ホルティ by GreenSnap 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

芝桜(シバザクラ)の花言葉|開花時期や種類は?

芝桜は、春にピンクの小さな花を咲かせる多年草です。1つ1つの花は小さいですが、満開になると絨毯のように花が広がります。その美しい姿から、開花時期になると全国の名所にはたくさんの人が訪れますよ。でも、花言葉や種類を知らない人も多いのではないでしょうか。

今回は、芝桜の花言葉や開花時期、種類についてご紹介します。

芝桜(シバザクラ)の花言葉は?

『臆病な心』『忍耐』『希望』『一致』『合意』『燃える恋』『温和』『協調』

「臆病な心」「一致」「合意」は、小さな花を密集して咲かせる様子にちなんでいます。「忍耐」「希望」という花言葉は、小さいながらもたくさん花を咲かせる、強い生命力に由来しています。

芝桜(シバザクラ)とはどんな花?

芝桜は、北アメリカが原産で、地面をはうように広がって育つ多年草です。茎が立ち上がらないことから、グランドカバーにも利用されます。白やピンクの小さな花を、4~5月に密集して咲かせます。

桜という名前が付くことから、樹木をイメージする方も多いかもしれませんが、実際は、草丈の低い草花なんですよ。

芝桜(シバザクラ)の名前の由来は?

学名のphloxとは、ギリシア語で炎を表す「phlogos」が語源となっており、炎のような鮮やかな花色にちなんでいます。和名の芝桜は、桜のような形をした花が、芝のようにあたり一面を覆う草姿に由来します。

芝桜(シバザクラ)の花の色や学名は?

シバザクラ 芝桜 花

学名
Phlox subulata
科・属名
ハナシノブ科・フロックス属
英名
Moss phlox
原産地
北アメリカ
開花期
4~5月
花の色
ピンク、薄紫、赤、白
別名
花爪草(ハナツメクサ)
花詰草(ハナツメクサ)
モスフロックス

芝桜(シバザクラ)の開花時期や見頃の季節は?

芝桜の開花期は4~5月で、5月初旬~5月中旬に見頃を迎えます。地面を埋めつくように咲き誇る様子を見に、全国の芝桜の名所は観光客で賑わいます。ただ、開花期がおよそ1ヶ月と短いので、逃さないようにしてくださいね。

芝桜(シバザクラ)の種類は?

マックダニエルズ・クッション

濃いピンク色をした大輪の花が特徴の品種です。病気や夏の暑さに強く、丈夫で育てやすいことから人気があります。

オータム・ローズ

ヨーロッパで作られた品種で、やさしいピンク色をした小輪の花を咲かせます。「ピンクの芝桜」といえばこの品種を指し、濃い緑色をした肉厚の葉を一年中茂らせています。

モンブランホワイト

白の芝桜の代表的な品種です。花はやや小ぶりで、葉は明るい黄緑色をしています。主張しすぎない花姿から他の植物との相性がよく、寄せ植えにおすすめです。

リトルドット

モンブランホワイトよりも一回り小さな白い花を咲かせ、葉は濃い緑色をしています。ただ、モンブランホワイトよりも強く、冬になっても葉が枯れることがありません。常緑のグランドカバーに適しています。

オーキントン・ブルーアイ

淡い青紫の花びらに、深い切れ込みが入った姿をしています。他の品種に比べて開花期間が長く、花色が珍しいことから人気があります。

アトロプルプレア

少しピンクがかった薄い紫色の種類です。生長スピードが比較的早く、地面を這うように広がっていくため、グランドカバーとして育てられることも多くあります。

アメージンググレース

白い花びらに中央のピンク色が特徴的な芝桜で、グランドカバーに適しています。他の種類より少し蒸れやすいので、水やりをしすぎないように注意が必要です。

多摩の流れ

ピンクの花びらに白い縁取りが入る様子から、「キャンディーストライプ」とも呼ばれる品種です。暑さ、寒さ、乾燥にとても強く、岩垣の間や斜面の土留めとして植えても丈夫に育ってくれます。

スカーレットフレーム

赤色に近い、濃いピンク色の花びらが特徴の芝桜で、冬場には葉が紅葉します。

芝桜(シバザクラ)の花言葉や様々な種類を楽しもう

芝桜が満開の時期を迎えると、全国各地の名所にたくさんの観光客が訪れます。中でも秩父の羊山公園や河口湖の富士芝桜まつりでは、何万株もの芝桜が絨毯のように広がっています。色々な種類を見つけながら、散策してみるのも楽しめますよ。

色々な花色をした株が、模様のように植えられている姿を目にすると、その美しさにため息をもらしてしまうかもしれません。ぜひ、開花時期には近くの名所を訪れて、春の訪れを感じてみてください。また、庭にグランドカバーとして育ててみるのもいいですね。

更新日: 2019年12月22日

初回公開日: 2015年10月08日

関連コンテンツ