ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け
ラナンキュラス

ラナンキュラスの花言葉や見頃の季節、品種は?ブーケや花束に人気!

ラナンキュラスは、幾重にも花びらを重ねる凛として美しい姿から、多くの園芸ファンたちから愛され、ブーケや花束にも好んで利用される人気の花です。ブライダルブーケで見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか?今回は、ラナンキュラスの花言葉や学名の由来、原産国、色・種類、開花時期などについてまとめました。

ラナンキュラスの花言葉!色別の意味は?

『とても魅力的』『光輝を放つ』『輝かしい魅力』『純潔』『魅力溢れる』『優しい心遣い』『名声』『名誉』『晴れやかな魅力』

● 色別の花言葉
赤色:あなたは魅力に満ちている
白色:純潔
黄色:優しい心遣い
紫色:幸福
ピンク色:飾らない美しさ
オレンジ色:秘密主義

ラナンキュラスには『とても魅力的』『純潔』といったすてきな人柄を表す花言葉が多くありますよね。これは、ギリシア神話に登場する高潔で美しい青年「ラナンキュラス」の魅力的で誠実な人柄にちなんでつけられました。また、フランスのルイ14世が西南アジアからラナンキュラスを持ち込んだことに関係して、『名声』や『名誉』といった身分を表す花言葉がつけられました。この他にも、18世紀のイギリスで品種改良が進み、元は一重だった花びらが何重にも重なるようになったときに『晴れやかな魅力』という花言葉が生まれたといわれています。

ラナンキュラスがブーケや花束に人気の理由!

ラナンキュラス ブーケ

ラナンキュラスは、春に行われる結婚式のブーケや贈り物の花束によく利用されています。これは、花色にかかわらずポジティブな花言葉をもっており、縁起がよいためです。また、何重にもなっている薄い花びらがバラを連想させ、豪華なイメージがあることも人気の理由です。特に白やピンクはブーケの定番となっていますよ。また、水もちがよく切り花にしても長持ちなので、ハンドメイドバスケットやフラワーアレンジメント、ボックスフラワーに用いる方も多いですよ。

ラナンキュラスの学名・原産国・英語

学名
Ranunculus asiatics
科・属名
キンポウゲ科・キンポウゲ属
英名
Ranunculus, Persian buttercup
原産地
ヨーロッパ東南部、中近東、西アジア、地中海沿岸
開花期
4~5月
花の色
赤、白、ピンク、オレンジ、黄
別名
花金鳳花(ハナキンポウゲ)

「ラナンキュラス」は、葉っぱの形がカエルの足にそっくりなことや、カエル同様に湿地帯を好む性質があることから、ラテン語のカエルを意味するnanaが語源となっているといわれています。また、八重咲きで黄金色に輝きながら盛り上がるように花びらを重ねている様子から、「バターカップ(buttercup)」という英名がつけられました。

ラナンキュラスの開花時期や見頃の季節

ラナンキュラスは耐寒性多年草で、球根を大事に扱えば何年も楽しむことができます。開花時期は4~5月頃ですが、植え付ける時期を1ヶ月早めることで3~5月の長い間花を楽しむ方もいます。1本の茎から1つの花を咲かせる植物で、次から次へと花を咲かせるのではなく、1つ1つの花がずっと咲きっぱなしです。1輪でも存在感のある姿は見応えがありますよ。

ラナンキュラスの種類と品種

ラナンキュラス 種類 品種

ラナンキュラスはもともと一重咲きの品種でしたが、18世紀に品種改良が盛んに行われ、幾重にも花びらが重なったものが主流となっていきました。種類によって異なりますが、実はラナンキュラスの花びらは100~200枚ほどが重なっているんですよ。

現在、品種改良によって生まれているものは、アジアに自生する「アシアティクス」を原種としています。アシアティクスは、基本的に草丈が30~50cmほどで一重咲きの花びらを5枚もっており、赤、オレンジ、白、ピンク、黄色といった花色をしているため、そこに八重咲きや複色、多弁といった特徴を加えていき新品種が生み出されています。

咲き方

ラナンキュラス 花びら 咲き方 フリンジ咲き カメリア咲き ピオニー咲き カール咲き

花の咲き方もカメリア咲き、フリンジ咲き、ピオニー咲き、カール咲きと大きく4種類あり、様々な花姿を楽しむこともできます。

ラナンキュラス ゴールドコイン

草丈が30cmほどで、黄色く小さな八重咲きの花びらをしています。きれいな黄色の小さな花びらが人気で、野生でも育つほど耐寒性のある丈夫な品種です。

ラナンキュラス シャルロット

フリルのようにヒラヒラとしたピンクのグラデーションの花が特徴の品種です。大輪系の花なので、一輪でも存在感があり、贈り物の花としても人気があります。

アリアドネ

ラックスシリーズと呼ばれる花びらに光沢のある種類の代表品種です。花びらは白で、花の中心部が濃い紫色をしています。光が当たるとワックスを掛けたような光沢の様子がわかりますよ。

シューアン レッド

シューアンという種類の赤い花びらをした品種です。鉢植え用として作られ、セミダブルで上向きに咲く花びらが特徴です。

アミズミズ

変わり咲きでメシベが目立つモロッコシリーズの品種です。花色は薄い黄色なのですが、花の縁とメシベが黒いことと、八重咲きなので黒い花のように見えます。ラナンキュラスらしさから離れた変わった様子から玄人に好まれます。

ラナンキュラスを贈って日常を彩ろう

ラナンキュラス オレンジ

ラナンキュラスは、華やかしいイメージと淡くかわいらしい花色から、春の花の代名詞と呼ぶ方もいます。光輝く美しい姿は、接している人の心を幸せな気持ちにさせてくれますよね。友人や身内など大切な人をハッピーな気持ちになってほしいと思ったときは、ラナンキュラスの花束をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?きっとすてきな笑顔が見られますよ。

初回公開日: 2015年06月12日