ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

【全国の人気植物園9選】おすすめの植物や見頃の季節などをご紹介します!

近年ではSNS映えする植物スポットや植物園がよく話題になりますよね。四季がある日本だからこそ見られる美しい景色がどこで見られるのか、みなさんはご存知ですか?今回は、美しい植物が見られる、日本全国のおすすめ植物園を厳選してご紹介していきます。

東京でおすすめの人気植物園

新宿御苑

新宿御苑に咲いている桜 新宿御苑に咲いている植物

新宿御苑に咲いている植物
出典: 新宿御苑

新宿駅からほど近くに位置している新宿御苑では、都会の真ん中にいるとは思えないほど沢山の美しい花々を見ることができます。3月にはソメイヨシノやハクモクレン、4月には八重桜やハナミズキ、5月にはバラ、6月にはアジサイ、7月にはアガパンサス、8月にはサルスベリ、9月にはヒガンバナやススキ、10月にはキンモクセイやサザンカ、11月にはカンツバキ、12月にはフユザクラやロウバイ、1月にはフクジュソウ、2月には寒桜やウメ、マンサクなどが見頃を迎えるため、季節によって様々な雰囲気を味わうことができます。

園内には広大な芝生があるため、ピクニックやお花見スポットとしても人気があります。また、桜の時期や紅葉の時期にはライトアップが実施されるため、多くの人々で賑わいます。

※平成31年3月19日(火)より、料金と営業時間が変更となりました。

住所 東京都新宿区内藤町11 Map
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
※3月25日~4月24日、11月1日~15日は毎日開園
営業時間 9:00〜16:30(入園は16:00まで)
3月15日~9月30日: 〜18:00(入園は17:30まで)
7月1日~8月20日:〜19:00(入園は18:30まで)
料金 大人:500円/中学生以下:無料/※65歳以上•学生(高校生以上):250円
※窓口で身分証の提示が必要です。
禁止事項 酒類持込禁止、遊具類使用禁止(こども広場除く)

板橋区熱帯植物館

板橋区熱帯植物館 板橋区熱帯植物館 板橋区熱帯植物館

板橋区熱帯植物館
出典: 板橋区立熱帯植物館

板橋区立熱帯環境植物館は、東南アジアの熱帯環境をテーマにして作られ、水族館も併設されています。潮間帯植生と熱帯低地林、集落景観の3つの植生ゾーンがある温室と、熱帯の高山域の植生を再現した冷室には、約700種の植物が展示されています。

館内では、マングローブ植物やヤシ類、フタバガキの仲間、アコウ•ガジュマルなどの絞め殺し植物、アルソミトラ、バナナ、パパイヤ、カカオ、ジャックフルーツ、 プルメリア、ハイビスカス、アンスリウム、ウツボカズラ•サラセニアなどの食虫植物、様々なラン、ベゴニア、熱帯シャクナゲなどを見ることができます。また、人気のヒスイカズラは例年3月末〜5月初めにかけて開花します。

住所 東京都板橋区高島平8-29-2  Map
休館日 月曜日(祝日の場合は直後の平日)、12月28日〜1月1日
営業時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
料金 大人:260円/小•中学生、65歳以上:130円/未就学児:無料
※条件により変動あり


関東近郊でおすすめの人気植物園

日光植物園

日光植物園
出典: 日光植物園

「日光植物園」は、東京大学大学院理学系研究科附属植物園(通称:小石川植物園)の分園です。園内では、シダ植物約130種や裸子植物約70種、被子植物約2,000種(単子葉類約250種、双子葉類約1,750種)などの野生の植物たちを見ることができます。

また、3月下旬にはミズバショウ、4月中旬にはサクラやトキワナズナ、5月上旬にはシャクナゲやツツジ類、5月中旬にはハンカチノキ、クマガイソウ、5月下旬にはアヤメ、カキツバタ、ヒオウギアヤメ類、7月中旬にはヤマユリ、7月下旬にはキレンゲショウマ、フシグロセンノウ、8月中旬にはレンゲショウマなどが見頃を迎えます。10月中旬には紅葉を楽しむことができますよ。

