ホルティ by GreenSnap 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

スパラキシスの育て方|水やりのコツや育てるポイントは?

南アフリカ原産のスパラキシスは、オレンジや赤など鮮やかな色が特徴のアヤメ科の植物です。別名はスイセンアヤメで、陽気な人生・よき便りなどの花言葉があります。今回はスパラキシスの育て方についてまとめました。これからスパラキシスを育ててみたい方はぜひご覧ください。

スパラキシスはどんな植物?

スパラキシス
鮮やかな色が特徴のアヤメ科の球根植物で、別名にはスイセンアヤメ(水仙菖蒲)という名前がつけられています。

花が咲く時期は3月下旬~5月で、花ひとつの開花日数は4日と短い植物です。しかしその代わりに次々と花がたくさん咲いてくれます。

寒さには少し弱いので、寒さ対策が必要です。原産地の南アフリカには約6種類のスパラキシスが存在します。

基本情報

科名
アヤメ科
属名
スパラキシス属
別名
スイセンアヤメ(水仙菖蒲)
原産地
南アフリカ
耐寒性
やや弱い
耐暑性
普通
開花時期
3~5月
花色
オレンジ・白・ピンク・赤など
花言葉
陽気な人生・よき便り・神秘な人など

スパラキシスの育て方!土づくりのコツは?

一般的な花の土が適しています。自分でブレンドする場合は、赤玉土:6・腐葉土:3・軽石:1の比率、赤玉土は小粒で作るといいでしょう。排水性と通気性をよくするのがポイントです。

日光がよく当たるところで育てるのがおすすめです。日光に当たり足りないと、花つきが悪くなってしまいます。

冬は霜に当てないようにしてください。鉢植えなら置き場を軒下へ移動、地植えならマルチングで対策しましょう。霜よけと低い気温での球根の凍結に注意が必要です。

スパラキシスの育て方!水やりのコツは?

スパラキシス
水は用土が乾いてから鉢底から流れるくらいたっぷり与えます。春は水切れさせないように気をつけてください。春の開花時期が過ぎて花が終わり葉の色が変色したら水やり回数を減らしましょう。

ここから夏を超すまではほとんど水やりせず、断水気味に管理します。冬も夏同様に水はほとんど与えず、乾燥気味に育ててください。

スパラキシスの育て方!肥料の与え方は?

スパラキシス
肥料は元肥のほか、追肥として春に液体肥料を与えましょう。液体肥料を与えるペースは2週間に1回です。

スパラキシスの育て方!注意すべき病害虫と対策法は?

かかりやすい病気は軟腐病や白絹病です。軟腐病は高温多湿のときに発生しやすくなります。傷のついた球根から病原菌が侵入するので、球根の状態はよく確認しましょう。

病気にかかった球根は、次第に腐っていきます。対策は取り除いて病気の部分を残さないことです。

もう一つの白絹病はカビが原因の伝染病で、土の水はけが悪いと発生します。高温多湿の環境で活動が活発になります。発生すると、被害にあった周辺が白い糸で覆われ、次第に枯れる病気です。

菌は土の中にも存在するので、病気になったら植物とその植物が植わっていた土まるごと処分してください。植物だけ処分しても土の中の菌が伝染し、次の球根も被害に合う可能性があるからです。

害虫ではアブラムシがつくことがあるので気をつけましょう。黒や緑色をした虫で、植物の茎や葉に付着し、養分を吸汁します。

スパラキシスの育て方!植え付けや植え替えの時期は?

スパラキシス
植え替えに適した時期は秋の9~11月です。鉢植えで栽培している場合は根詰まりしやすいので1年に1回、地植えのときは2~3年に1回のペースで行いましょう。それまでは植えっぱなしで問題ありません。

植え付けるときの間隔は、鉢植えなら5号鉢で7個程度の球根を植えられ、深さは球根1個分を目安にしてください。

地植えでは隣と球根3個程度空けて深さは球根2個分です。植え替える際は、球根を傷つけないように注意してください。

スパラキシスの増やし方は?

スパラキシス
スパラキシスは種まきと分球で増やせます。種まきは成熟するまで3年以上と時間がかかります。こぼれ種でも育つので、サブの増やし方に最適です。

もう一つの分球はほかの植物でいえば株分けのようなもので、親球にできた子球を取り外して新しい鉢や場所に植えます。

スパラキシスの育て方で注意すべきポイントは?

スパラキシス
育て方で注意するポイントは、花がら摘みと球根の掘り上げ作業です。

花がら摘みは花が咲き終わったあとに忘れずに摘んだり花茎を切ったりしてください。球根の掘り上げは梅雨の頃から秋の間に行う作業で、花壇や路地など地植えで栽培している場合に行います。

プランターや鉢植えで育てているときは必要ありません。球根の掘り上げは、花が終わった球根を掘り上げ、雨に濡れないところで球根を保管します。

葉色が変色したら行いましょう。保管に適した場所は日陰で、秋までそのまま乾燥させてください。

スパラキシスを育ててみよう

スパラキシス
スパラキシスは冬の寒さと休眠期の水やりなどに注意すれば、比較的手間のかからない植物です。霜が降らない温暖な気候の地植え栽培なら、植えっぱなしでも問題ありません。花壇に植えたり寄せ植えにしたりと、鮮やかな花色が魅力的なスパラキシスをぜひ育ててみましょう。

更新日: 2020年05月19日

初回公開日: 2020年05月19日

関連コンテンツ