ホルティ by GreenSnap 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

日用品が花瓶に?おうちカフェみたいなティーポットアレンジのやり方

こちらの記事では、ライフスタイルショップ[hanaike]が「花のある暮らしの楽しみ方」をご紹介していきます。
今回はおうちカフェをイメージした、ティーポットをつかったフラワーアレンジメントのご紹介です。おうちで過ごす時間が増えた今、お気に入りの日用品を使ってフラワーアレンジを楽しんでみませんか?

過去の記事はこちら

日用品を花瓶に!ティーポットをつかってアレンジしてみよう!

準備するもの

花材:トルコキキョウ、ネリネ、ドラセナ
道具:ティーポット、花バサミ、ホチキス
教えてくれる人:Yoko@atelierjuno

トルコキキョウやドラセナは通年で手に入る花材ですので、ぜひ参考にしてみてください。ネリネは季節によっては手に入らないので、他の2種類の花材と違った質感の花をアクセントに代用しても素敵です。

ティーポットはトルコキキョウの花の色に合わせて、「アンシャンテ」というブランドのものをチョイス。廃番になってしまったようですが、南部鉄器に、美しいカラーリングで評判のシリーズです。

今回のアレンジの手順

ドラセナの葉を切り分け、1枚を残して残りはくるくると輪っかにしてホチキスでとめます。とめるときは、くるくると指に巻きつけてクセをつけてから、自由な形をつくってホチキスでとめてみましょう。

ホチキスでとめなかったドラセナの葉を一番下にして、その上にホチキスどめしたドラセナの葉を重ね置くようにいけていきます。

次にトルコキキョウを切り分け、ネリネも適度な長さに切ります。花材を切り分けるときは、できるだけ長く取れるよう考えましょう。

切り分けたら、ティーポットにいけていきます。ドラセナが花留めになるので、間にバランスよく花をいけて、完成です。

アレンジをおうちカフェ風にコーディネート

おうちカフェを意識して、ティーポットアレンジをトレイにのせたり、チョコレートや紅茶の空き箱を使ったアレンジを添えて空間を演出すると、より素敵に仕上がります。

教えてくれたYoko@atelierjuno さんプロフィール

オーダー専門の花仕事と、紹介制のフラワー・紅茶レッスン教室「atelierjuno」主宰。
“季節のお花とお茶の時間”をテーマに、お花とお茶の時間のある素敵な暮らしを美しいイメージにした、Tea time artをFlatlaystyleでInstagramのギャラリーを展開。世界中の女性から絶大な人気を誇り、雑誌、webメディアにおいて人気アカウントとして数々の取材を受けています。雑誌や企業広告スタイリング、レッスン動画販売など花にまつわる仕事を広く手掛ける傍ら、紅茶老舗企業とコラボレーションでオリジナル紅茶を制作するなど、花と紅茶のプロフェッショナルとして活躍中。
Instagram:@atelierjuno

HORTI × hanaike

hanaike logo

有名フラワーアーティストや華道家とたちと共に「花のある暮らし」を提案する【hanaike】。ここでしか見られない記事やコンテンツ、インテリアグッズの販売からイベントの企画など、暮らしの中で楽しむ花の魅力を多方面から発信中。
公式HP: https://hanaike.chsp.jp

記事は月曜日(隔週)に更新予定なので、お楽しみに

hanaike はないけ

hanaike はないけ

「季節の花」を「お手本コンテンツ」と一緒にお届けする花の定期便【hanaike】。 有名フラワーアーティストや華道家たちが提案する飾り方や、一級建築士、インテリアデザイナーが提案する楽しみ方コンテンツが生花とセットになった、新しい花のサブスクリプションサービスを展開中。会員登録で限定コンテンツをお届けします。 公式HP: https://hanaike.chsp.jp

更新日: 2020年05月04日

初回公開日: 2020年05月04日

関連コンテンツ