ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

【#エリの花日記 〜vol.8〜】夏の主役!みんな大好きひまわりの楽しみ方

人気フラワーアーティスト エリさん連載の「#エリの花日記」では、毎週金曜日に旬のお花や植物のインテリアとしての取り入れ方や、組み合わせ方などを教えてもらいます!可愛いイラストに注目ですので、お楽しみに♪

前回更新の「プリッとした可愛い、ベリーの魅力」はこちら

夏の主役!みんな大好きひまわりの楽しみ方

夏の花といえばひまわりですよね!太陽を花に落とし込んだような姿が特徴的なひまわりは、子供から大人まで幅広い世代に大人気。

みなさんはひまわりをどう楽しんでいますか?

ひまわり畑へ出向いて写真を撮るのも素敵ですが、実はとっても飾りやすいオシャレさんな花なんです!どんな花器とも合うので、夏にはぜひお家で飾って楽しんでほしい花のひとつです。

定番の洋風の「ガラス」から日本風の「うつわ」まで。

【#エリの花日記 〜vol.8〜】夏の主役!みんな大好きひまわりの楽しみ方

同じひまわりが入っているのに全然違う花のように見えませんか?ガラスが合うのはもちろんのこと、意外にも渋い色のうつわにもマッチするんです!

洋花は日本独特の渋い色味のある陶芸作品と合わないことがありますが(例えば、うーん、バラやラナンキュラスなどは難しいかもしれないですね…)、ひまわりは別格です。

どんな器も「ひまわり色」にしてしまい、似合っちゃうんです!!

そんなひまわりの抑えておきたいお手入れポイント

①水は少なめに!

茎が柔らかく、水を取り込む力が強いので水は器の半分以下で十分です。

②可愛いんだけど…葉は切り落としてください!

葉が多いと花まで水がいかないことがあります。飾るときは葉は切りましょう。

いまの時期どこのお花屋さんでも販売されてるひまわり。是非お手持ちの花器と合わせてみて夏を楽しんでくださいね!

今回紹介した植物やグッズ

○ひまわり
○ガラス花器
○陶器

以上、「夏の主役!みんな大好きひまわりの楽しみ方」でした。次回も楽しみにしていてくださいね♪
※エリの花日記は毎週金曜日更新予定。

エリ

エリ

神奈川県横浜市出身、多摩美術大学卒。在学中に生花店にて勤務し、卒業後はデザイン会社、造花メーカーを経験。instagramにて「エリの花日記」(@flowereriy)をもとにイラストレーションで花や植物の魅力を伝える活動を行う。

初回公開日: 2019年07月19日