ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

ネモフィラの花言葉!名所ひたち海浜公園の見頃の時期は?

春先に小さなブルーの花咲かせるネモフィラは、さわやかで可憐なイメージを見ている人に与えてくれます。特にライトブルーの花色に染まった花畑は絶景ですよ。今回は、ネモフィラの花言葉と名所である「ひたちなか海浜公園」の見頃の時期をご紹介します。

ネモフィラの花言葉

『どこでも成功』『可憐』『あなたを許す』

草丈10~20cmと、小さくかわいらしいネモフィラの花姿から、「可憐」という花言葉を持つようになったとされています。

ネモフィラの学名・原産国・英語

学名
Nemophila menziesii
科・属名
ムラサキ科(ハゼリソウ科)ネモフィラ属
英名
Baby blue eyes
Five spot
原産地
北アメリカ
開花期
3~5月
花の色
青、紫、白、複色
別名
瑠璃唐草(ルリカラクサ)

ネモフィラとは?どんな花を咲かせる?

ネモフィラ 花畑

ネモフィラは、カナダ西部からアメリカ、メキシコ10~20種ほど分布する一年草です。草丈は10~20cmほどと高くありませんが、横に枝分かれして茂る習性があるので、一株でもボリュームがでて広い場所でのガーデニングに適しています。日本へは大正時代のはじめに渡来しました。

学名は、ギリシャ語で森を意味する「nemos」と、愛するという意味の「phileo」が合わさって付けられたもので、原種が森とその周辺のひだまりに自生していたことに由来しています。英名は、青い花の中心が白いという花姿にちなんで名付けられました。

ネモフィラの花が咲く季節は?名所ひたち海浜公園の見頃の時期は?

ネモフィラ

ネモフィラは、4~5月に青や白、紫のかわいらしい花を咲かせます。特に茨城県にある国営ひたちなか海浜公園はネモフィラの名所として有名です。4下旬~5月上旬に見頃を迎え、ゴールデンウィークにはたくさんの方が「みはらしの丘」に訪れます。丘一面がネモフィラの花で真っ青に染まり、空と溶け合う風景は、まさに絶景ですよ。

ネモフィラの種類や品種

ネモフィラ 種類

ネモフィラ メンジーシー(N. menziesii)

ネモフィラの中でも最もポピュラーな園芸品種で、一般にネモフィラというと本種を指します。直径2cmほどの花の中心には、白いぼかしが入ります。

ネモフィラ インシグニスブルー(N. menziesii ‘Insignis blue’)

メージーシーの大輪系の変種で、青い花の中心に白のぼかしが入ります。

ネモフィラ スノーストーム(N. menziesii var. atmaria ‘Snowstorm’)

メンジーシーの変種アマトリアの品種で、白地に細かい紫色の斑点が入った花を咲かせます。

ネモフィラ ディスコイダリス(N. menziesii var. discodialis)

メンジーシーの変種で、白縁に濃い紫色の小さな花を咲かせます。ネモフィラの中でも丈夫で育てやすい性質です。

ネモフィラ マクラータ(N. maculata)

ネモフィラの中では大きい3cmほどの大きさの花を咲かせる品種で、それぞれの花びらの縁に濃い青のブロッチが入ります。英名で「Five spot(ファイブスポット)」というと本種を指します。

オオイヌフグリはネモフィラとは違う植物

ネモフィラ オオイヌノフグリ

オオイヌフグリとは、オオバコ科クワガタ属のヨーロッパ原産の越年草で、ネモフィラにとてもよく似た花を咲かせます。また、別名がネモフィラと同じ「瑠璃唐草」であることから混同されやすいですが、ネモフィラとは別の植物です。早春に青い花を咲かせ、春の終わりには枯れてしまいます。

(写真左:ネモフィラ、写真右:オオイヌフグリ)

ネモフィラの花は、青以外もある

ネモフィラ 白 青

ネモフィラのイメージカラーは青ですが、他にも紫や白、斑入りのものなど青以外の花色もあります。横に広がってよく育つので、ガーデニングする際には、いくつかの品種を寄せ植えにして楽しむのがおすすめですよ。

初回公開日: 2015年07月31日