ホルティ by GreenSnap 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

皇帝ダリア(木立ダリア)の花言葉!種類や品種、開花時期は?

皇帝ダリアは、淡いピンクの花を咲かせるダリアの1種です。晩秋の頃に、空へ向かうように咲いている花はとても美しく、雄大な雰囲気を持っています。今回は、皇帝ダリアとはどんな植物なのか、花言葉や種類・品種、開花時期などをご紹介します。

皇帝ダリア(木立ダリア)の花言葉とは?

『乙女の真心』『乙女の純潔』

花言葉の「乙女の真心」「乙女の純潔」は、青空に映える、澄んだピンクの花姿からつけられました。

皇帝ダリア(木立ダリア)の学名・原産国・英語

学名
Dahlia imperialis
科・属名
キク科・テンジクボタン属(ダリア属)
英名
Tree dahlia
原産地
中・南アメリカ
開花期
11~12月
花の色
ピンク
別名
木立ダリア(コダチダリア)
ツリーダリア

皇帝ダリア(木立ダリア)とは?どんな花を咲かせる植物?

皇帝ダリア

皇帝ダリアは、キク科・テンジクボタン属に分類される球根植物です。ダリアの種類の1つで、原産地はグアテマラやコロンビアになります。草丈は大きいもので6mほどまで生長し、茎が木のように固く、太くなるのが特徴です。ダリアの多くは1m前後で、細い茎を持つことから皇帝ダリアは別名「木立ダリア」とも呼ばれます。

花の特徴は?

皇帝ダリアは、竹のように膨れた節のある茎を生やし、互い違いに生えた葉っぱと、8枚の花びらをつけます。茎の先端には、直径10~15cmほどで淡いピンク色の花が咲き、雄大さと可憐さを兼ね備えています。また、皇帝ダリアは短日植物といって、日照時間が短くなると花を咲かせる性質があります。

寒さに弱いため、冬になると球根だけが残って地上より上の部分が枯れます。そして春になるとまた新芽が芽吹きます。

皇帝ダリア(木立ダリア)の開花時期と見頃の季節は?

皇帝ダリア 空

皇帝ダリアは、春以降に苗を植えると、10月頃に蕾をつけます。そして、晩秋から冬にかけて、花茎をぐんぐん伸ばして11月に見頃を迎えます。澄んだピンク色の大きい花が次々と咲いていきますよ。日が短くならないと花芽ができないため、開花期が遅いことが特徴です。近くに街灯や電灯がある場所では、日が長いと感じてしまい花芽をつけないことがあるので注意してください。

皇帝ダリア(木立ダリア)の種類や品種は?

皇帝ダリア ピンク 花

皇帝ダリアは、メキシコからグアテマラにおよそ15種が存在します。現在、日本で広く親しまれているのは、野生種を掛け合わせて作られた園芸品種群です。今回は、いくつかの代表的な品種をご紹介します。

ダリア・エクセルサ

木立ダリアと呼ばれる品種の1つで、八重咲きのものは、一重咲きのものよりも草丈が低く、2~3mに生長します。開花がとても遅く、霜が早くおりる地域では、花が咲く前に枯れてしまうことがよくあります。

ピンナタ

高さ2mほどに生長します。基本種の花色は鮮やかな赤色ですが、ピンクや他の色の変種も存在します。皇帝ダリアというと、本種を指すこともよくあります。

メルキー

草丈が2mくらいになります。花は藤色で、シングルカクタス咲きの元となる種とされています。別名、フジイロテンジクボタン(藤色天竺牡丹)とも呼ばれます。

皇帝ダリアの花言葉は乙女な女性にぴったり

皇帝ダリア 青空

皇帝ダリアは、ダリアの中で最も高く育つ種類です。そんな雄大な雰囲気を持つ皇帝ダリアですが、花言葉は「乙女の真心」「乙女の純潔」など女性の心や気持ちを表すものばかり。見た目は強がっていても、中身は人一倍女性らしい方にぴったりなお花かもしれません。また、自分で育てるなら地植えだけではなく鉢植えにしても育てられるので、お部屋やお庭にスペースが少ないときにもおすすめですよ。

初回公開日: 2016年02月22日