ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

桑の葉とは?効果・効能まとめ!

蚕のエサとして利用されている桑の葉。ハート型で縁にギザギザがある姿は、シソの葉っぱを思わせます。実は、古くから風邪や利尿効果があることで知られ、近年はダイエットに効果的な健康食品として、その存在が注目を集めていますよ。今回は、お茶のダイエット効果や副作用の有無など、桑の葉の効能についてまとめました。

桑の葉とは?いつ頃からお茶に使われてきたの?

クワ マルベリー (5)

桑の葉とは、鮮やかな緑色をした桑がつける葉っぱのことです。桑の葉には2つの形があり、丸いハート型と、3本の槍のように尖っているタイプです。一節には、若い木の葉っぱは尖った形になりやすいといわれています。

また、2世紀の中国では桑の葉っぱを干してお茶にしたものは「神仙茶」と呼ばれ、風邪や百日咳、滋養強壮に効果のある薬草として利用されてきました。また、日本でも鎌倉時代からその健康効果は知られており、薬草として利用されてきました。

日本では蚕のエサとして各地で栽培されてきましたが、養蚕業が衰退とともに桑の木を栽培する農家が減少したことで、あまり注目されなくなっていました。ただ、近年韓国で桑の葉がダイエットに効果がある健康食材として利用されはじめたことで、再び注目を集めています。

桑の葉の効果・効能は?ダイエット効果はある?

クワ マルベリー (4)

桑の葉には、ビタミンCをはじめとする豊富なビタミン類や、亜鉛、マグネシウム、カルシウムなどたくさんの栄養を含んでいます。中でも、骨の形成を助けるカルシウムの含有量が特に多く、小松菜の1.5倍、牛乳の27倍もの量が100gあたりに含まれています。

また、DNJ(1-デオキシノジリマイシン)と呼ばれる成分が含まれていることが、注目される理由です。DNJとは、自然界の植物にはほとんど含まれていない物質で、糖質分解酵素の働きを妨げる効果があります。これによって、体内に取り込まれた糖質を分解する効率が下がり、血糖値の上昇が抑えられます。また、吸収されなかった糖質は、大腸にいる細菌によって分解されて有機酸が作られることで、便通の改善にもつながります。これらの効能から、ダイエットや糖尿病の予防に効果的とされていますよ。

桑の葉の副作用は?

クワ マルベリー (3)

現在、桑の葉の化学的効果検証は進められ、特に副作用の報告はなされていません。そのため、安全な健康食品として、サプリメントやお茶などが広く流通しています。

ただ、食物繊維を豊富に含んでいるということがよい方向に作用せず、お腹がはる、おならの回数が増えたなどの症状が報告されています。また、妊娠中や授乳中の女性や、子供に対しての臨床研究は十分に行われていないことも、頭に置いておいた方がよいかもしれません。

桑の葉茶のレシピや作り方は?

桑の葉 クワノハ お茶 マルベリー

桑の葉の収穫は5~11月まで行えます。黄色くなった葉っぱはお茶には適さないので、緑色が鮮やかなものを選ぶようにしましょう。

収穫した葉はまず2~3日天日干しにし、その後2~3日陰干しします。その後再び葉っぱの緑色が変色しない程度に天日干しし、手で揉んで細かく砕けるくらいになるまで水分がぬければ桑の葉茶の完成です。葉っぱを3~10分ほど蒸すし、その後60~70度のオーブンで乾燥させて作る方法もあります。

乾燥した葉っぱは砕いて、緑茶のようにお湯で煎れるほか、ミルで粉状にして青汁に加えるのもおすすめです。

桑の葉はダイエットに効く健康食材

クワ マルベリー (7)

桑の葉は、血糖値を抑えることから、ダイエットや糖尿病の予防にもつながる健康食材です。古くから薬草として利用されてきたことにも納得できますよね。ただ、近年は桑の葉の成分を含むサプリメントやお茶、青汁など様々な製品が販売されているおり、その製造方法や品質はまちまちです。購入するときは、製品情報をきちんと確認した上で、手に取るようにしてくださいね。

初回公開日: 2016年02月10日