住所 栃木県日光市花石町1842 Map
休館日 月曜(※祝日の場合はその翌日、月曜から連休の場合は最後の祝日の翌日が休園日)
営業時間 9:00~16:30(受付終了16:00)
料金 高校生以上:400円/小•中学生:130円/未就学児:無料

日光花いちもんめ

日光花いちもんめに咲いている花 日光花いちもんめ

日光花いちもんめに咲いている花
出典: 日光花いちもんめ

「日光花いちもんめ」は、敷地面積約4000坪と日本最大級を誇るベゴニア園です。園内にある大小2つの温室は、空調と潅水のシステム化により、頭上一面に広がる球根ベゴニアを1年中満開の状態で楽しむことができます。また、胡蝶蘭やダリアなど約600品種(計8,000鉢)の美しい花々も咲いています。

通年で見られるベゴニアの他、11月~5月にはビオラが、7月~10月にはダリアなどが見頃を迎えます。

住所 栃木県日光市小佐越坂の下800 Map
休館日 年中無休
営業時間 9:00~16:30(受付終了16:00)
料金 大人:800円/4歳~小学生:400円

中部地方でおすすめの人気植物園

豊橋総合動植物公園

豊橋総合動植物公園に咲く植物 豊橋総合動植物公園に咲く植物 豊橋総合動植物公園に咲く植物 豊橋総合動植物公園に咲く植物

豊橋総合動植物公園に咲く植物
出典: 豊橋総合動植物公園

動物園や遊園地、自然史博物館なども併設されている「豊橋総合動植物公園」。植物園内には、約30,000株の花々が咲く大花壇やバラ園、日本の庭、約2,700㎡規模の温室などがあり、四季折々の植物を楽しむことができます。春にはサクラ、夏にはスイレン、晩秋にはメタセコイアの紅葉などが見頃となっています。

また、温室では、熱帯から温帯の植物を約2,700種所有していて、サボテンやハイビスカス、シダやラン、熱帯スイレンなどの他、日本では見ることのできない珍しい植物たちを見ることができます。3〜6月まではヒイカズラも見ることができますよ。

住所 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238 Map
休館日 毎週月曜日(その日が祝日及び振替え休日の場合は翌平日)、
12月29日~1月1日
営業時間 9:00~16:30(入園は16:00まで)
料金 大人:600円/小•中学生:100円/未就学児:無料

はままつフラワーパーク

はままつフラワーパークに咲いている植物 はままつフラワーパークに咲いている植物 はままつフラワーパークに咲いている植物 はままつフラワーパークに咲いている植物

はままつフラワーパークに咲いている植物 出典: はままつフラワーパーク

浜名湖畔の自然の地形を活かして作られた園内では、世界一美しい『桜とチューリップの庭園』を
はじめ、フジ、バラ、ハナショウブ、花壇を彩る草花などが四季折々に咲き誇り憩いの空間を演出し
ます。季節毎に趣向を凝らしたテーマ展示を行う大温室「クリスタルパレス」や、水と音楽の「大噴
水ショー」、園内を走る観覧乗物「フラワートレイン」も人気。各種イベントのほか、桜やフジ、ク
リスマスシーズンにはライトアップを楽しむことができます。

  • ◇夜桜ライトアップ:3月下旬~4月上旬
    ソメイヨシノと八重桜が見頃の頃に桜並木が夜間にライトアップされます。池の水面に映りこんだ桜の姿はとても幻想的ですよ。
  • 世界一美しい「桜とチューリップの庭園」:3月下旬~4月中旬
    水鳥の池を中心に咲き乱れる色とりどり50万球のチューリップが見事な美しい花壇。園内に咲くソメイヨシノ500本とヤマザクラ、シダレザクラなど200本、600本の八重桜とのコントラストは絶景です。
  • 大温室クリスタルパレス:2月下旬〜5月下旬
    四季折々のテーマに沿って、趣向を凝らした植物が大温室に展示されます。
住所 静岡県浜松市西区舘山寺町195番地 Map
休館日 年中無休(年末など臨時休園の場合あり)
営業時間 9:00~17:00(入園は16:30まで) ※時期により変動
料金 大人:600〜1,000円/小人:300〜500円 ※園の美しさにより変動
注意事項 夜間は飲食物,レジャーシート等の持ち込みはできません。宴会・カラオケ等はご遠慮下さい。夜間のご飲食はレストランまたは軽飲食コーナーをご利用下さい。

