ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

ブルーベリーの剪定方法と時期は?夏と冬で仕方が違う?

ブルーベリーは、剪定を行わなくても果実を実らせてくれる落葉低木果樹です。今回は、そんなブルーベリーの剪定方法や時期についてご紹介します。

ブルーベリーとは?剪定が必要な理由は?

「大きな果実をたくさん実らせる」「限られた育生スペースを有効に利用する」といった目的のために、弱っている木の負担を減らし、育ちすぎた木を抑制するのがブルーベリーを剪定する理由です。

ブルーベリーを剪定するなら夏と冬にしよう

ブルーベリー 半樹高ハイブッシュ(ハーフハイハイブッシュ)

ブルーベリーの剪定は、夏と冬に行うのが一般的です。生長まっただ中の夏と、生長が始まる前の冬~春にかけての休眠期に剪定をすることで、バランスよく果実を実らせ、樹木も健康に育ちます。

それぞれの時期の注意点をご紹介します。

夏の注意点

夏はブルベリーにとって生長が著しい時期なので、剪定の効果が出やすいですよ。6月下旬頃に長い枝先を1/3ほど切り取り、8月に枝分かれするのを待ちます。

生長が早い、傷ついている、内側に向かって生えている枝や株を放置しておくと、枝分かれが悪く花芽がつきにくくなるので、定期的に剪定すると良いですよ。

冬の注意点

冬の寒い時期は、ブルーベリーは休眠期に入って生長が止まります。11~2月頃が冬の剪定に適したタイミングです。

ただし、「自然に枝が腐る、凍害で枯れている、雪の積もる地域」では枝が折れていることもあるので、雪対策として、事前にしっかり剪定をしておきましょう。

ブルーベリーの剪定方法は?

ブルーベリーの剪定は、植え付けからの年数によって方法が少し異なりますが、基本的には冬にしっかりとした剪定を1回だけ行います。

剪定を終えたブルベリーは、全体の1/3程度まで切り取られてスッキリしているイメージです。

果実の数が少ない、傷ついている枝が多いなど、木が弱っているときは、さらに枝や株を取り除いてあげましょう。

1~2年目の木

ブルーベリー_剪定_1年目_2年目_3年目_時期_イラスト

ブルーベリーの植え付けから2年目まではぐんぐん生長するので、基板となる形を整えるために剪定をします。花芽がついている先端を数cmだけ取り除いてください。

花芽を減らすことで果実の数を減らし、その分株や枝の生長を優先します。花芽を除いたすぐ下にわき芽や葉が出てきますが、これらは剪定しません。

2~3年目の木

ブルーベリー_強剪定_冬_切り戻し_イラスト

ブルーベリーの植え付けから3年頃に、大きな果実をつくるための剪定を行います。風通しを良くして、生長の少ない枝(果実)への栄養分を限られた花芽へ回すためです。

剪定は、花芽の大きさと太さを基準にします。細い花芽を剪定して、太くて大きい花芽は残しておきます。

根元から出ている枝や混み合っている枝、横に伸びている枝に弱い花芽がついているので、それらを間引きましょう。

3~5年目の木

苗を植えて5年ほどたつとだいぶ背丈も大きくなります。放っておくと2mほどまで生長して、収穫が大変になるので枝を短くして管理しやすい大きさに調整しましょう。

この時期からは、生長が悪くなった枝を切り戻します。剪定は古い枝や傷ついた枝、細い枝から行います。剪定するのは花芽がたくさんついている枝です。

最終的に主軸枝が8~10本程度になるまで剪定を行います。特に6~7年目を過ぎる頃に、古く弱い枝が発生している主軸枝は、株元から20~30cmのところで切り戻します。

ブルーベリーで剪定するのは枝のどの部分?

ブルーベリー_剪定_夏_脇芽かき_イラスト

ブルーベリーは、基本的に「株、枝、花芽、葉芽」を剪定します。切り取る対象は、育てた年数によって異なるので注意してください。

花芽だけを切り取る場合もあれば根本から切りったり、少しだけ残したりもします。何をどう剪定するかを知っておくことで、作業がスムーズに行えますよ。

「株」や「強い枝」は根本から切り取る(ハサミ)

  • メインの株ではなく株元から生えている細い株(別名:シュート)
  • メインの株ではなく生長した株(別名:サッカー)
  • 内側に向かって生えている太く強い枝

「枝」は葉芽の近くで切り取る(5cm未満の枝は手で、それ以外はハサミ)

  • 内側に向かって生えている枝
  • 重なっている枝
  • 株元近くの低い枝
  • 長い枝は1/3~1/2ほど切り取る

※葉芽を残してその先で切ることで、生えてきた葉の光合成の恩恵(養分)を受けられる。

ブルーベリーの剪定のコツと注意点は?

剪定 ハサミ グローブ 手袋

剪定は、園芸ハサミを使うのが一般的です。市販のハサミは枝を切るには向いていないので切れにくく、木を余計にを傷つける可能性があります。

また、根元から出ている枝(主軸枝)と、主軸枝の途中から出ている枝(結果枝)のバランスを整えるのがブルーベリー剪定のコツです。

大きく甘いブルーベリーを育てよう

ブルーベリー

ブルーベリーは剪定によって果実の大きさや質が変わってきます。育てる苦労は、美味しい果実になって初めて喜びに変わるものですよね。正しい剪定を行って甘くて大きいブルベリーの果実を育ててくださいね。

初回公開日: 2015年05月16日