ホルティ by GreenSnap 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

サイネリア(シネラリア)の育て方!切り戻し、種まき、苗植えは?

冬から春にかけて青やピンク、白の花が、ボールのように集まって咲くサイネリア。かわいらしい花姿から、花束などプレゼントにも人気があります。今回は、サイネリアの育て方について、切り戻しや種まき、苗植えの時期や方法などをご紹介します。

サイネリア(シネラリア)の育て方のポイントは?

寒さにも、暑さにも弱いので、季節によって置き場所を変えるのがポイントです。

9~11月までは、日当たりのよい場所に置きます。12月以降は、屋内に取り込んで日当たりのよい場所に置き、霜が降りなくなったらまた屋外の半日陰で育てましょう。日当たりが悪い場所で育てると、花数が減ってしまいます。

サイネリア(シネラリア)の種まき、苗植えの時期と方法は?

サイネリア

9月頃に種まきや苗植えから育てます。寒さや暑さに弱く、季節によって置き場所を変える必要があるため、地植えには向きません。

種まき

発芽温度は15~25度で、8~9月が種まきの適期です。鉢に直接ばらまくこともできますが、まずは育苗ポットで苗を育てるのがおすすめです。

1. 育苗ポットに土を入れ、種を2~3粒まく
2. 土は被せず、雨の当たらない風通しのよい半日陰に置く。室内でも可
3. 土が乾かないように水やりをする
4. 本葉が2~3枚になったら、元気な芽を1つ残し、それ以外は間引く
5. 本葉が6~7枚に育ったら、鉢に植え替える

苗植え

9月に苗を購入したら、一回り大きな鉢に土を入れ、植え付けていきます。サイネリアはよく根をはるので、すでに鉢植えになっているものを購入したら、植え替えてあげましょう。よく育ちますよ。

サイネリア(シネラリア)の土作り、水やり、肥料の与え方

サイネリア キク科

土作り

水もちのよい土を好みます。赤玉土(小~中粒)5:ピートモスか腐葉土3:バーミキュライト2の割合で混ぜた土がおすすめです。

水やり

土の表面が乾きはじめたら、たっぷりと水を与えます。特に開花中は水をたくさん吸うので、土の状態をよく確認してください。花に水がかかると傷んでしまうので、水は株元に与えます。

肥料の与え方

植え付けるときに、土にゆっくり効く緩効性肥料を混ぜておきます。その後は2~3ヶ月に1回、同様の緩効性肥料を施すか、10日に1回、薄めた液体肥料を与えます。肥料がなくなると、花数が減ってしまいます。

サイネリア(シネラリア)の剪定!花がら摘みや切り戻しの時期と方法は?

サイネリア 花がら

花がら摘み

開花が終わる4月頃、花が完全に枯れる前に摘み取りましょう。これによって、下の方のつぼみにも栄養が届き、きれいな花を次々に咲かせます。

切り戻し

花数が少なくなってきたら、芽のある節の上でカットする「切り戻し」をします。花は4月には終わってしまうので、3月上旬までには切り戻しをしておきましょう。切り口から新しい枝が伸びて、さらに花を咲かせてくれますよ。

サイネリア(シネラリア)の増やし方!種まきと挿し芽の時期と方法は?

サイネリア つぼみ

花が咲き終わった後につける種をまくか、挿し芽で増やすことができます。種まきの手順は植え付け時と同様です。

挿し芽

挿し芽は、花が咲き終わった4月下旬~5月が適期です。切り戻しをした後、株元から出てきた芽を手で摘み取って、湿らせた赤玉土(小粒)に挿していきます。定期的に肥料を与えながら、株の生長に合わせて大きな鉢に植え替えていきましょう。

サイネリア(シネラリア)の栽培で気をつける病気や害虫は?

害虫 防虫 スプレー 霧吹き

うどんこ病

カビが原因の病気で、5~6月、9~10月にかけて風通しが悪い環境で発生します。感染すると株全体が白っぽい粉で覆われたようになって光合成ができなくなり、株が枯れてしまいます。

病変を見つけたらすぐに重曹を溶かした水を散布し、カビの繁殖を抑えます。また、うどんこ病に効く殺菌剤を散布してカビを退治しましょう。

灰色カビ病

細菌による病気で、3~7月、9~12月の、気温・湿度ともに高い環境で発生します。感染すると花や葉に水がしみたような模様が表れ、次第に広がって枯れてしまいます。

治療はできないので、病変のある場所はすぐに切り取り、全体に広がっているときは株ごと処分してください。花がら摘みをして株の風通しをよくすることで予防できます。

アブラムシ

日当たりと風通しが悪い環境で発生する害虫です。葉や茎に針を挿して栄養を吸い、植物を弱らせるだけでなく、排泄物がすす病を誘発する恐れもあります。見つけ次第ガムテープを使って引きはがすか、殺虫剤を散布して駆除していきましょう。

コナジラミ

4~10月に、風通しが悪いと発生する害虫で、葉の裏に寄生して栄養を吸い取ります。また、アブラムシ同様、排泄物はすす病を引き起こします。幼虫のうちに何度か薬剤を散布して駆除します。

サイネリアは日当たりを好む園芸植物

サイネリア ピンク

サイネリアは、寒さや暑さに弱く、日当たりを好みます。開花期になると、ぼんぼりのような形に小さな花が集まって、かわいらしい花を咲かせますよ。また、花を咲かせる期間も長いので、インテリアで飾っても、ベランダでガーデニングをしても、楽しめますよ。

初回公開日: 2015年09月16日