ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け
ペペロミア

ペペロミアの育て方!挿し木での増やし方や植え替えの時期と方法は?

ペペロミアは、世界の熱帯や温帯に約1,000種存在する常緑性の植物です。種類によって葉の色や模様、形が違うことから、自分好みのものを選んで育てる楽しみがあります。また、サイズが小さく、机の上などに置いて育てられるのも人気の理由です。今回は、そんなペペロミアの育て方について、挿し木での増やし方や植え替えの時期と方法などをご紹介します。

ペペロミアとは?どんな観葉植物?

ペペロミア 鉢

ペペロミアとは、コショウ科・サダソウ属に分類される植物の総称です。常緑性の多年草で、どれも小柄で育てやすいことから、観葉植物やインテリアとして人気があります。

ペペロミアには1,000以上の品種があり、見た目や育ち方も違うのが面白いところ。葉っぱの形や色の違う種類を集めるだけでも、楽しみ方はさまざまです。

また、一般的に知られている上向きの種類以外にも、ペペロミア・ジェミニやペペロミア・イザベラなどつる性で地面をはうように伸びる品種もあり、育て方の違いなどに注意してくださいね。

ペペロミアの育て方のポイントは?

明るい日陰に置く

ペペロミア 多肉植物 日光

ペペロミアのほとんどの種類は、明るい日陰を好みます。西日など強い日差しに長時間当たると葉焼けを起こすので注意してください。ただ、日光が不足すると、特徴である葉の斑がぼけ、光沢がなくなります。午前中に日の当たる場所か、カーテン越しの窓辺など、明るい日陰に置くのがおすすめです。

水やりは土の表面が乾いてから

水やり ジョウロ 観葉植物

ペペロミアは、葉っぱが分厚く、水分を貯められる乾燥に強い品種が多いです。そのため、水を与えすぎると根腐れを起こして枯れてしまいます。水やりは、土の表面が乾いてから行ってください。

ペペロミアの育て方のスケジュール!最初に準備する土は?

ペペロミア4

育て方のスケジュール

  1. 5~8月に苗植えをする
  2. 土が乾燥してから水を与える
  3. 5~8月は肥料を与える
  4. 冬は温かい室内に置いて乾燥気味に育てる
  5. 翌年の5~8月に一回り大きな鉢に植え替える

土作り

ペペロミアは水はけのよい土を好みます。自分で土を配合するなら、赤玉土(小粒)6:軽石(小粒)2:腐葉土2で配合したものがおすすめです。土を混ぜ合わせた後に化成肥料を加えておきましょう。はじめてペペロミアを育てる方や土の自作に慣れていない方は、市販の観葉植物用培養土を使うと簡単ですよ。

ペペロミアの苗植えの時期と方法は?

ペペロミア3

ペペロミアは、5~8月が苗植えに適した時期です。土と苗よりも一回り大きな鉢を準備して植えていきましょう。数株をまとめて植えるとボリュームが出ますが、株元から葉が出ている品種は、一株ずつ植えるようにしてください。

  1. 鉢底の穴に鉢底ネットを被せる
  2. 鉢の底に軽石や鉢底石を敷く
  3. 鉢を鉢の1/3ほど入れる
  4. 苗の根についた土を軽くほぐし、鉢の中心に置く
  5. 苗の周りに土を入れて安定させる
  6. たっぷりと水やりをする
  7. 明るい日陰に置く

ペペロミアの水やりや追加の肥料の与え方は?

水やり ジョウロ

水やり

ペペロミアは、毎日葉っぱに霧吹きで水を吹きかけながら、季節ごとに水やりの回数を調節します。湿気が少なく、乾燥気味に育てるのがポイントです。

5~9月の生育期は、土の表面が乾いたら水を与えてください。秋から冬にかけては、土の表面が乾いてから水を与えるまでの間隔を2~3日空け、回数を減らしていきましょう。冬は、葉っぱが溜めた水を使いきってしおれてきたら水やりをしてください。

肥料

生育期の5~9月に、肥料を施して生育をよくしていきます。化学肥料は2ヶ月に1回、液体肥料は月に2回ほど薄めたものを水やり代わりに与えてください。肥料を与えると、株がこんもり大きくしげっていきますよ。

ペペロミアの栽培で注意する病気や害虫は?

