ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

ガーデンシクラメンの花言葉と寄せ植えの方法は?

ビオラやパンジーと並んで、冬の花壇でよく見かけるようになったガーデンシクラメン。実は、日本の農家が寒さに強い品種をかけあわせて開発したもので、冬の庭でも育てられます。

また、お手入れが簡単なことから寄せ植えの花としてもよく利用されてきました。今回は、ガーデンシクラメンの花言葉や寄せ植えにする際のポイントなどについてご紹介します。

ガーデンシクラメンとは?学名や原産国、英名は?

学名
Cyclamen persicum
科・属名
サクラソウ科・シクラメン属
英名
Mini Cyclamen
Garden Cyclamen
原産地
日本
開花期
11~4月
花の色
ピンク、白、赤、黃、青、紫
別名

ガーデンシクラメンとは、サクラソウ科・シクラメン属に分類される多年草です。ガーデンシクラメンはシクラメンよりも寒さに強く、より小型サイズへと改良されて生み出されました。

寒さに強い分シクラメンと比べて開花期間が長いのが特徴の1つで、冬から春先にかけて花を咲かせます。

ガーデンシクラメンとミニシクラメンの違いは?

ガーデンシクラメンとよく混同されがちなのがミニシクラメンです。ミニシクラメンはシクラメンを小さく育てただけなので、サイズの違うシクラメンといえます。

つまり、ガーデンシクラメンとミニシクラメンとの違としては、ガーデンシクラメンの方が高い耐寒性をもち、開花期が長く育てやすい、ということになります。

ただ、見た目で違いを見分けるのが難しいこともあり、園芸店でも混同して販売されることがあるようです。園芸店で購入する際は、お店の方に確認しておくと安心です。

ガーデンシクラメンはどんな花を咲かせる?

ガーデンシクラメンは3〜4月頃になると白や赤、ピンクといった色の花を咲かせます。草丈は50cmほど、シクラメン同様に楕円形で上向きに咲いた花びらはかがり火のよう。

八重咲きの品種があれば、シルバーリーフと呼ばれる白味がかった葉っぱをつけるモノもあります。

ガーデンシクラメンの花言葉と由来は?

『内気』『はにかみ』『嫉妬』『思いやり』

■ 色別

赤:「嫉妬」
白:「清純」
ピンク:「憧れ」「内気」「はにかみ」

ガーデンシクラメンは、シクラメンと同じ花言葉を持っています。少し遠慮がちに下を向いて花を咲かせる様子は控えめな印象を与えてくれますよね。

ただ、シクラメンの名前は「シ:死」「ク:苦」という語呂合わせからあまりよいイメージを与えません。花束にしてプレゼントされる際は注意してください。

ガーデンシクラメンの種類や品種は?

ガーデンシクラメンにはいくつか品種があります。次に、代表的な品種とその特徴についていくつかご紹介するので参考にしてください。

ミュージカル

ミュージカルはガーデンシクラメンとして発売され最初に人気が出た品種の1つです。花色は赤、ローズ、ピンク、白、紫があります。見た目がすっきりとしており、コンパクトにまとまるのが特徴です。

メロディアウトドア

メロディアウトドアは、庭植え(ガーデニング)にも対応した品種です。13色の花色と−3度までの耐寒性があります。

花首が強く、葉っぱには美しいマーブル模様の斑が入るのも特徴の1つです。

ピコラシリーズ

ピコラシリーズはメロディアウトドアシリーズを元に改良された品種です。

株がコンパクトにまとまり、鮮やかな花色のものが多くあります。特に赤色が美しいとされ、シャインレッドという花に白い斑が入るものが人気です。

ガーデンシクラメンが寄せ植えに利用される理由は?

ガーデンシクラメンは冬に花を咲かせる数少ない植物の1つです。そのため他の植物と一緒に植えられることがよくあります。これを寄せ植えと呼び、11~5月の間に花を咲かせる植物と一緒に栽培します。

例えば、センターにゴールドクレストを、その周りにガーデンシクラメンやシルバーリーフを植えれば、あっという間にクリスマス仕様に。

パンジーなど花色の豊富な植物と寄せ植えにするときは、花色を3色で統一するとスッキリまとまって見えるのでおすすめです。

ガーデンシクラメンの花を鉢植えで育ててみよう

どうしても花壇が寂しくなってしまう冬。なにを植えようかと迷ったときは、寒さに強いガーデンシクラメンがおすすめです。

霜に当たっても枯れず、花持ちもよいことから、長期間花を楽しむことができますよ。また、育て方も簡単で、手間がかからないこともポイントです。冬もガーデンシクラメンで園芸を満喫してみてくださいね。

初回公開日: 2015年12月01日