ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

【かぼちゃの栽培】育て方のポイントや種まき、苗植えの時期と方法は?

かぼちゃは、β-カロテンや食物繊維、ビタミン類が豊富に含まれる緑黄色野菜の代表格です。煮物や天ぷらなどの料理だけでなく、ケーキやプリンなどスイーツに使われるなど幅広いレシピに加えられています。

今回は、そんなかぼちゃの栽培について、育て方のポイントや種まき、苗植えの時期と方法などをご紹介します。

かぼちゃの栽培!種まきと苗植えの時期と方法は?

種まき

かぼちゃの種まきの適期は4~5月初旬です。直まきにせず、育苗ポットで十分に苗を生長させてから植え付けるとよいですよ。

  1. 3~5号の育苗ポットに赤玉土(小粒)など種まき用の土を入れる
  2. 土に指を使って深さ1cmほどのくぼみを2~3個作る
  3. 種の尖った方を下向きにしてくぼみに入れる
  4. 1~2cmほど土をかぶせる
  5. たっぷり水を与え、発芽するまで暖かい場所で土が乾かないよう水やりをして管理する
  6. 発芽後、1つの育苗ポットに対して1本になるよう間引く
  7. 本葉が3~5枚出るまで生長したら、鉢やプランター、畑に植え付ける

苗植え

かぼちゃの苗の植え付けは、5月中旬~6月頃が適期です。

■ 鉢・プランターの場合

10号(直径30cm)の鉢に1株か、60cmプランターに2株植え付けるのが適当です。深さのあるものを選ぶようにしてください。土は、市販の野菜用培養土を使うか、赤玉土(小粒)6:腐葉土3:バーミキュライト1を混ぜた水はけのよいものに植え付けます。植え付け後は、苗のそばに支柱を立てるようにしましょう。

■ 地植えの場合

かぼちゃは、酸性の土を嫌うので、植え付けの2週間前までには、苦土石灰を混ぜて土の酸性度合いを中和させておきます。1㎡あたりこぶし2個分(100~150g)混ぜ込んでおくとよいですよ。そして、植え付ける1週間前に堆肥や肥料を入れてよく混ぜあわせ、幅80~100cm、高さ10~15cmの畝を作っておきます。そこへ、株どうしの間隔が60~100cm、支柱を立てないなら90~140cm空くように植え付けていきます。

葉が茂ってきたら、株元にワラを敷くと、つるが絡まって風で動かされなくなるほか、ダンゴムシや雨による泥の跳ね返り、カビの侵入などを防ぐ効果がありますよ。

かぼちゃの育て方!水やり、肥料の与え方は?

水やり

かぼちゃは乾燥に強く、水のやりすぎはうどんこ病などの病気や害虫を招く原因となります。地植えは降雨のみでかまいません。ただ、鉢植えやプランターは水切れを起こしやすいので、梅雨の時期以外は土の表面が乾燥したら水を与えるようにしましょう。

肥料の与え方

かぼちゃは、窒素肥料が多いとツルボケしやすいので、植え付けるときの肥料は控えめにするのがポイント。リン酸やカリウムの成分が多めに入った肥料がおすすめです。その後は、最初の実が子供の握りこぶしくらいの大きさになったときと、2~3個目の実ができたときに追加で植え付け時と同じ肥料を与えていきます。

かぼちゃの手入れ!整枝や摘心の時期と方法は?

西洋かぼちゃ

親づるに実が付くので、どんどん伸ばして育てます。子づるは勢いのあるものを2~3本残し、あとは全て摘み取りましょう。

日本かぼちゃの場合

本葉が5枚になったら、親づるを摘心します。子づるのみ3~4本ほど伸ばして実を付けるようにすると、収穫量が増えていきますよ。

かぼちゃの栽培!人工授粉や収穫の時期と方法は?

人工授粉

かぼちゃを確実に収穫するなら、人工授粉はかかせない作業の1つです。雄花と雌花があり、花びらの下のあたりがぷっくりと膨らんでいるのが雌花です。

雄花を摘み取って花びらを全て取り除いたら、柱頭を雌花にこすりつけていきます。親づるの1番最初に咲いた花を確実に受粉させるようにすると、つるや葉っぱが茂りすぎず、収穫量が増えますよ。

収穫

収穫までの目安は、西洋かぼちゃは受粉後40~50日ほど、日本かぼちゃであれば30~35日ほどとなります。皮が硬くなり、ヘタの部分がコルク状になったら収穫の適期です。ハサミでヘタを切り取って収穫していきましょう。

かぼちゃの栽培で注意する病気や害虫は?

うどんこ病

うどんこ病は、土の過湿や葉っぱが茂りすぎると発生するかぼちゃによく見られる病気の1つです。葉っぱの表面に、白い粉のようなカビが発生します。特に梅雨の時期には余計な葉っぱを取り除き、窒素分の多い肥料を与えないようにしてください。発生したときは、被害にあった部分を取り除き、野菜に使える殺虫殺菌剤を散布してください。

ウリハムシ

7~8mmほどの茶色い虫で、かぼちゃの葉っぱを食べます。繁殖力が強いので、まずは飛来を防ぐことが大切。銀色のマルチなど反射光が効果的なほか、周囲の雑草を取り除き、定期的な殺虫剤の散布を行うと予防できますよ。

かぼちゃの育て方のポイントは?

広いスペースを確保し、人工授粉をすることがたくさんの実を収穫するコツです。スペースが限られているようなら、ミニかぼちゃを選ぶとよいですよ。また、窒素分の多い肥料を選ぶと茎葉が茂りすぎて開花や実付きを妨げる「ツルボケ」を起こしてしまうので注意してください。

健康によいかぼちゃを家庭で栽培してみよう

栄養豊富な緑黄色野菜であるかぼちゃ。風邪の予防や高血圧、動脈硬化、免疫力アップ、便秘、美容効果などさまざまなうれしい効果が期待できます。

栽培期間も短く、高温にも低温にも強い、性質も丈夫なことから、栽培難易度も低め。ぜひかぼちゃを栽培して、おいしく健康な食生活を取り入れてみてください。

初回公開日: 2016年05月06日