ホルティ by GreenSnap 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

スイカ(西瓜)とは?種類や品種、旬の時期、色や花言葉は?

夏が旬のスイカ。緑と黒の縞模様がトレードマークですが、もともとは黒や緑一色のものが主流だったんです。現在では、品種改良が進み、味や見た目にこだわった個性的な品種がたくさん登場していますよ。今回は、そんなスイカの花言葉や品種、重さなどについてご紹介します。

スイカ(西瓜)の花言葉!意味や由来は?

『かさばったもの』『どっしりしたもの』

花言葉の「かさばったもの」「どっしりしたもの」は、どちらも大きくて重いスイカの特徴を表したものです。スイカの約92%は水分で、手に持ったときにズッシリと重いものほどおいしいとされます。

スイカ(西瓜)の学名・原産国・英語

学名
Citrullus lanatus
科・属名
ウリ科・スイカ属
英名
Water melon
原産地
アフリカ
開花期
6月
収穫期
7~8月
別名

スイカ(西瓜)とは?どんな花や実をつける植物?

スイカ 摘果

スイカとは、ウリ科・スイカ属に分類されるツル性の植物です。スイカは、ツルを伸ばして生長し、6月頃に黄色い花を咲かせます。雄花と雌花があり、授粉すると丸い実ができます。皮に緑と黒の縞模様が入るものが一般的ですが、薄緑色など見た目は品種によって様々です。皮を割った中には、真っ赤な果肉があります。果肉の90%以上は水分で構成され、かじるとジューシーな甘い味わいをしています。

スイカは野菜と果物どっち?

スイカは野菜に分類されます。ただデザートとして食べることが多いので、果物だと思われがちではあります。農林水産省では4つの特徴をもつ植物を主に野菜と呼んでいます。野菜の特徴は、「草本性であり、田んぼや畑で栽培でき、食べるのに加工が不要で、副食物であること」です。

歴史

アフリカを起源として、紀元前エジプトでは栽培の様子が描かれた壁画が残っています。紀元前3,000年頃から食べられていたとされます。日本へは江戸時代に渡来し、明治以降に一般の食卓へと広がっていきました。

スイカ(西瓜)の旬の季節や開花時期は?

スイカは、夏が旬の野菜です。6月に花を咲かせた後、7〜8月頃に実を収穫します。小型のスイカは収穫が早いので、5月下旬頃から収穫されはじめます。また、スイカは寒い地域でも暖かい地域でも育てられる野菜なんですよ。国内では熊本県や千葉県、山形県の3県で日本全体の約4割の生産量を占めています。

スイカ(西瓜)の種類や品種!それぞれの色や重さは?

1. 大玉スイカ(赤肉系)

スイカ 大玉

大玉スイカは平均3~5kgほど、大きいもので7~9kgにもなる大型のスイカです。真っ赤な果肉はシャリっと歯ざわりがよく、強い甘みがあります。「祭ばやし」「紅まくら」などをはじめ、「ゴジラのたまご」などの品種が有名です。

2. 小玉スイカ(赤肉系)

小玉スイカ3

小玉スイカは、重さ3kg未満の小型のスイカのことです。一人で食べきれるサイズで場所を取らず、価格もお手頃。薄い皮と甘い果肉が特徴です。熊本県産の「ひとりじめ」や福井特産の「金福」、家庭菜園では「愛娘」が小玉スイカとして当たります。

3. 角形スイカ

スイカ 角形スイカ

角形スイカは、生長途中で型にはめて人工的に四角くなるよう育てたスイカです。三角スイカや四角スイカなどの他、ハート形のものなどがあります。

4. 黄肉スイカ

スイカ 黄肉系

黄肉スイカとは、「クリームスイカ」とも呼ばれる果肉が黄色のスイカのことです。黄肉品種の弱点は、甘みが薄いことでしたが、最近では赤肉品種に引けを取らない高糖度で甘い品種が開発されています。「ひまわり」や「ゴールドマダーボール」などが品種として有名で、重さは2kg前後と小型です。

5. 黒皮系

スイカ 黒皮

皮が全面まっ黒なスイカを黒皮系のスイカと呼びます。東南アジアでよく見られるタイプで、日本でも昭和の始めは一般的に栽培されていました。現在では、高級なスイカとして、お中元や夏ギフトで人気を集めています。「タヒチ」や「おつきさま」といった7~8kgの大玉品種のものと、「黒太陽」など2kgほどの小玉のものがあります。

6. 太陽スイカ

スイカ 太陽スイカ

北海道富良野産のスイカで、皮が黄色と金色の縞模様となっています。中は津城のスイカと同じ赤色で、強い甘みを持ちます。

8. 種なしスイカ

種なしスイカ

コルヒチン処理をした作られた特殊な品種です。生産に手間がかかることや晩生になることなどから、現在はほとんど栽培されていません。

9. 入善スイカ

入善スイカは、富山県入善町で栽培される赤肉長大のスイカです。別名「黒部スイカ」とも呼ばれ、米国産のラットルスネーク種をもとに品種改良されました。果重15~25kg近くになる「入善ジャンボ」が有名です。

色んな種類のスイカ(西瓜)を食べてみよう

スイカ 実

スイカは果肉のほとんどが水分で構成されています。これだけ聞くと、栄養があまり含まれていないように感じますよね。実は、トマトにたくさん含まれていることで知られる「リコピン」を豊富に含んでおり、美容やダイエットに効果があるとされています。また、水分補給にもうってつけの野菜でもあります。暑さでバテてしまいそうな夏は、スイカを食べて美容も健康も手に入れられたらステキですね。

更新日: 2016年07月21日

初回公開日: 2016年07月21日

関連コンテンツ