ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

ハナニラ(イフェイオン/ベツレヘムの星)の花言葉と育て方とは?

星形のかわいらしい花を咲かせるハナニラ。とても丈夫で手間がかからないことから、寄せ植えに利用しやすい花の1つです。淡い色合いなので、メインの花の引き立て役になってくれますよ。数を増やしながら毎年たくさんの花を咲かせるので、広い場所に植えてじゅうたんのように広がる姿を楽しむこともできます。今回は、そんなハナニラの花言葉と育て方についてご紹介します。

ハナニラ(イフェイオン/ベツレヘムの星)の花言葉とは?

『悲しい別れ』『耐える愛』『恨み』『愛しい人』『卑劣』

淡い青や白の花色が、悲しい印象を与えることから「悲しい別れ」という花言葉が付けられました。

ハナニラ(イフェイオン/ベツレヘムの星)の学名・原産国・英語

学名
Ipheion uniflorum
科・属名
ネギ科・ハナニラ属(イフェイオン属)
英名
Spring star flower
原産地
中央~南アメリカ
開花期
2~5月
花の色
白、黄、青、ピンク
別名
西洋甘菜(セイヨウアマナ)
イフェイオン
アイフェイオン
ベツレヘムの星

ハナニラ(イフェイオン/ベツレヘムの星)とは?どんな花を咲かせる?

shutterstock_268782167

ハナニラは、ネギ科・ハナニラ属に分類される球根性の多年草です。メキシコやアルゼンチンなど中南米が原産で、25種ほど存在します。日本へは明治時代に渡来しました。

草丈は15~25cmほどに生長し、細長い葉っぱを地際からたくさん伸ばします。そして、春になると6枚の花びらを付けた星形の花を咲かせます。花色は白や淡いブルーなどやさしい色合いのものが多く、甘い香りを放ちます。ただ、葉っぱや茎に傷が付くと、ニラのようなにおいがします。

名前の由来

葉っぱや茎からニラのようなにおいがすることから、「花韮(ハナニラ)」と名付けられました。「ベツレヘムの星」とは、同じ別名を持つアマナ(甘菜)と花姿が似ていることにちなみます。

ハナニラ(イフェイオン/ベツレヘムの星)の育て方のポイントは?

日当たりと水はけのよい場所に植えれば、後は植えっぱなしでもどんどん増えて育っていきます。日当たりが悪いと、花付きが悪くなり、花の大きさも小さくなっていくので注意してください。

ハナニラ(イフェイオン/ベツレヘムの星)の球根や苗の植え付け時期と方法は?

球根 掘り上げ 植え付け

球根

9~11月に、鉢植えや地植えにして育てていきます。鉢植えは、5号鉢に10球を目安に、それぞれ深さ3cmほどのあたりに植え付けます。地植えは、日当たりと水はけのよい場所を選び、深さ5cmあたりに、株同士の間隔を5~10cm空けて植えます。

苗植え

10~5月の間であれば苗が出まわっており、いつでも植え付けることができます。植え付ける深さや間隔といった手順は、球根の植え付け方と同じです。

ハナニラ(イフェイオン/ベツレヘムの星)の土作り、水やり、肥料の与え方は?

pH 酸性度合い 測定器 消毒 調節 土作り

土作り

水はけのよい、ややアルカリ性の土を好みます。鉢植えは、赤玉土(小粒)6~7:腐葉土3~4の配合で混ぜた土がおすすめです。市販の草花用培養土を使ってもかまいません。地植えは、植え付ける2週間前に土を深さ30cmほど耕し、苦土石灰を混ぜておきます。そして、植え付ける1週間前に腐葉土を2~3割混ぜて寝かせておきます。

水やり

乾燥に強いことが特徴です。鉢植えは、土がカラカラに乾燥したら水を与えましょう。ただ、7~9月は休眠期に入るので、水やりはしません。また、地植えは特に水やりの必要はありません。

肥料の与え方

植え付け時に、ゆっくりと効く緩効性化成肥料を土に混ぜておきます。そして、開花期間中は、月に1~2回液体肥料を与えると生育がよくなります。

ハナニラ(イフェイオン/ベツレヘムの星)の剪定の時期と方法は?

剪定 ハサミ グローブ 手袋

咲き終わった花をそのままにしていると、種ができて球根の栄養を奪ってしまいます。花がしおれてきたら、茎ごと切り落としましょう。このとき、葉っぱは光合成をして球根に栄養を供給するので、切り落とさないようにしてください。

ハナニラ(イフェイオン/ベツレヘムの星)の植え替えの時期と方法は?

植えっぱなしにしておくと株が種や分球によって自然に増えます。そのため、植え替えの必要は基本的にありません。鉢植えを分球するときだけ、鉢から取り出して植え替えます。

ハナニラ(イフェイオン/ベツレヘムの星)の増やし方!分球の時期と方法は?

shutterstock_191604101

9月〜11月に株を掘りあげ、分球していきます。鉢植えなら、2~3年に1回を目安に行うとよいですよ。また、花が終わり、葉っぱが黄色くなるまでは、2週間に1回程度液肥を与えると球根が大きくなり、分球しやすくなります。

ハナニラ(イフェイオン/ベツレヘムの星)の栽培で注意する病気や害虫は?

アブラムシ

春先になると、茎葉や新芽に寄生して株を弱らせる害虫です。また、排泄物はすす病を誘発する恐れも。見つけたら早めに薬剤を散布して駆除していきましょう。

ハナニラ(イフェイオン/ベツレヘムの星)の寄せ植えを楽しもう

shutterstock_150467117

星形の花がかわいらしいハナニラ。植えっぱなしでも毎年花を咲かせることから、ちょっと退屈になってしまうほど手間がかからない球根植物です。草丈もそれほど高くないことから、同じ秋植え球根のチューリップやムスカリと寄せ植えにすると、互いを引き立てあってくれますよ。ガーデニング初心者におすすめの花の1つです。

初回公開日: 2016年01月21日