ホルティ by GreenSnap 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

ジューンベリー(アメリカザイフリボク)とは?種類や品種、花言葉は?

春に白くかわいらしい花を咲かせるジューンベリー。毎年6月(June)頃に赤い果実が収穫期を迎えることから名付けられました。

1本だけでも結実し、樹高が高くない品種であれば、小さな庭やベランダでも栽培にチャレンジできますよ。今回は、ジューンベリーとはどんな植物なのか、種類や品種、花言葉についてご紹介します。

ジューンベリー(アメリカザイフリボク)の花言葉とは?

『穏やかな笑顔』『穏やかな表情』

ジューンベリーの可憐な花やおいしい果実を前にすると、つい表情がほころんでしまうことにちなんで、「穏やかな笑顔」「穏やかな表情」という花言葉がつけられました。

ジューンベリー(アメリカザイフリボク)の学名・原産国・英語

学名
Amelanchier canadensis
科・属名
バラ科・ザイフリボク属
英名
June berry
Service berry
原産地
北アメリカ
開花期
4~5月 ※果実は5~6月
花の色
別名
カナディアン・サービスベリー
カラントツリー
シャッドブッシュ
シュガープラム など

ジューンベリー(アメリカザイフリボク)とは?どんな花を咲かせる?

ジューンベリー アメリカザイフリボク

ジューンベリーは、バラ科・ザイフリボク属に分類される落葉性の低木です。ジューンベリーは、和名をアメリカザイフリボクといい、現在では日本原産のザイフリボクや交配種を含む総称として呼ばれています。

樹高は3~5mに生長し、春になると細長く5枚の白い花びらをつけた花を咲かせます。この花と入れ替わるように、若葉が芽吹き、その後すぐ結実して赤い実がたくさんつきます。

真っ赤な実が6月頃につくことから、「June berry(6月の果実):ジューンベリー」と名付けられました。果実は、生食やジャムにして楽しめ、栽培も簡単なことから、近年シンボルツリーとして普及してきています。

ジューンベリー(アメリカザイフリボク)の実の栄養や効果・効能は?

ジューンベリー アメリカザイフリボク

実は熟すと赤から黒紫色へと変化し、酸味が和らいで甘みが増します。食べると口の中で軽く潰れ、味や香りに癖はありません。

果肉には、ポリフェノールの1つであるアントシアニンを豊富に含んでいます。アントシアニンは、苦味や渋み、色素の成分になったり、紫外線やウイルスから身を守る抗酸化物質として、生活習慣病や白内障、シミなどの老化現象を予防したりしてくれます。他にも、食物繊維やビタミン、ミネラル、マンガンやカルシウムといった骨や歯の健康に欠かせない栄養も多く含み、いつまでも健康でいたい方にはピッタリです。

ジューンベリー(アメリカザイフリボク)の種類や品種は?

ジューンベリーの主な原産地は、カナダから北アメリカにかけての大西洋沿岸の地域です。原産地には約25種が分布し、日本にも1種が自生しています。

アメリカやヨーロッパでは、ジューンベリーは果樹というよりも、実のなる庭木として、ごく一般に栽培されています。

そのため、手間がかからず、美しい庭木として優れた品種がたくさん作り出されていますよ。以下に、いくつかの代表的な種類や品種をご紹介します。

アメリカザイフリボク

一般にジューンベリーというと本種を指します。近縁種にセイヨウザイフリボクがあり、両者はほとんど同じものとして扱われます。

若葉が出るよりも先に花が咲き、花後すぐに赤~黒紫色の果実がつくのが特徴です。

ザイフリボク

日本に自生するただ1つの種類で、本州中部以南から四国、九州の湿地に自生しています。

新葉と花芽が一緒に伸び、果実は10~11月頃に熟します。食用にもなりますが、実は小さく甘みも薄いことから、主に観賞用の花木として利用されます。

ジューンベリー・ラマルキー

花つきや実つきがよいことで知られる品種です。果実は直径0.8mmほどで、樹高2~3mまでに生長します。

ザイフリボクは枝があばれやすく、剪定が必要な品種が多いのですが、本種は放っておいても樹形が整います。

ジューンベリー・バレリーナ

高さ1~1.5mと小型なことから、狭いスペースでの栽培ができる品種です。寒さや病害虫に強く、果実は直径約1.3cmと大きく甘みが強いことが特徴です。

ジューンベリー・オータムブリリアンス

葉っぱが真っ赤に色づく秋の紅葉が美しい品種です。樹高4~6mほどになる大型種ですが、直立性なので枝葉はあまり広がりません。実は、1.2mmとやや小型になっています。

ジューンベリー・ロビンヒル

ジューンベリーの中で唯一、淡いピンク色の花が咲きます。樹高2mほどに育つので、ある程度スペースを確保できる庭植えに向いています。

ジューンベリー・リージェント

ジューンベリーの中で、世界一コンパクトといわれている矮性品種です。花つき、実つきに優れ、剪定で1m以下に樹高を抑えられるので、ベランダ栽培など狭い場所に最適です。

ジューンベリー(アメリカザイフリボク)には色々な種類がある

ジューンベリー アメリカザイフリボク

ジューンベリーは、樹高1m未満の小さなものから、4~5mに生長する大きなものまで様々な品種があります。庭やベランダ、鉢植えとシーンに合わせて色々な栽培方法が楽しめますよ。

花や果実、紅葉など、季節の移り変わりとともにジューンベリーの花姿も楽しんでみてくださいね。

更新日: 2016年01月29日

初回公開日: 2016年01月29日

関連コンテンツ