ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

チョコレートコスモスの花言葉や育て方は?種類や冬越しの方法は?

ほんのりとチョコのような甘い香りをさせるチョコレートコスモス。コスモスといえば、白やピンク、黄色のかわいい花をイメージする方が多いかもしれません。

チョコレートコスモスはそんなコスモスの仲間でありながら、黒みがかった赤や紫色の花を咲かせます。今回はそんなチョコレートコスモスの花言葉や特徴、育て方、種まきのコツなどについてご紹介します。

チョコレートコスモスとは?学名や原産地は?

チョコレートコスモス
学名
Cosmos atrosanguineus
科・属名
キク科・コスモス属
英名
Chocolate cosmos
原産地
メキシコ
開花期
5~11月
花の色
赤、赤紫、紫
別名

チョコレートコスモスとは、キク科・コスモス属に分類される多年草です。メキシコで栽培が始まり、大正時代に日本に渡ってきました。

現在、野生の原種は絶滅したともいわれる珍しいコスモスです。

草丈は50cm程度の多年草で、ほのかなチョコレートのような甘い香りを持つ特徴から「チョコレートコスモス」と名付けられました。

チョコレートコスモスはどんな花を咲かせる?

チョコレートコスモス2

チョコレートコスモスの花は一重で、キバナコスモスの花の形に似ています。また、原種のチョコレートコスモスは寒さに弱いところがあるので、キバナコスモスと交配させた強い種がよく作られています。

葉の形は一般のコスモス(オオハルシャギク)より幅広です。普通のコスモスよりも寒さに弱いという特徴があります。

チョコレートコスモスの花言葉!意味や由来は?

『恋の終わり』『恋の思い出』『移り変わらぬ気持ち』

「恋の終わり」は落ち着いた花の色、「恋の思い出」はほのかに香るチョコレートのような甘い香りから連想されたのかもしれません。

白いコスモスの花言葉『美麗』『優美』やピンク色のコスモスの花言葉『乙女の純潔』が華やかな恋をイメージさせるのとは違い、はかなさを感じる花言葉ですね。

チョコレートコスモスの種類や品種は?

コスモス・アトロサンギネウス

香りが他に比べ強い品種です。花の色はチョコレートコスモスの中では最も黒に近いといわれています。

高温多湿に弱いため、夏を越すなら高冷地での栽培が必要です。栽培中はうどんこ病に注意してください。

ノエル・ルージュ

深みのある赤色の花を咲かせるキバナコスモスとの交配種です。高温に強く耐寒性があるため、比較的育てやすいといわれています。マイナス5度程度までなら冬越しが可能です。

キャラメル・チョコレート

キャラメルのような褐色がかったオレンジ色の花を咲かせるキバナコスモスとの交配種です。春から秋にたくさんの花を咲かせます。

塊根とよばれる根があまり大きくならないので、翌年も花を咲かせることは難しいかもしれません。花茎が固いこともあって切り花に向いています。

ショコラ

深みのあるボルドーレッドの花を咲かせ、春から秋まで花を咲かせる品種です。香りはあまり強くありません。ただし、暑さや寒さに強く育てやすさがうりです。

ストロベリーチョコレート

花がやや大きく、春から夏は鮮やかな赤、秋は黒紅色や赤紫色の花を咲かせるストロベリーチョコレートです。

花持ちがよいので、切り花に適しています。本来は宿根草なのですが、キバナコスモスの性格が強いため、翌年も花を咲かせるのは難しい品種です。

チョコレートコスモスの育て方は?注意することはなに?

野生は絶滅したといわれるチョコレートコスモス。苗木が春と秋に市場に出回るので、苗を鉢に植えて育てましょう。

日当りがよい場所で、水はけのよい肥えた土に植えれば元気に育ってくれますよ。寒さに弱いため冬の窓辺ので管理は避けてください。

苗を植える前に、植木鉢、草花用の培養土、鉢底石を用意してください。

■ 鉢植えの手順

  1. 鉢の底へ鉢底石をしいて土を入れる
  2. 土を1/3ほど入れた後、苗を逆さまにして少ポッドから取り出す
  3. 根の周りの土を手でほぐしたら鉢の中心に苗をおく
  4. 苗の周りを土で埋める
  5. 水やりをして苗を土に固定する
  6. 夏の直射日光と、冬の寒い窓辺をさけて風通しのよい場所で管理する

チョコレートコスモスのお手入れ!植えた後の水やりの仕方や肥料の与え方は?

水やりの仕方

水やりは春から秋の生育期は、土の表面が乾いたらたっぷりとあげます。冬の休眠期は土の表面が乾いて2~3日した後で水やりをすれば十分です。水をあげすぎると根腐れしてしまいますよ。

品種によって耐寒性は異なりますが、育てられる品種により、冬越しの工夫が必要です。基本的には冬になったらマルチングをし、鉢植えの場合は玄関先に移動させるなどをします。

地面が凍ると根が枯れてしまいますよ。

肥料の与え方

発育が旺盛なので、生育期には10日に1回程度に液肥を施します。ただし、肥料が多すぎると花の付きが悪くなります。様子をみながら調節してくださいね。

チョコレートコスモスで生活を彩ろう

チョコレートコスモス

チョコレートコスモスは、単体だとシックであまり目立たない花ですが、他の花やグリーンと組み合わせるととてもおしゃれになります。

原種は育てるのがやや難しいですが、育てやすい交配種もたくさんあります。花壇や切り花のアクセントを探しているなら方は、チョコレートコスモスを育ててみてはいかがでしょうか?

初回公開日: 2015年05月24日