防虫 薬剤 スプレー缶 殺虫

ペペロミアはハダニやカイガラムシなどの被害を受けることがあります。ハダニは乾燥状態を好むので、発見したら水で洗い流すか、薬剤を散布して駆除していきます。テープでペタペタと1匹ずつ取り除いてもかまいません。

殻をかぶっているカイガラムシは、成虫になると薬剤が効かないので、歯ブラシなどでこすって取り除いてください。ただ、いずれも毎日霧吹きで葉に水を吹きかけて予防できるので、葉っぱの手入れを欠かさず行っていきましょう。

ペペロミアの葉が落ちる原因は?

ペペロミア 縞

水やりのし過ぎ/水不足

ペペロミアは水を与えすぎると、根腐れを起こして葉っぱが枯れ落ちてしまいます。水やりの際は、必ず土の表面が乾いているか、確認する習慣をつけましょう。

植え替えの時期であれば、根のチェックを兼ねて鉢から抜き取ってみてください。傷んだ根があれば取り除き、新しい土に移すと元気を取り戻しますよ。茎が伸びる品種であれば、株元から10cmくらいのところで茎を切り落としてもかまいません。

また、乾燥気味に育てることを意識しすぎて、水不足の状態が続いても葉っぱが枯れて落ちます。土の乾き具合を見ながら、株の周りには霧吹きで水を吹きかけて乾燥を防いでいきましょう。枯れ落ちてしまった葉っぱは、回復しないので手やハサミで摘み取ってください。

気温が低い

ペペロミアは寒さに弱く、最低でも7~8度の気温が必要です。春~秋は屋外に置いていても、冬は室内の暖かい場所に置き、乾燥気味に育てます。また、土が凍ってしまわないよう、水やりは温かい日中にしてください。

ペペロミアの植え替えの時期と方法は?

ペペロミア 植え付け

鉢の中が根でいっぱいになったら植え替えのタイミングです。5月中旬~8月下旬に、一回り大きな鉢に植え替えます。ロゼットタイプの株は、根詰まりしやすいので注意してください。

鉢から株を取り出し、手で土を半分くらい落としたら、わき芽や傷んだ茎葉、根を取り除き、新しい土を入れた鉢に苗植えと同じ手順で植えます。

ペペロミアの増やし方!挿し木、葉挿し、株分けの時期と方法は?

ペペロミア ロッソ 種類

ペペロミアは、5~6月に挿し木や葉挿し、株分けで数を増やせます。それぞれの増やし方で十分に発根したら、5月中旬~8月下旬の間にさらに一回り大きな鉢に植え替えてください。植え替えに合わせて繁殖を行うと、効率的に数を増やすことができますよ。

挿し木

ペペロミア 水挿し

斑入りタイプは、葉挿しをすると斑が抜けることがあるので、挿し木で数を増やしていきます。水を入れたコップにつけて、根を生えさせてから鉢に植えてもかまいません。水は毎日入れ替えてくださいね。

  1. 葉のついた茎を5~10cmほどの長さに切り取る
  2. 上の葉っぱを1~2枚残し、下の方に生える葉は全て切り落とす
  3. 残した葉っぱは1/3の大きさにカットする
  4. 茎の切り口にルートンなどの植物成長調整剤を軽く塗る
  5. 鉢にピートモス6:パーライト2:バーミキュライト2の割合で混ぜた土を入れる
  6. 茎の1/3ほどが埋まるように挿す
  7. 根が生えるまで土が乾かないよう水やりをして管理する

葉挿し

株元から葉っぱが出てくるタイプは、葉挿しがおすすめです。茎と葉をつなぐ葉柄(ようへい)を1~2cm残して、葉を切り取ります。そして、バーミキュライトを入れた鉢に、葉柄が埋まるまで挿します。葉がしおれたら霧吹きで水を吹きかけながら日陰で管理し、発根しはじめたら徐々に明るい日陰に移していきましょう。

株分け

ペペロミア 鉢 増やし方

株が横に広がって育つ品種は、株分けがおすすめです。植え替えのタイミングで鉢から株を掘り上げ、古い土を軽く落としたら、1株に2~3個の芽をつけて切り分けます。

切り分けた株はそれぞれ、バーミキュライトか観葉植物用培養土を入れた鉢に植えて育ててください。

ペペロミアは育て方が簡単な観葉植物

ペペロミア グラベラ

ペペロミアは丈夫で乾燥にも強い、初心者でも育てやすい観葉植物です。葉に水を溜め込める多肉質な種類は、特に管理が少なくすみますよ。個性的で美しい葉っぱは、小さな鉢やハンギング、テラリウムなどいろいろな楽しみ方にぴったり。水やりのタイミングに注意しながら、長く栽培を楽しんでみてください。