ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

芝刈り機のおすすめ10選!電動や手動などの種類の違いや選び方は?

地面いっぱいに芝生が広がる様子は、誰もが憧れる庭の光景の1つではないでしょうか?

また、芝はクッションの役目も果たしてくれるので、小さなお子さんが走り回っても安心です。でも、放置してしまうと葉が伸びて見た目が悪くなってしまいますよね。

今回は、そんな芝のメンテナンスに必要な芝刈り機について、電動や手動などの種類、選び方やおすすめの商品を10選ご紹介します。

芝刈り機とは?

芝刈り機とは、芝を刈るための機械のことです。芝は、放っておくと葉が伸びるだけではなく間から雑草が生えてきます。

そのため、定期的に草丈を短く切りそろえたり、メンテナンスをすることでよい状態が保てるのです。

たとえば、運動公園やゴルフ場で見かけるきれいな芝は、こまやかなメンテナンスによって作り出されているんです。

芝刈り機の種類は6つ。動力や刈刃による違いは?

芝刈り機

芝刈り機の種類は、全部で6種あります。手動、電動、エンジンといった動力やリール式、ロータリー式、バリカン式などの刈刃によって種類が違います。以下にそれぞれの特徴をまとめました。

1. 手動×リール式

リール式の刈刃とは、「リールカッター」と呼ばれるらせん状に刃が付いた部分と、「ベッドナイフ」と呼ばれる挟んで芝を切る2つの刃部からなるものです。

この刃のついた芝刈り機を手で押しながら、芝をカットしていきます。安価なものが多く、小スペースな庭の手入れに向いています。

2. 電動×リール式

リール式刈刃を電気の力で動かす主流のタイプの芝刈り機です。手動と違って電力で刃を回転させる種類です。

電動には、コード式と充電式の2タイプがあり、コード式なら屋外に電源があるかを確認しておきましょう。

3. 電動×ロータリー式

丸い刃が地面と水平に回転し、芝を切りそろえていくタイプの電動芝刈り機。長い芝を素早く刈り込むのに向いています。

仕上がりはリール式の方がきれいなので、大雑把に芝を管理したい方は重宝しますよ。

4. 電動×バリカン

芝生を生え際まできれいに揃えたいときに使う、芝刈り機の中では助っ人的な存在です。

芝刈り機では入れないような狭いスペースなど細かい作業が必要なときに使います。コード式と充電式のものがあります。

5. エンジン×リール式

ガソリンでエンジンを動かして作業をするリール式の芝刈り機です。エンジンの芝刈り機のほとんどがこのタイプに属します。

パワーがあり、電動や手動に比べて刈刃の幅が広いことが特徴です。たくさんの芝を刈り込むのに向きます。

6. エンジン×ロータリー式

エンジンでロータリー式の刈刃を動かすタイプの芝刈り機です。

エンジンの芝刈り機ではあまり見かけないタイプで、雑草が茂りやすい公共施設の整備など業務用として使われることが多いです。

手動or電動?自分に合った芝刈り機の選び方は?

