ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

ウンベラータの花言葉!風水に効果的な置き場所とは?

ウンベラータは、ハート型の大きな葉がをもつ観葉植物です。一般には「ウンベラータ」という名前で流通し、どんな空間にもなじみやすい葉色と形状からインテリアとして重宝されています。今回は、そんなウンベラータの花言葉の意味や由来、風水に効果的な置き場所についてご紹介します。

ウンベラータの基本情報!学名・原産国・英語

フィカス・ウンベラータ 葉
学名
Ficus umbellata
科・属名
クワ科・フィカス属(イチジク属)
英名
Umbellata
原産地
熱帯アフリカ
開花期
花の色
別名
フィカス・ウンベラータ

ウンベラータとは?どんな観葉植物?

フィカス・ウンベラータ 観葉植物2

ウンベラータは、クワ科・フィカス属に属する常緑高木です。インドゴムの木やベンジャミンといったゴムノキの仲間で、枝や葉っぱを切ると切り口から粘着性の樹液が出てきます。

ハート型の丸い葉っぱをもち、耐陰性があるので初心者でも安心して育てられます。幸運を呼び寄せる観葉植物として、お祝いごとのプレゼントにもよく利用されているんですよ。

名前の由来

ウンベラータ(Umbellata)という学名は、ラテン語の「日傘(umbella)」が語源です。フィカスは、ゴムノキの仲間であることを示し、ウンベラータは、大きな傘のように見える葉姿にちなんでつけられました。

ウンベラータの花言葉!意味や由来は?

フィカス・ウンベラータ 鉢植え 窓際

『すこやか』『永久の幸せ』『夫婦愛』

ウンベラータは、5度までの寒さに耐える耐寒性と、1年中室内で育てることができる耐陰性を併せ持つ観葉植物です。そんなウンベラータの生命力の高さにちなんで「すこやか」という花言葉がつけられました。

強い生命力と縁起のよい花言葉をもつことから、赤ちゃんの誕生祝いや母の日・父の日、開店祝い、開業祝いなど、お祝いのシーンでのプレゼントによく用いられます。

「永久の幸せ」は、葉が愛情や幸せを表すハート型をしていることからつけられたとされています。風水でもハート型の葉は「愛」を象徴するものとされ、オフィスやリビング、寝室など人の近くに飾ると調和をもたらし、リラックス効果があるといわれています。

ウンベラータの風水効果は?おすすめの置き場所って?

シェフレア カポック 窓 風 鉢

恋愛運UPとリラックス効果

ウンベラータは、ハート型の丸く大きな葉っぱをつける観葉植物です。ハート型の葉は「愛」の象徴とされ、恋愛運を高めてくれます。また、丸い葉っぱは「陰」の気を放ち、落ち着きやリラックスした雰囲気を作り出してくれます。

おすすめの置き場所は南東や西の窓際

ウンベラータの風水効果を高めるには、人気や恋愛の運気を高めるといわれる南〜南東か、西側の方角に置くのがおすすめです。また、20度前後の気温がある、明るい日陰や半日陰になる場所を選びましょう。

ウンベラータの種類や品種!どんな仲間がいるの?

ウンベラータが属するフィカス属には、さまざまな種類があり、ウンベラータ以外にも人気の高い観葉植物がいくつかあります。今回は、そんな魅力のあるフィカス属の仲間をいくつかご紹介します。

1. フィカス・ベンジャミナ(ベンジャミン)

フィカス・ベンジャミナ

ベンジャミンは、卵型で光沢のある鮮やかな葉をもち、上品でエレガントな雰囲気からインテリアグリーンとして人気がある観葉植物です。インドやネパールでは「聖木」として大切にされています。株が充実すると小さな実をつけますが、花は咲きません。

2. ガジュマル

ガジュマル

ガジュマルは、精霊が宿るとされ、「幸福の樹」「幸せを呼ぶ樹」「幸せを見守る樹」とも呼ばれる人気の観葉植物です。ユニークな樹形とやや肉厚で光沢のある葉をしています。株元がタコの足のように分かれていることから、「多幸の木」とも呼ばれています。

3. フィカス・リラータ(カシワバゴムノキ)

フィカス リラータ

フィカス・リラータは、革質で光沢のある濃緑色の葉をつけます。波打つような葉の形が、カシワに似ていることから名づけられました。とても丈夫な性質で、欧米ではインテリアグリーンとして一般に親しまれています。

4. フィカス・ティネケ

フィカス・ティネケ

フィカス・ティネケは、淡い緑色の大きな丸い葉の周りにクリーム色の斑が入る、比較的新しい品種です。幼葉はピンク色に染まり、立ち葉性で上品な印象から、ヨーロッパでも人気があります。

5. フィカス・デコラ(デコラゴムノキ)

フィカス・デコラ マルバインドゴムノキ

フィカス・デコラは、インドゴムノキの中で最も普及している品種です。葉は、丸みのある長楕円形をしており、肉厚で光沢が強いことが特徴です。

6. フィカス・アルテシーマ・バリエガタ

フィカス・アルテシーマ・バリエガタ

フィカス・アルテシーマ・バリエガタは、淡いライムグリーンや黄色の斑に縁どられた大きな葉が特徴の品種です。日光をとても好むため、日当たりのよい場所で育てると、葉の発色がよくなります。

ウンベラータは生命力に満ち溢れた花言葉をもつ観葉植物

「すこやか」や「永久の幸せ」、「夫婦愛」などといったウンベラータの花言葉は、家族の健康や幸せを祝うときにピッタリでるよね。また、花言葉の由来ともなった生命力の高さから、一夏を超えれば20cm以上も茎が伸び、たくさんの葉っぱを茂らせてくれます。もし、友人に子供が生まれたときは、縁起のよい花言葉をそえてウンベラータをプレゼントすると、喜んでもらえるかもしれませんね。

初回公開日: 2015年08月13日