ホルティ by GreenSnap 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

オレガノの育て方|種まきでの栽培、挿し木での増やし方は?

オレガノは、一度植えれば毎年収穫が楽しめる多年草です。ピザや煮込み料理、ハーブティーなど収穫した葉の楽しみ方は様々。今回は、種まきからの栽培方法や、挿し木で増やす方法・時期など、オレガノの育て方についてご紹介します。

オレガノの育て方のポイントは?

オレガノ

オレガノは、涼しい場所で乾燥気味に育てるのがポイントです。繁殖力が旺盛ですが、高温多湿には弱いので、こまめに葉を摘みとって風通しをよくしてあげましょう。また、冬は霜や雪の当たらない場所に移動させてください。

オレガノの種まき・苗植えでの育て方は?

種まき

4~5月か、9~10月に、赤玉土やバーミキュライトに種をまきます。種の粒が細かいので、底の浅い容器や育苗ポットに土を入れ、重ならないように種をまいていきます。そして、薄く土をかぶせたら静かに水やりをしましょう。

発芽したら近くの生長が遅い新芽を取り除き、元気のよい新芽だけを育てます。本葉が6~8枚になったら、鉢や庭に植え替えます。それまでは、土が乾燥しないように水やりを続けてくださいね。

苗植え

鉢植えの場合、苗よりも一回り大きな鉢と水はけのよい土を準備して植え付けます。鉢底石を敷いた上に苗を置き、土を入れて安定させましょう。植え付けのときに根を崩さないことがポイントです。

地植えは、日当たりがよく水はけのよい場所に植え付けます。蒸れを防ぐため、苗同士の間隔は30~50cm空けるようにしてください。

オレガノの土作り、水やり、肥料の与え方や時期は?

オレガノ 水

土作り

水はけがよく、有機質に富んだ土を好みます。鉢植えは、赤玉土(小粒)6:腐葉土2:堆肥2の割合で混ぜた土や、市販の草花用培養土を用意します。さらに2~3割パーライトや軽石を混ぜ込むと水はけがよくなります。

地植えは、植え付けの3~4週前に庭土を掘り上げ、苦土石灰を混ぜ込んで寝かせます。2週間後、寝かせた土にゆっくり効く緩効性の化成肥料を混ぜて、さらに1~2週間寝かせて完成です。

水やり

鉢植えは、土の表土が乾いたら、水やりをします。庭植えは、植え付けのときにたっぷり水を与えたら、極端に乾燥しないかぎり水を与える必要はありません。

肥料の与え方

植え付けの土にゆっくりと効く緩効性の化成肥料を施した後は、肥料を追加しません。肥料の与え過ぎは、香りが落ちるので注意しましょう。

オレガノの植え替えの時期と方法は?

鉢が根でいっぱいになったら植え替えのタイミング。2年に1度、4~6月か9~10月に一回り大きな鉢に植え替えます。土や手順は、植え付け時と同様です。

オレガノの剪定の時期と方法は?

オレガノ 花 切り戻し

摘心

植え付けたオレガノの新芽が5節ほど伸びてきた4月に、先端の芽を摘みます。先端の芽がなくなったためわき芽が出てきて、茎全体が横にも広がり、収穫量が増えます。

切り戻し

6~7月になって花が咲き終わったら、茎を3~5cmの高さにカットします。この作業によって、9~10月に再び花を咲かせてくれます。

オレガノの増やし方!挿し木や株分けの時期と方法は?

オレガノ ケントビューティ

挿し木

2~3年に1度、3~4月か9~10月に挿し芽をして増やします。10~15cmに茎を切って、切り口を水に1時間ほどつけます。茎の下の方の葉を切り取って、水はけのよい土に挿していきます。2週間ほどで発根するまでは、土が乾燥しないよう水やりをして、明るい日陰で管理します。十分に発根した後は、土が乾いてから水やりをするようにしましょう。

株分け

何年も育てて苗が大きくなったら、3~4月に株分けをしましょう。傷んだ根は取り除きながら、それぞれの苗に芽が3個以上つくように手やナイフで切り分け、鉢や庭に植え付ければ完了です。

オレガノの栽培で気をつける病害虫は?

3~6月にアブラムシがつくことがあります。見つけ次第手で取り除き、薬剤の使用は控えます。また、大量に発生したら殺虫剤を散布して駆除しましょう。

オレガノの育て方は簡単で家庭菜園向き

オレガノ いっぱい

オレガノは、生のままでピザやパスタ、煮込み料理、摘みたての葉と茎をティーポットに入れて蒸らせば、ハーブティーが作れます。収穫後に乾燥させるとより香りが強くなったりと、料理の味わいを変化させられるハーブなので、ぜひ、色々な使い方を試してみてくださいね。

更新日: 2020年11月04日

初回公開日: 2015年09月06日

関連コンテンツ