ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

【バジルの種類や品種10選まとめ】それぞれの特徴は?

バジルは、そのさわやかな香りが特徴の、イタリア料理やフランス料理にはかかせないハーブですよね。その香りには殺菌作用や消化促進作用があり、古くから薬草として利用されてきました。

また、近年「バジルシード」と呼ばれる種は、プチプチとした食感から、飲み物に入ったものが販売されています。今回は、そんなバジルの種類や品種についてまとめました。

バジルの種類や品種はどれくらいあるの?

バジルは、インドや熱帯アジアを原産とするシソ科・メボウキ属の多年草です。紀元前2000年頃、アレキサンダー大王によってヨーロッパへともたらされ、日本へは江戸時代に入ってきました。

今では世界中で栽培され、食用としてだけでなく、アブラムシを引き寄せるためのコンパニオンプランツとしても人気です。シソ科の植物は他の種類や品種と交雑しやすいことから、種類の数は150以上にのぼるとされています。

バジルの代表的な種類や品種10選

スイートバジル

単に「バジル」というと、本種をさすほどポピュラーな種類です。イタリアンをはじめとした欧米料理に利用され、甘みのあるさわやかな香りが特徴となっています。寒さには弱い性質があることから、一年草として扱われますが、基本的には丈夫で育てやすいので、ハーブ栽培の入門編にぴったりです。

レモンバジル

別名「シトラスバジル」とも呼ばれる種類です。葉っぱは小さく、噛むとスイートバジルに似た味わいがします。その後、柑橘系の味わいが広がっていきます。魚や鳥料理との相性がよく、タイではサラダやスープの薬味に利用されます。

ダークオパールバジル

アメリカを原産とする、スイートバジルの園芸品種です。茎葉が全体的に赤紫色をしており、7~10月頃に淡いピンク色の花を咲かせます。葉っぱの香りはスイートバジルに似ており、色が美しいことから、ビネガーやオイルに漬けて楽しまれます。

ブッシュバジル

スイートバジルに見た目は似ていますが、葉っぱや草丈など全体期にコンパクトな見た目をしています。ただ、こぢんまりとした見た目に対して香りは強く、よく枝分かれしてこんもりと茎葉を茂らせます。見た目がかわいらしく、育てるスペースも小さくすむことから、近年人気が出てきています。

アフリカンブルーバジル

寒さに弱いことで知られるバジルの中で、0度近くの低温でも生育できる耐寒性の高い品種です。草丈は1mほどに生長し、紫色がかった葉っぱは、寒さに当たるとどんどん色が濃くなっていきます。穂のような形になる赤紫色の花が美しく、観賞用に栽培されることも多いです。

樟脳(しょうのう)に似た香りがすることから、料理によりはポプリなど香りを楽しむために利用されます。

ホーリーバジル

タイ料理の「ガパオライス」に刻んで入れるのがホーリーバジル。インドの伝統医学アーユルヴェーダでは、不老不死の霊薬として古くから親しまれてきました。様々な薬効があり、最近は放射能被曝による DNAの損傷を修復する力があることもわかってきたんだとか。

スイートバジルとは違った、フルーティなお香のような強い香りが特徴です。エスニック料理の人気と共に、日本でもどんどん栽培されていますよ。

タイバジル

ホーリーバジルによく似ていますが、葉がツルッとして光沢があるのがタイバジルです。茎葉は全体的に紫色で、タイカレーに入れて食べられています。クローブやアニスのような、甘くてすっきりした香りが特徴です。

シナモンバジル

メキシコで生まれた一年草の園芸品種です。全体的にスイートバジルに似ていますが、葉は少し小ぶりでつやがなく、花や茎はピンクがかっています。シナモンのような甘い香りが特徴で、クッキーやパンに混ぜ込んだり、シロップや蜂蜜に漬けて香りを楽しみます。

パープルラッフルバジル

バジルの中で最も濃い紫色をした品種です。赤紫色をした大きめの葉は、縁が波打っており、1株だけでもインパクトがあります。穂のような形にピンク色の花を咲かせます。香りはスイートバジルに比べて穏やかで、ビネガーやオイルに漬けこむと、きれいな真っ赤な色が出ますよ。サラダに使っても、紫がアクセントになっておしゃれです。

グリークバジル

[ボンサイバジル]とも呼ばれるスイートバジルの変種です。草丈は20~30cmほどとかなり小さく、ブッシュバジルより1回り小型。小さい葉がもこもことボール状に生長して、白いかわいらしい花を付けます。観賞用としても人気がありますよ。

バジルの種類それぞれの特徴を知ろう

スーパーでは見かけない紫系のバジルやホーリーバジル。どんな香りがするのか、育てて実際にたしかめるのもバジルの栽培の楽しみではないでしょうか。寒さには弱いですが、バジルは基本的に丈夫で育てやすく、ガーデニング初心者でも安心の育てやすいハーブです。

また、様々な薬効があり、体によいのもうれしいポイントですね。

初回公開日: 2016年04月11日