ホルティ by GreenSnap 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

【人気の草刈機おすすめ6選】選び方や刀・エンジンの種類もわかりやすく解説します!

お庭の雑草刈りに便利なのが草刈機(刈払機)ですよね。色んな種類があってどれを選べばいいのかわからないという方のために、選び方のポイントや刃や動力の違い、人気メーカーのおすすめ草刈機を6選ほどご紹介していきます。

草刈機の選び方ポイント① エンジン式と電動•充電式のメリット、デメリット

草刈機の動力には、大きく分けてエンジン式・電動式・充電式の3つがあります。使用用途や環境によって、選ぶべき動力は全く異なってきます。それぞれの特徴とメリット・デメリットをご説明します。

エンジン式

エンジン式の草刈機は、とにかくパワーがあることが特徴です。起動するまでに手間がかかることや、音が大きいというデメリットがありますが、大きく生長した植物や落ちている枝を気にすることなく使えるというメリットもあります。広い庭をお持ちの方やプロレベルの草刈機をお探しの方にはエンジン式の草刈機がおすすめです。

電動式

電動式の草刈機は、お家のコンセントにつないで電気で動かすタイプです。コードの届く範囲内でしか使用できないことや、エンジン式よりもパワーが劣るというデメリットがありますが、一方で音がエンジン式よりも静かで、軽くて動かしやすいというメリットがあります。エンジン式よりもパワーが劣るとはいうものの、家庭で使用する分には問題ない程度なので、住宅街にお住いの方には電動式草刈機がおすすめです。

充電式

コードの届く範囲以外にも草刈機を使用したい方には、充電式の草刈機もおすすめです。バッテリーが内蔵されるので、電動式ほど軽くないというデメリットがありますが、範囲を気にすることなく隅々まで草を刈ることができるというメリットもあります。また、電動式同様に音も静かなので、音を気にする方にも安心です。

草刈機の選び方ポイント② 刀の種類とその違い

実は草刈機の刃にも大きく分けて3種類が存在しています。使用する環境の草や障害物の有無によっておすすめは異なるので、それぞれの特徴や違いをよく確認しておきましょう。

① ナイロンカッター

ナイロンカッターは細かな草を刈りたい方におすすめの刃です。コードの太さが様々ありますが、太ければ良いというものでは決してありません。出力パワーが弱めの草刈機を使用している場合は、細めのコードのものを選ぶようにしましょう。石や枝などの障害物が多くても使える一方、金属刃と比べると飛散物が多いので、使用する際には注意して下さい。

② チップソー

鋸刃の先端部分に金属片がついたチップソーは、もっともノーマルな刃のタイプです。小さめの刃は草を、大きめの刃は枝などの固いものも刈ってくれます。

③ 金属刃

チップソーの金属片がなく、刃数を減らしたタイプが金属刃です。刃数が少なければ少ないほど広範囲の草刈りにおすすめ。ただし、障害物に当たった時の衝撃が強く危険なので、地域によっては2枚刃の使用が禁止されている場合もあります。コストが安いというメリットもあるので、用途や環境をよく考慮してから購入を検討しましょう。

草刈機おすすめ3選 〜エンジン式編〜

草刈機 4サイクルエンジン UMK425H1-UVHT/ホンダ

こちらはホンダの純正品で、エンジンなどを始め本体全てホンダ製の草刈機です。軽さを実現しながらも、ホンダの耐久基準以上の数値を確保し、高回転・高出力化を実現するなど、機能性も抜群。あらゆる姿勢での作業にも対応でき、傾斜面でも使用することができます。他にも2種類の大きさがあるので、ご自分にあった草刈機を選んで下さいね。

 

大きさ
1,875×635×400mm
容量
6.6kg
動力
エンジン
ハンドルタイプ
U字ハンドル
チップソー
税込価格
32,184円

草刈機エンジン式 HG-BC260/HAIGE(ハイガー)

こちらは軽量かつハイパワーを実現した2分割式刈払機で、業者さんにおすすめです。 エンジン式草刈機なので充電式バッテリーやコードが不要で、場所やバッテリー残量などを気にすることなく使用できます。両手ハンドルで左右に大きく振ることができるので、効率良く草を刈ることができます。飛散防止カバーがついていて、飛散物から身を守ることができる安心設計なのも嬉しいポイントですよね。チップソー使用ですが、市販のナイロンカッターに交換可能です。

大きさ
172×22×26cm
容量
6kg
動力
エンジン
ハンドルタイプ
両手ハンドル
チップソー(40枚刃)
税込価格
12,800円

自走式エンジン芝刈り機 グリーンマスター プロ B00700200301-0-R


こちらは自走式の4サイクル草刈機です。大きさは他のものより幅を取りますが、パワーとスピードは段違い。刈り幅も広いため、なんと25mの芝を1分たらずで刈り取ることができてしまいます。また、刈取り高も2.5〜8cmの8段階調整が可能で、とても便利ですよね。広いお庭をお持ちの方やプロ仕様のものをお探しの方におすすめです。

大きさ
108×170×58cm
容量
35kg
動力
自走式エンジン(4サイクル)
ハンドルタイプ
ロータリー式
税込価格
54,800円


草刈機おすすめ3選 〜電動•充電式編〜

バッテリー式草刈機 SBC-3625 36V/工進

こちらの充電式草刈機は音が静かで排気ガスも出ないので、近所との距離が近いお家の方でも時間帯を気にせず使用することができます。また、起動の手間や機械の手入れも比較的簡単なので、機械音痴の方も安心して使用することができます。高速で50分、低速で150分ほど稼働します。また、特徴は何と言っても低コストであること。こちらの最もパワフルなタイプの草刈機SBC-3625でいうと、30時間使用した時のコストが、標準的なエンジン式草刈機に比べて約7,000円も節約することができますよ(1時間あたり約3円)。

大きさ
1,880×660×420mm
容量
4.2kg
動力
電動充電式(充電時間:90分)
ハンドルタイプ
Uハンドル
チップソー
税込価格
28,400円

EM 18V充電式2WAYグラストリマー GGT-180LiA チップソー/高儀

こちらの草刈機は2kg以下の超軽量タイプです。稼働時間は25分なので、お庭の気になるところのお手入れには十分。樹脂刃なので、柔らかい草刈りや、とにかく軽くて簡単なものがいいという方におすすめです。

大きさ
1,260×220×1,040mm
容量
1.8kg
動力
電動充電式
ハンドルタイプ
片手ハンドル
チップソー
税込価格
12,150円

 

電動刈払機 AK-3000/RYOBI(リョービ)


こちらは人気メーカ「リョービ」の電動草刈機です。金属刃とナイロンコードを使い分けできるので、1台で草刈りとキワ刈りの2つの役割をこなすことができます。普段の雑草刈りは金属8枚刃で、キワ刈りはあんぜんローターで、お庭のお手入れが楽々ですよ。また音が静かで、メンテナンスもしやすく、飛散防護カバーや保護メガネも付属で付いているので、初心者の方でも安心して使用することができます。

大きさ
1427x250x274mm
容量
2.5kg
動力
電動
ハンドルタイプ
ループハンドル
金属刃
税込価格
12,891円

草刈機は用途に合うおすすめのものを選ぼう!

草刈機といっても様々な種類が存在しています。お庭の広さや住んでいる地域、用途によっておすすめの草刈機は異なります。また、メーカーによっては今回ご紹介した草刈機の別モデルも存在していることがありますので、各サイトをよく確認してみて下さい。その上でご自身の用途が何であるのかを考えて、購入を検討してみて下さいね。

※ 表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

初回公開日: 2019年08月06日