ホルティ by GreenSnap 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

シルクジャスミン(ゲッキツ)の育て方!剪定や挿し木、植え替えの方法は?

月夜に花から柑橘系の甘酸っぱい香りを漂わせるシルクジャスミン。6~9月にジャスミンのような白い花を咲かせます。また、どんどん枝を伸ばし、丈夫で育てやすく、観葉植物や庭木として人気があるんですよ。

今回はシルクジャスミンの育て方について、剪定、挿し木、植え替えの時期と方法などをご紹介します。

シルクジャスミン(ゲッキツ)はどんな植物?

シルクジャスミンは、東南アジア、中国、台湾、沖縄諸島の熱帯から亜熱帯に自生するミカン科・ゲッキツ属(ムラヤ属)の常緑性の低木です。

樹高は10~350cmに生長し、枝をよく伸ばすことから、観葉植物としてだけでなく、庭木や生垣に使われます。

名前にジャスミンとつくものの、実は香料やお茶で有名なジャスミンとは別の科に属する植物です。

シルクジャスミン(ゲッキツ)の種まき、苗植えの時期と方法は?

種まき

シルクジャスミンの種は市販されておらず、株から採取したものを8~10月にまいて育てます。

1. 赤く熟した実から種を取り、よく水洗いする
2. 育苗ポットに赤玉土(小粒)かバーミキュライトを入れ、湿らせる
3. 指で種が埋まる程度の穴を土に開け、種を埋める
4. 軽く土を被せ、土が乾かないよう水やりをしながら日陰で管理する
5. 1~2ヶ月で発芽し、本葉が2~3枚になるまで育ったら鉢や地面に植え替える

苗植え

5~8月に鉢か地面に植え付けていきます。鉢植えは、苗よりも一回り大きな鉢と水はけのよい土を準備します。根についた土を1/3ほど落とし、植え付けましょう。

地植えは、日当たり、風通し、水はけのよいところを選んで植え付けます。苗よりも一回り大きな植え穴を掘り、植え付けます。霜に当たると枯れてしまうので、冬は根元を腐葉土などで覆って防寒してください。

シルクジャスミン(ゲッキツ)の土作り、水やり、肥料の与え方

土作り

水はけのよい土を好みます。鉢植えは、赤玉土(小粒)7:腐葉土3の割合で混ぜあわせた土か、市販の観葉植物用培養土がおすすめです。

地植えは、掘りあげた土に腐葉土や堆肥を2~3割混ぜて、2週間ほど寝かせておきます。

水やり

土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えます。気温が20度以上になると根や枝がどんどん伸びて、たくさん吸水します。土が白くなるまで放っておくと枯れてしまうので、毎日土の状態をチェックすると安心です。

また、エアコンのきいた室内で育てるときは、1週間に1~2回ほど葉の表裏に水を吹きかけ、乾燥を防ぎましょう。一方、冬は生育が鈍るので、土の表面が完全に乾いてから水を与えるようにします。

肥料の与え方

生育期の5~10月は、2ヶ月に1回ゆっくり効く緩効性の化成肥料を与えるか、10~15日に1回液体肥料を与えます。リン酸が多く含まれる花用の肥料がおすすめです。

シルクジャスミン(ゲッキツ)の剪定の時期と方法は?

シルクジャスミンは、枝が伸びて樹形が乱れてきたら、5~8月に剪定をします。生育期はよく枝が伸びるので、思いきり刈り込んでも大丈夫です。

混み合っている枝、細かい枝、伸びすぎた枝、下向きの枝を根元から切り落としましょう。

シルクジャスミン(ゲッキツ)の植え替えの時期と方法は?

鉢が根でいっぱいになってしまうと、根詰まりを起こして枯れてしまいます。鉢植えは、1~2年に1回、5~8月に一回り大きな鉢に植え替えます。植え替えの手順は、植え付けと同様です。

シルクジャスミン(ゲッキツ)の増やし方!挿し木、種まきの時期と方法は?

シルクジャスミンは、挿し木と種まきで数を増やせます。種まきは植え付け方と同じ時期・方法で行ないます。

挿し木

5~8月に挿し木で数を増やすことができます。剪定した枝を使うと効率的ですよ。

1. 枝を10~15cm切り取る
2. 枝先の葉を1/3ほど残し、他の葉は切り落とす
3. 育苗ポットに湿らせた赤玉土やバーミキュライトを入れ、枝を挿す
4. 1~2ヶ月で発根し、新芽が生えたら、植え付け時と同様の手順で鉢や地面に植え替える

シルクジャスミン(ゲッキツ)のかかりやすい病気や害虫は?

栄養を吸って植物を弱らせてしまう害虫で、風通しの悪い環境で発生しやすくなります。成虫は薬剤が効きにくいので歯ブラシで1匹ずつこすり落としていきます。

幼虫のうちは薬剤を散布して駆除します。適度に剪定をし、風通しをよくしてあげることが大切です。

シルクジャスミン(ゲッキツ)の育て方のポイントは?

日のよく当たる場所で育てることがポイントです。ただし乾燥は苦手で、日当たりのよい場所は土が乾きやすいので注意してください。

シルクジャスミン(ゲッキツ)はインテリアにおすすめの観葉植物

シルクジャスミンは一年中濃い緑色の葉を茂らせ、初夏には白い花その後真っ赤な実をつけます。季節ごとに色々な表情を楽しめるのが魅力です。

日の光が大好きなので、リビングやベランダのインテリアにぜひ加えてみてください。

初回公開日: 2015年09月25日