ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

テッセン(鉄線/鉄仙)の花言葉とは?種類や見頃の季節は?

初夏の庭を青や白の花でさわやかに彩ってくれるテッセン。クレマチスの1種で、つるをどんどん伸ばして生長します。フェンスや壁いっぱいに広がる姿には存在感があり、 の園芸家に愛される花をなっています。今回は、そんなテッセンの花言葉や種類、見頃の季節についてご紹介します。

テッセン(鉄線/鉄仙)の花言葉は?

『甘い束縛』『縛りつける』『高潔』

テッセンのつるは、鉄でできているかのように強いことで知られます。この生態から、「甘い束縛」「縛りつける」という花言葉がつけられました。「高潔」とは、その花の清らかな美しさにちなんでいます。

テッセン(鉄線/鉄仙)の学名・原産国・英語

学名
Clematis florida
科・属名
キンポウゲ科・センニンソウ属(クレマチス属)
英名
Clematis florida
Asian virginsbower
原産地
中国
開花期
5~7月
花の色
青紫、紫、白、複色
別名
鉄仙/鉄線(テッセン)

テッセン(鉄線/鉄仙)とは?どんな花を咲かせる?

クレマチス テッセン3

テッセンは、キンポウゲ科に分類される、つる性の多年草です。クレマチスの原種の1つで、中国に自生しています。テッセンカゼグルマという原種を元にした園芸品種が生み出されたため、クレマチス全体のことを「テッセン」と呼ぶ場合もありますが、正しくは1つの品種(原種)のことを指します。

丈夫なつるを伸ばし、草丈は1~3mに生長します。春になると6枚の花びらをつけた8~12cmほどの大きな花をたくさん咲かせます。花色はもともと白や紫しかありませんでしたが、品種改良が進んだことでピンクや赤など、カラーバリエーションが増えました。葉っぱには、ギザギザとたくさんの切れ込みが入ります。

テッセン(鉄線/鉄仙)の開花時期や見頃の季節は?

テッセンは春から初夏にかけて花を咲かせます。5~6月頃が見頃の季節で、青紫や紫、白、複色などのきれいな花びらで見る人を楽しませてくれますよ。テッセン以外のクレマチスなら、10月頃まで花を咲かせる品種もありますが、テッセンは少し早めに開花期を迎えます。

テッセン(鉄線/鉄仙)の種類や品種は?

クレマチス テッセン1

フロリダ(テッセン)

中国に自生する原種で、単に「テッセン」というと本種を指します。多くの園芸品種の交配親となっていることから、テッセンの性質を受け継ぐ品種は「フロリダ系」としてまとめられます。花色はすっきりとした乳白色で、中心が紫色をしています。

百万重

テッセンの枝変わり品種です。何枚もの花びらが重なり合う八重咲きで、優雅な姿からたくさんのファンがいます。咲きはじめは淡い緑色の花が、徐々に白へと変化する様子もおもしろいですよ。

フロリダ・ビエネッタ

中心から緑、紫、白とたくさんの花びらが重なり合ってつくユニークな見た目が特徴です。花が散っても中心部がボール状に残るので、長く楽しむことができます。

紫子丸(ししまる)

鮮やかな紫色の花が中心から次々に開いていく品種です。八重咲きで、洋風にも和風にも仕立てやすいことから、庭植えに人気があります。テッセンを原種としていますが、新しい枝の先に花を咲かせる特徴があります。また、他の品種に比べて葉っぱが小さく、つるも細めです。

クレマチス・ユートピア

白い花びらが、淡いピンク色で縁取られている品種です。独特の風合いが上品な見た目とは裏腹に、丈夫で育てやすいことで人気があります。

カメレオン

淡いブルーの地に、うっすらと赤紫色の筋が入るカメレオン。丸みのある花びらにはやさしい印象があり、テッセンとは違った雰囲気がありますよ。つるは少し太めで、大きな葉っぱをつけます。

はやて

濃く鮮やかな赤紫色の花を咲かせます。黄花芯とのコントラストが非常に美しい品種です。葉は大きめで、耐寒性があります。

テッセン(鉄線/鉄仙)とクレマチス、カザグルマ(風車)の違いは?

テッセンやカザグルマはクレマチスを代表とする原種です。特にテッセンは多くの品種の親となっていることもあり、クレマチスの和名として使われることも多く、混乱することもしばしば。そこで、以下にそれぞれの違いをまとめました。

名前 テッセン(鉄線/鉄仙) カザグルマ(風車) クレマチス
説明  中国に自生する原種 日本に自生する原種 センニンソウ属(クレマチス属)の総称
花数 6枚 8枚 4枚以上
一重か八重 一重 一重

テッセン(鉄線/鉄仙)の花は古くから親しまれてきた

クレマチス テッセン2

テッセンは、室町時代には日本に中国から渡来したとされています。洋風な見た目から感じにくいですが、約400年もの長い間、たくさんの人々に親しまれてきた植物なんですよ。中にはテッセンを家紋にしている家もあるほど。いかに、日本人がテッセンを愛してきたかが分かりますね。

初回公開日: 2016年01月11日