ホルティ by GreenSnap 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

スティックセニョール(茎ブロッコリー)の栽培。育て方のポイントは?

ひょろっと伸びた茎の先に、ブロッコリーのような房が付いているスティックセニョール。アスパラガスに似た甘みがあり、料理の付け合せや炒めものによく合います。また、ブロッコリーよりも育てやすいので、家庭菜園ビギナーの人でも失敗が少なくすみますよ。今回は、スティックセニョールの栽培について、育て方のポイントなどをご紹介します。

スティックセニョール(茎ブロッコリー)の育て方のポイントは?

水はけと水もちのバランスがよい土に植え付け、蕾が付いてきたら肥料をきらさないようにするのが、スティックセニョールを育てるポイントです。土が湿っている方が好きですが、蒸れると根腐れを起こして枯れてしまうので、土作りのときに気を配ってみてくださいね。

スティックセニョール(茎ブロッコリー)の種まきの時期と方法は?

たくさんの株を育てるときは、種まきからはじめるのがおすすめです。発芽適温は20~25度と高めなので、7~8月が種まきの適期です。

  1. セルトレーに赤玉土(小粒)など、種まき用の土を入れる
  2. それぞれの区画に、1~2粒種を置いていく
  3. 種が完全に隠れない程度(5mmくらい)土を軽く被せる
  4. たっぷりと水やりをする
  5. 土が乾かないよう水やりをして管理する
  6. 本葉が1~2枚生えたら、1区切りにつき1株となるよう、生育の悪いものを間引く
  7. 本葉が4~6枚になったら鉢や地面に植え替える

スティックセニョール(茎ブロッコリー)の苗植えの時期と方法は?

自分で育てた苗か、市販のものを利用して植え付けていきます。苗植えの適期は、9~11月です。

鉢・プランター

10号鉢に1株、60cmプランターに2~3株株くらいが植え付けの目安です。複数植え付けるときは、株間は20cm以上空けてください。土は、市販の野菜用の培養土か、赤玉土(小粒)7:腐葉土2:バーミキュライト1の割合で混ぜた土に、大さじ1杯(10~20g)の苦土石灰と化成肥料を加えたものがおすすめです。

  1. 容器の8割くらいまで土を入れる
  2. 苗よりも1周り大きい植え穴をスコップで掘る
  3. 根に付いた土は崩さず、植え穴に苗を置く
  4. 株元が少し高くなるように、株元に土を寄せて安定させる
  5. たっぷりと水やりをする

地植え

  1. 植え付け2週間前、1㎡あたり100g(コップ1杯くらい)の苦土石灰を混ぜ合わせてよく耕す
  2. 植え付け1週間前、1㎡あたり2kgの堆肥と150~200gの化成肥料を土に混ぜ合わせる
  3. 幅70~80cm、高さ10~15cmの畝を立てる
  4. 株同士の間隔が40~45cmくらい空くよう、苗よりも1周り大きな植え穴を掘る
  5. 植え穴の中にたっぷりと水を注ぐ
  6. 水が引いたら、根に付いた土が崩れないよう苗を植え付ける
  7. 株元に土を寄せ、苗を安定させる
  8. たっぷりと水やりをする

スティックセニョール(茎ブロッコリー)の水やり、肥料の与え方

水やり

地植えしたものへの水やりは必要ありません。鉢やプランター植えのときは、土の表面が完全に乾いたら水やりをしていきます。

肥料

植え付けるタイミングで肥料を施した後は、本葉が7~8枚生えたタイミングで追加分を与えます。化成肥料なら1株に8~10gくらいを15~20日に1回、液体肥料なら薄めたものを1週間に1回水やり代わりに与えるとよいですよ。肥料は、収穫し終わるまで与え続けます。

スティックセニョール(茎ブロッコリー)の剪定の時期と方法は?

頂上の花蕾が500円くらいの大きさになったら、花蕾を切り取ります。ちょっともったいない気はしますが、そこからわき芽が生えてきて、株が大きく育っていきますよ。切り取った花蕾は、お味噌汁やサラダの具材として食べられますよ。

スティックセニョール(茎ブロッコリー)の収穫の時期と方法は?

植え付けたら50~60日くらいで収穫をはじめられます。花蕾を切り取った後に伸びてきたわき芽が太さ2cm、長さ15cmくらいになったら適期です。1株あたり10~20本くらいを、3ヶ月くらいかけて順次収穫していきます。

スティックセニョール(茎ブロッコリー)の栽培で注意する病気や害虫は?

収穫前のやわらかい葉に虫が付きやすいです。ヨトウムシやアオムシなどの害虫は、見つけたらすぐに株から取り除いていきます。大きいので、株の周りに防虫ネットを張ると予防できます。また、アブラムシが大量発生することがあるので、見つけたら野菜にも使える殺虫剤を散布してください。

スティックセニョール(茎ブロッコリー)は茎を味わう野菜

茎ブロッコリー クキブロッコリー スティックセニョール

アスパラガスにも似た風味で、ブロッコリーと同じ栄養価をもつスティックセニョール。コリコリとした茎を楽しむ野菜で、色々な料理に取り入れて楽しむことができます。ブロッコリーに比べて、暑さへの耐性もあることも、栽培しやすいと感じさせるポイント。はじめて家庭菜園で育てる野菜としてもおすすめです。

初回公開日: 2016年06月25日