関西地方でおすすめの人気植物園

京都府立植物園

京都府立植物園に咲いている植物 京都府立植物園に咲いている植物

京都府立植物園に咲いている植物
出典: 京都府立植物園

「京都府立植物園」は、日本で初めての公立植物園として開園しました。総面積は約24万㎡ほどあり、園内には広大な芝、桜林、ばら園、植物生態園、日本最大級の回遊式観覧温室などがあります。

1月から2月にはロウバイ、2月から3月にはクリスマスローズや梅、3月下旬にはツバキやチューリップ、4月には桜や球根ベゴニア、5月にはジャーマンアイリスやシャクヤク、6月にはバラやアジサイ、7月から8月にはハスやヒマワリ、9月下旬から10月にはコスモスやキンモクセイ、サルビア、11月には紅葉やキク、12月にはポインセチアなどが見頃を迎えます。

住所 京都府京都市左京区下鴨半木町 Map
休館日 12月28日〜1月4日
営業時間 9:00〜17:00まで(入園は16:00まで)
料金 一般:200円/高校生:150円

神戸布引ハーブ園

神戸布引ハーブ園 神戸布引ハーブ園のテラス 神戸布引ハーブ園に咲いている植物 神戸布引ハーブ園に咲いていたハート型のアジサイ 神戸布引ハーブ園のバラ 出典: 神戸布引ハーブ園

「神戸布引ハーブ園」は、約200種、75,000株の花々やハーブが四季折々に咲き集う日本最大級のハーブ園です。テーマの異なる12のガーデンがあり、それぞれの色や香りを見て、感じることができます。園内にはロープーウェイやレストランなどもあるので、家族で来ても楽しめますよ。

3月下旬から4月下旬にはチューリップ、5月上旬から6月上旬にはカモミール、6月中旬から7月下旬にはアジサイ、6月下旬から7月下旬にはユリなどが見頃を迎えます。この他にも山桜やラベンダーなどを見ることができます。

住所 兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3 Map
休館日 冬期間に2週間程
営業時間 10:00~17:00(※夏季は20:30まで) ※ハーブ園の営業時間
料金  大人:1,500円/小人:750円/未就学児:無料 ※ロープーウェイ往復料金

神戸市立森林植物園

神戸市立森林植物園に咲いている植物 神戸市立森林植物園に咲いている植物 出典: 神戸市立森林植物園

「神戸市立森林植物園」は市街地から六甲山地の一角に広がる、総面積142.6haの広大な植物園です。単なる見本園としてではなく、自然を最大限に活用することで、生きた植物本来の姿を樹林としてお楽しみ頂けます。季節ごとに様々な樹木の花を見ることができますよ。

11月の紅葉シーズンには絶景が広がります。また、6月に見頃を迎えるのアジサイは、種類と本数が西日本最大級といわれています。

住所 神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2 Map
休館日 水曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
※「新緑 つつじ•しゃくなげ散策」、「森の中のあじさい散策」、「森林もみじ散策」の各期間中は無休
営業時間 9:00~17:00(入園は16:30まで)
料金 大人(15歳以上):300円/小•中学生:150円

 

日本全国のおすすめの人気植物園へ行ってみよう!

いかがでしたか?日本にはまだまだたくさんの、美しい景色を見ることができる植物園がたくさんあります。ぜひ、自分のお気に入りを見つけて、足を運んで見てください。

初回公開日: 2019年04月08日