芝刈り機

ローコストでおうちの庭を整えるなら「手動」で十分

10×10mよりも小さな庭であれば、手動の芝刈り機で十分です。ていねいに芝を刈っていったとしても、1~2時間もあれば作業は完了します。

また、1万円以下のものもたくさん販売されているので、芝刈り機をはじめて手に取る方にとっても安心です。

めんどくさがり屋さんは広さを問わず「電動」がおすすめ

庭の広さにかかわらず、とにかく作業を楽に早くすませたいという方には、電動芝刈り機。10×10mほどの庭であれば、30分もあれば芝刈りが終わります。

特にリール式は仕上がりもきれいですよ。ただ、電源が確保できるかどうかは購入する前に確認しておきましょう。屋外電源がない場合は、充電式を選んでください。

芝刈り機に慣れてから使いたい「エンジン」

とにかく広い場所の芝を刈りたいという方は、エンジン式を選ぶとよいですよ。

ただ、高額なうえ、音もかなり大きいので、最初の芝刈り機として選ぶのには向きません。使い慣れて、本格的なプロ仕様をお探しの方におすすめです。

おすすめの手動芝刈り機3選

1. 芝刈り機 手動式 MLM-300 グリーン

要出典 芝刈り機 1

5枚の刃が密集した芝もどんどんカットしてくれるリール式手動の芝刈り機です。

組み立て式ではありますが、ハンドルやカットした草を集めるカゴがワンタッチで簡単に取り付けられるので、すぐに使いはじめることができます。

刃の幅が300mmと広いので、スピーディーに作業をすませたい方におすすめです。

税込価格
5,481円~
刈り幅
300mm
重さ
約6.5kg

2. 山善 芝刈り機 刈る刈るモア

『刈る刈るモア』は、家庭機器の専門商社として知られる「株式会社 山善(やまぜん)」から発売されている、本格派にぴったりの芝刈り機。

ハンドルの高さが2段階に調整でき、身長の低い女性でも楽に作業が進められます。刈刃は短めですが、その分ボディがコンパクトなので、操作性や収納性も抜群です。

税込価格
5,990円~
刈り幅
200mm
重さ
約6.4kg

3. ゴールデンスター 芝刈機 ナイスバーディーモアーDX

はじめての芝刈りは、どのくらいの高さに切りそろえてよいか迷ってしまいますよね。

そんなときはワンタッチで刈りたい高さを調節できる「ナイスバーディーモアーDX」が使いやすいです。

しかも、刃のすり合わせを調整しなくてよい特殊機構によって、組み立てたらすぐに使いはじめられます。

少し値は張りますが、その分切れ味もそのまま長く使っていけるところも人気の理由です。

税込価格
16,852円~
刈り幅
200mm
重さ
約6kg

おすすめの電動芝刈り機4選

4. マキタ 芝刈機 刈込幅230mm

家庭用や園芸用機器等の製造・販売を手がける「株式会社マキタ」から発売されている人気の芝刈り機です。

「大きさが手頃で使いやすい」「ハンドリングが簡単」「動作音が小さい」と好評の声が多く、アマゾンの芝刈り機ランキングではベストセラー1位となっています。

刃部の交換が楽にできるところも、電動芝刈り機に慣れていない方にとってはうれしいポイントですね。

税込価格
13,999円~
刈り幅
230mm
重さ
約6kg

5. リョービ(RYOBI) 電子芝刈機 リール式 LM-2810

要出典 芝刈り機5

パワーのある機器に定評のあるリョービ株式会社。そんな会社から発売されている電動芝刈り機「リール式 LM-2810」は、広い庭に生える芝も無理なく刈ることができます。

その秘密は、電子制御されているリール刃です。刃が重い分パワーがあり、どんな長さの芝でも回転が一定に保たれるので、手への負担が少なく作業ができます。

また、5~50mmまで19段階に芝の長さを調節できることで美しい仕上がりを実現しますよ。

税込価格
23,661円~
刈り幅
280mm
重さ
約10kg

6. マキタ 芝刈機 刈込幅160mm MLM160

要出典 芝刈り機6

コンパクトなサイズ重視の電動芝刈り機をお探しの方におすすめなのが、マキタ株式会社から発売している「MLM160」です。

ロータリー式の刈刃は160mmと狭いながらも、刃の切れ味は抜群。機動性が高く、操作もしやすいので、小さなお庭ならちょっとした空き時間にサクッと芝刈りをしてしまえますよ。

税込価格
12,971円~
刈り幅
160mm
重さ
約6kg

7. アイリスオーヤマ 電動芝刈機 G-200N

要出典 芝刈り機7

とにかく安い電動の芝刈り機がほしい!という方には、アイリスオーヤマより発売の電動芝刈り機「Gー200N」。本体価格が1万円を切るコストパフォーマンスのよさが自慢です。

また、刈った芝が集まるグラスキャッチャーは透明で中身がひと目でわかるので、たびたび取り外して刈った芝の量を確認する必要もありません。

税込価格
5,481円~
刈り幅
200mm
重さ
約5.2kg

おすすめのバリカンやエンジン芝刈り機3選

8. IFUDO 本格充電式コードレス2WAY芝刈り機 芝刈職人PRO

 

要出典 芝刈り機8

細かい芝生の刈り込みに加えて、庭に生える庭木のお手入れにも対応している欲張りなバリカン芝刈り機が「芝刈り職人PRO」です。

とにかく使い勝手を重視しており、サイズもコンパクトで軽量。庭の植物をまとめて手入れしたい欲張り派の方におすすめです。

税込価格
11,800円~
刈り幅
80mm
重さ
約2.1kg

9. KOHLER製 手押し式 エンジン芝刈り機 LMC-460KS

要出典 芝刈り機 9

とにかくパワフルなエンジン芝刈り機なら、「LMCー460KS」。アメリカコーラ社製の強力なエンジンを搭載しており、広い土地に生える芝や雑草もどんどん刈り取っていけます。

また、460mmとワイドな刈刃が大量の芝を一気に刈り取り、あっという間に作業が終わってしまいますよ。

税込価格
38,800円〜
刈り幅
460mm
重さ
約25kg

10. ホンダ芝刈り機HRS536〔自走式〕自走芝刈り機

要出典 芝刈り機10

素早く手軽に作業できる芝刈り機として評価の高いホンダ芝刈り機「HRS536」。重量がある分とにかくタフで、段差にも負けずどんどん芝を刈り進められます。

また、スチール製の強いボディで、障害物や跳ねた石にあたっても傷つく心配はありません。高額なものだからこそ、長くきれいに使いたい本格派の方は使ってみてください。

税込価格
87,000円~
刈り幅
530mm
重さ
約31.5kg

あると便利!芝刈り機の替刃やなどメンテナンスアイテム

芝刈り機は、使えば使うほど刃が摩耗して切れ味が悪くなっていきます。そんなときに必要になるのが、研磨剤です。

多くの芝刈り機は刃の部分が分解できるようになっているので、1年に1回は空けてみてください。

そして細かい草を取り除き、ラッピング剤と呼ばれる研磨剤の入ったオイルをブラシで塗りましょう。すると、切れ味が元通りになります。

ゴールデンスター ラッピングコンパウンド 100g

4951167585021-1

ラッピング剤の効果がどれほどのものか見てみたい!という方におすすめなのが「ラッピング今パウンダー100g」。1~2回の使い切りタイプで、はじめて芝刈り機をお手入れするときに使いやすいですよ。

税込価格
982円~
容量
100g

ラッピングコンパウンド1kg缶入

要出典 研磨剤2

頻繁に芝刈り機のメンテナンスをしたいという方には、1kgとたっぷりサイズのラッピング剤を購入してみてください。

缶に入っているので経年劣化の心配が少なく、長く保管しても安心です。

税込価格
4,500円~
容量
1,000g

ライフスタイルに合わせて手動・電動の芝刈り機を選ぼう

芝刈り機

青々と芝が茂っている庭を見ていると、のどかな気持ちにさせてくれます。

ただ、メンテナンスの手間がかかってしまうことから、どうしても庭に取り入れてしまうのを迷ってしまいがちです。そんなときのお助けアイテムが芝刈り機。

手動や電動など色々なタイプがあり、安価なものもたくさんあるので、自分にあったものを選んで使ってみてくださいね。

※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

初回公開日: 2016年11月07日