ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け
リュウノヒゲ

リュウノヒゲ(龍のひげ/ジャノヒゲ)の育て方と花言葉!苗の植え方は?

細長い草をこんもりと茂らすリュウノヒゲ。半日陰から日陰でもよく育つ、暗い場所のグランドカバーとしてよく利用されます。日本が原産ということもあって、育てやすく、管理が簡単なことから人気の高い植物でもあります。今回は、そんなリュウノヒゲの苗の植え方など、育て方についてご紹介します。

リュウノヒゲ(龍のひげ/ジャノヒゲ)の花言葉は?

『変わらぬ想い』『不変の心』『深い思いやり』

季節を問わず、緑の葉っぱを茂らせている様子から、「変わらぬ想い」「不変の心」という花言葉がつきました。

リュウノヒゲ(龍のひげ/ジャノヒゲ)の原産国・学名・英語

学名
Ophiopogon japonicus
科・属名
キジカクシ科(ユリ科)・ジャノヒゲ属(オフィオポゴン属)
英名
Dwarf mondo grass
原産地
日本、朝鮮半島、中国
開花期
7~8月
花の色
白、紫
別名
玉竜(タマリュウ)
蛇の髭(ジャノヒゲ)
竜のひげ/竜の髭(リュウノヒゲ)
龍のひげ/龍の髭(リュウノヒゲ)

リュウノヒゲ(龍のひげ/ジャノヒゲ)とは?どんな花や実を付ける植物?

リュウノヒゲ

リュウノヒゲは、日本、中国、朝鮮半島などの森林に分布する常緑性の多年草です。寒さにも暑さ、日陰に強く、草丈も大きくならないことから、花壇の縁取りや、グランドカバーに用いられています。

濃い緑色の葉っぱを地面からいくつも生やし、こんもりとした草姿をしています。夏になると白い花を咲かせ、その後青い実を付けます。この実の中には白い玉が入っており、床に投げると跳ね上がってきます。

名前の由来は?

細く伸びた葉っぱが、竜の口ひげを連想させることから、リュウノヒゲという和名が付けられました。別名である「蛇の髭」は、草が蛇のように見えることに由来しています。この別名が元となって、ギリシャ語で蛇を意味する「Ophio(オフィオ)」と、ヒゲを意味する「Pogon(ポゴン)」が学名の語源となりました。

リュウノヒゲ(龍のひげ/ジャノヒゲ)の種類や品種は?

ジャノヒゲ リュウノヒゲ 蛇の髭 龍の髭 地植え グランドカバー

■ 同じ科の仲間

コクリュウ(黒竜)

オオバジャノヒゲという種類の園芸品種です。草丈10~15cmほどで、グランドカバーとしてよく利用されます。黒色の葉っぱと、耐陰性・耐寒性・耐熱性が高く育てる手間がかからないことが特徴です。開花期には白い花を咲かせます。

■ 園芸品種

タマリュウ(玉竜)

草丈5~15cmほどのリュウノヒゲの小型品種です。狭いスペースで扱いやすく、リュウノヒゲ同様、丈夫で育てやすく、手間がかかりません。

ハクリュウ(白竜)

葉っぱに白い斑の入っているリュウノヒゲの園芸品種です。直射日光や乾燥した環境にいると、葉焼けを起こしやすく、葉色が色あせします。

リュウノヒゲ(龍のひげ/ジャノヒゲ)の育て方のポイントは?

どんな環境でも丈夫に育ち、枯れる心配のない植物です。長く育てたい場合は、人に踏まれない場所に植えてあげましょう。

リュウノヒゲ(龍のひげ/ジャノヒゲ)の苗の植え方は?

葉ネギ 苗 畑 植え付け 苗植え

花を楽しむ植物ではないので、地植えにするのが一般的です。また、種が市販されていないことから、苗を庭に植え付けます。適期は、3~7月か、10~11月です。

土は特に改良する必要はなく、株同士の間隔を5~10cmほど空けて植え付けてください。ただし、班入りの品種は日陰の方が美しい葉色になります。

リュウノヒゲ(龍のひげ/ジャノヒゲ)の土作り・水やり・肥料の与え方

水やり じょうろ 屋外 庭

土作り

どんな土でもよく育ちます。水はけが心配なときだけ、土に腐葉を混ぜ込んでおくと安心です。

水やり

極端に乾燥しない限り、水やりの必要はありません。

肥料

特に必要はありません。ただ、植え付けるときにゆっくりと効く緩効性化成肥料を土に混ぜておくと生育がよくなります。

リュウノヒゲ(龍のひげ/ジャノヒゲ)の植え替えの時期と方法は?

5~6年植えて大きくなった株は、株分けをかねて植え替えをします。株を掘り起こし、土に肥料や腐葉土を加えて状態を改善してあげましょう。手順や時期は植え付け時と同様です。

リュウノヒゲ(龍のひげ/ジャノヒゲ)の増やし方!株分けの時期と方法は?

株分け

リュウノヒゲは株分けで増やすことができます。地下の根っこの先にたくさんの小さな株ができます。その株を切り分けて、別の場所に植え付ければ完了です。3~7月か、10~11月が適期です。

リュウノヒゲ(龍のひげ/ジャノヒゲ)の栽培で注意する病気や害虫は?

特に心配する病気や害虫はありません。

リュウノヒゲ(龍のひげ/ジャノヒゲ)はグランドカバーにおすすめ

リュウノヒゲ ジャノヒゲ 龍のひげ グランドカバー

リュウノヒゲを植え付けると、雑草が生えにくくなります。雑草の手入れに困っていた方は、グランドカバーに植えてみてはいかがでしょうか。ただ、踏まれるのは苦手なので、あまり人の立ち入らない場所の方が元気に育ってくれますよ。

初回公開日: 2015年10月28日