいたいのサイズを把握しておくことがおすすめです。

初心者でもわかる!花を買うときの疑問を元花屋が解決します

Q.買ってすぐに水に入れないと枯れる?
A.花の種類にもよりますが、茎の切り口は保水されているので、基本半日くらいは大丈夫です。けれどお買い物の際は、色んなお店へ行った1番最後に購入するのがおすすめです。

Q.どう選んで良いかわからない!
A.予算、色、用途を伝えて選んで貰いましょう♪
例:「自宅に飾りたいので、2000円以内で、ピンク系でお願いします」など。

Q.1本いくら?
A.種類や季節、お店によって様々。一律料金ではないので尋ねてみてください。大体の花は1本1000円以内で買えますよ。

初心者でもわかる!花を買うときの疑問を元花屋が解決します

自宅でお迎えした花は素早くこの3ステップで花瓶へ飾るのが、長く楽しめるコツです。
食べ物に喩えると、釣ってクーラーボックスで持ち帰った魚は、すぐ調理するのが新鮮で美味しいのと同じです。

楽しくコミュニケーションをとりながらお花を買おう!

質問を読んでいて気付いた方もいると思いますが、花の買い方のコツの基本は店員さんとお話しすることです。花屋さんはもちろん花のプロ。疑問はどんどん聞いてみましょう。
そして行きつけの花屋をつくるととても便利です。仲良くなるとオマケしてくれたりするかも…?♪

以上、「初心者でもわかる!花を買うときの疑問を元花屋が解決します」でした。次回も楽しみにしていてくださいね♪
※花のある暮らしは毎週木曜日更新予定。

エリ

エリ

神奈川県横浜市出身、多摩美術大学卒。在学中に生花店にて勤務し、卒業後はデザイン会社、造花メーカーを経験。instagram(@flowereriy)にて、「エリの花日記」や「花のある暮らし」をもとにイラストレーションで花や植物の魅力を伝える活動を行う。 2019年連載実績:エリの花日記一覧はこちら

初回公開日: 2020年02月07日