ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

キバナコスモスの花言葉や育て方は?種まきの時期や方法は?

「秋の花といえば?」と聞かれるとコスモスをイメージする方も多いのではないでしょうか。そんなコスモスの中でも、オレンジ色や黄色のコスモスも見かけるようになりましたよね。

これがキバナコスモスです。今回はそんなキバナコスモスの花言葉や種類、育て方についてご紹介します。

キバナコスモスとは?学名や原産地は?

キバナコスモス
学名
Cosmos sulphureus
科・属名
キク科コスモス属
英名
golden cosmos/yellow cosmos
原産地
メキシコ
開花期
6~11月
花の色
黄色、オレンジ
別名
黄花コスモス
キバナアキザクラ(黄花秋桜)
イエローコスモス

キバナコスモスとは、キク科に属する一年草です。コスモスの仲間であること、花の色が黄色やオレンジしかなかったことから「キバナコスモス」と呼ばれるようになりました。

日本で育つキバナコスモスは草丈30~100cmほど。一般的なコスモスより背が低くて、深い切れ込みと幅のきいた葉っぱが特徴です。

キバナコスモスの開花期や見頃の時期は?

キバナコスモスは6〜11月ごろまで花を咲かせます。夏から秋の間ずっと花が咲いているので、暖かい時期のガーデニングにぴったり。赤や黄、オレンジ色に色づいたきれいな花が楽しめます。

キバナコスモスの花言葉!意味や由来は?

キバナコスモス

『野生美』『野性的な美しさ』

キバナコスモスの花言葉は「野生美」。花色や種類によって違う花言葉をもつコスモスの中でも力強さを連想させますね。

自然の中でも花びらを八重に咲かせて、力強く生きていることに由来しているのでしょうか。

ちなみに白いコスモスは「美麗」「優美」、ピンク色のコスモスは「乙女の純潔」、チョコレートコスモスは「恋の終わり」という花言葉をもちます。

キバナコスモスの種類は?

キバナコスモスは花期が長く、害虫の被害も少ない上に、やせた土地でも育つ事から、園芸品種の一つとして広く栽培されています。

もともと、黄色とオレンジ色の花しかなかったキバナコスモスですが、1966年以降品種改良によって赤色のキバナコスモスも流通するようになりました。

それでは以下にキバナコスモスの代表的な品種をご紹介します。

サニー系

草丈が20~30cmの矮性種(小型)。セミダブルで花付きが良く、黄色、オレンジ、赤の花を咲かせます。

ロード系

草丈が20~30cmで矮性種。八重咲きで、黄色、オレンジ、赤の単色、またはミックスと、様々な色を咲かせます。

種まきから50~60日で開花する極早咲きで、花径は約5cmです。分枝しやすいのが特徴で、遅くまで花を咲かせますよ。草丈が低いのでプランターやコンテナで育てることができます。

サンライズ

草丈が60cm以上になる高性種(大型)。半八重咲きの黄色の花を咲かせます。種まきから60~70日で開花する早咲きで、花径は約6cmです。

ディアボロ

草丈が60cm以上になる高性種です。半八重咲きのオレンジの花を咲かせます。開花期は長いのですが、高温期に花色が淡くなることがあります。

マンダリン

草丈が約1mになる高性種です。半八重咲きの明るいオレンジの花を咲かせます。種まきから約50~60日で開花する極早咲き。花径は約5cm。枝数が多く長い間花を咲かせます。

サンセット

草丈約80cmの高性種で花は半八重咲き。赤色の花をたくさん咲かせる品種です。

キバナコスモスを育てよう!育て方のポイントは?

キバナコスモスの基本的な育て方はコスモスと同じです。日当たりと風通しがよい場所で、低温になりすぎないよう管理すると丈夫に育ってくれますよ。

また、水はけの良い土を好むため、種まき用の土などに川砂を混ぜて水はけの良い土を用意しておくのもポイントです。

キバナコスモスを種から育てる方法は?

キバナコスモスの種から育てます。目安は4~7月ごろで、春に種をまけば夏に開花し、夏に種をあけば秋に花が咲きます。

種まきの時期を少しずつずらせば、連日開花した花が楽しめるのでおすすめです。させて楽しむことができますよ。

また、キバナコスモス「こぼれ種」といって自然にこぼれ落ちた種からでも芽を出して育ちます。そのため、自然に数を増やしたいときは最初に2株以上苗を育てるようにしましょう。

1株では種ができないためです。

キバナコスモスのお手入れ方法!水やりの仕方や肥料の与え方は?

キバナコスモスは土が乾き切ったら、鉢底から溢れるくらいに水をあげます。また、やせた土地でもよく育つため肥料はあまり必要としません。

キバナコスモスの花が枯れたらどうする?

キバナコスモスの花を長く楽しむコツは、咲き終えた花がらの摘み取りと切り戻しをすることです。

生長に伴ってよく分岐する性質があるので、剪定してあげることでより長く花を楽しむことができます。

キバナコスモスは育てやすい花

キバナコスモスは一般的なコスモス同様、強く育てやすい植物です。品種改良により、花の色や草丈などさまざまな種類があります。

「野生美」という花言葉を持つ、力強い八重咲きのキバナコスモスを育ててみてはいかがでしょうか?

初回公開日: 2015年05月26日