ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

トルコキキョウの花言葉とは?品種や開花時期、見頃の季節は?

トルコキキョウは、名前を聞いて花を思い出す方よりも、花束を見て思い出す方が多い植物といえるほど、結婚式のブーケやフラワーアレジメントによく利用されている花です。どうしてこれほどまでに花束やアレンジメントに使われるかというのは、その花言葉に由来しているんですよ。今回はトルコキキョウについて、花言葉や名前の由来、原産国、見頃の時期、種類や品種などをまとめました。

トルコキキョウの花言葉!花束におすすめの白・紫・ピンクの花言葉は?

『優美』『すがすがしい美しさ』『希望』『良い語らい』『思いやり』『あなたを思う』

● 色別の花言葉
白色:良い語らい/希望/思いやり/すがすがしい美しさ
濃紫色:希望
ピンク色:優美

すっとまっすぐに伸びた茎と、ドレスのスカートのように広がる花びらの様子から「優美」「すがすがしい美しさ」といった花言葉がつきました。また、口が開いたように花元から段々と開く花姿と、属名のユーストマがギリシャ語で「良い:eu」、「口:stoma」という意味をしていることが語源となって「良い語らい」という花言葉をもつようになったとされています。全体的に優しくポジティブな花言葉が多いことから、男性が恋人や奥様にプレゼントする花としてよく利用されています。

トルコキキョウの学名・原産国・英語

トルコキキョウ 複色
学名
Eustoma grandiflorum
科・属名
リンドウ科ユーストマ属
英名
Eustoma
Texas bluebell
Tulip gentian
Prairie gentian
原産地
北アメリカ
開花期
5~9月
花の色
赤、白、ピンク、濃紫、薄紫、緑、黄、青、アンティーク
別名
ユーストマ
エウストマ
リシアンサス
トルコ桔梗

トルコキキョウとは?どんな花を咲かせる植物?

トルコキキョウ 紫

「トルコキキョウ」という名前ですが、原産国はトルコではありません。また、キキョウの仲間でもありません。トルコについては、花やつぼみの形がトルコ人のターバンを連想させることに由来しています。キキョウについては、一重咲きの花の形がキキョウに似ていることや、原種の青色の花びらがトルコ石を連想させることに由来したといわれています。

実際の原産国はアメリカで、19世紀にイギリスに持ち込まれ、日本へは1930年台に持ち込まれたとされています。そして第二次世界大戦が終わった頃、他国のトルコキキョウは戦争の影響でほぼ絶えてしまったのに対して、日本では1960年台に品種改良が盛んに行われるようになりました。現在は、流通しているほとんどの品種は日本原産となっています。

トルコキキョウっはウエディングブーケにも使われる?

トルコキキョウ 花束

トルコキキョウはもともと青色で一重咲きの花でした。現在では品種改良が進み、たくさんの色や花形が研究され、約300の園芸品種があるといわれています。優しく上品な印象を与える花びらで、八重咲きや半八重咲きのものがあります。また、カラーバリエーションが増えたことや切り花にしても花が長もちする性質から、花束やアレンジメント、ウエディングブーケにもよく使われる人気の花です。

トルコキキョウの開花時期や見頃の季節

トルコキキョウ 白

トルコキキョウは、寒冷地では8~9月、温暖地では5~8月頃に開花します。品種による開花時期の違いはありますが、暖かい気候になると花を咲かせる性質のため、基本的には春から夏の季節が見頃です。

トルコキキョウの種類と品種

トルコキキョウには、約300種以上の園芸品種があります。今回はいくつか代表的な品種をご紹介します。

トルコキキョウ エクローサグリーン

切り花用に品種改良されたエクローサシリーズの品種です。八重咲きで、さわやかな薄緑色の花を咲かせます。

あずまの薫(かおり)

㈱サカタのタネが開発した、ピンク色の花びらをした大輪一重咲き品種です。草丈が75~85cm程度まで育ち、寒い地域でも育つ強いタイプです。

ユーストマ ホライズン ライラックホライズン

草丈が15cm程度と低く、薄紫色の花びらを咲かせます。鉢植えで育てやすいように開発され、植物成長抑制剤を必要としません。

トルコキキョウ セレブピンク

大輪系のフリンジ咲きで、薄いピンク色の花びらをした品種です。花もちがいいので切り花にしやすく、花束やフラワーアレンジメント、ブーケによく利用されています。

トルコキキョウ エグゼラベンダー

まるでカーネーションのような豪華な八重フリル咲きが特徴的な品種です。ラベンダー色の鮮やかな花色なので、一輪でも存在感がありますよ。

トルコキキョウの花のアレンジメントをプレゼントしよう!

トルコキキョウ 花束

トルコキキョウは花もちがいいことから切り花としてよく利用され、プレゼント用の花束やアレンジメント、ウエディングブーケと目にする機会が多い花です。最近では、バラやラナンキュラスに代わるようなゴージャスな八重咲きのフリル系品種が増えており、その人気はさらに高くなってきています。ポジティブな花言葉をたくさんもっているので、友人やパートナーの方に感謝の気持ちを込めてプレゼントするとすてきですね。

初回公開日: 2015年06月29日