ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

3月の花10選!ガーデニングにおすすめ

寒い冬が終わり、暖かい日差しと穏やかな春風が吹く3月。ポカポカ陽気に誘われて、ガーデニングにも熱が入りますよね。どんな花を庭やプランターに植え付けるか、もう決まりましたか?今回は、ガーデニングにおすすめの3月に咲く花を10種ご紹介します。

1. ムスカリ

マーガレット 寄せ植え ムスカリ

ムスカリは、真っ青な粒々の花を茎先につける、見た目がユニークな植物です。主張し過ぎない色合いやほどよい草丈、育てやすさから、チューリップとの寄せ植えや花壇の縁取りに向いています。また、鉢を使ってコンパクトに群生させると、シックな雰囲気を演出することができますよ。

開花時期 3~5月
花色 紫、青、白、ピンク、黄
花言葉 「夢にかける思い」「失望」「失意」「明るい未来」

2. チューリップ

チューリップ

春といえばチューリップの花を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?それくらい、チューリップなあらゆる年代の人々に愛されている花です。約15系統、5,000を超える品種が存在し、色合いや見た目、草丈などは様々。品種によって開花時期にも違いがあるので、早咲きと遅咲きを混ぜあわせて植えれば、次々と咲くチューリップを長い間楽しむことができますよ。

開花期 3~5月
花色 白、赤、黄、緑、紫、ピンク、黒、オレンジ、複色など
花言葉 「博愛」

3. ハナニラ(イフェイオン/ベツレヘムの星)

ハナニラ イフェイオン ベツレヘムの星 地植え

星形の白い花が美しいハナニラ。「悲しい別れ」という花言葉は、卒業の季節である3月を意識させられますよね。球根植物で、植えっぱなしでも毎年花を咲かせることから、花壇のボーダーやグランドカバー、寄せ植えに活躍してくれます。春に一斉に花を開かせる姿は、見応えがありますよ。

開花期 2~5月
花色 白、黄、青、ピンク
花言葉 「悲しい別れ」「耐える愛」「恨み」「愛しい人」「卑劣」

4. アネモネ

アネモネ

アネモネは、鉢植え、庭植えどちらでも楽しめる春の花です。一重の赤い花がよく知られていますが、八重のものもあり、花色にもバリエーションがあります。春風の吹く中、ゆらゆらと花びらが揺れている様子は可憐な印象ですが、手入れはそれほどむずかしくありません。1つの球根でたくさんの花を咲かせることもポイントです。

開花期 2~5月
花色 赤、ピンク、オレンジ、白、青など
花言葉 「はかない恋」「恋の苦しみ」「真実」など

5. カランコエ

カランコエ 黄色 多肉 植物 鉢 多肉植物

カランコエは、ベンケイソウ科に分類される多肉植物です。花色が多いことや、かわいらしい花姿から、一目見ただけでは多肉植物だとは思えませんよね。また、乾燥に強く、管理も簡単なことから、お花の手入れが苦手という方でも育てやすいですよ。「幸福を告げる」という花言葉から、プレゼントにもおすすめです。

開花期 10~6月
花色 赤、ピンク、オレンジ、黄、白など
花言葉 「幸福を告げる」「たくさんの小さな思い出」「あなたを守る」「おおらかな心」

6. ベゴニア

ベゴニア 白 赤

ベゴニアは、バラを小さくしたような花を、株いっぱいに咲かせる多年草です。人工交配させやすい性質で、園芸品種は10,000種を超えるほどたくさんあるとされています。それらは、「木立ち性ベゴニア」「根茎性ベゴニア」「球根性ベゴニア」の3種類に分けられ、植え付ける環境によって使い分けることができますよ。高温多湿に強く丈夫なことから、ガーデニング初心者の方でも安心して育てられます。

開花期 1年中 ※主に3~5月
花色 赤、ピンク、白、オレンジ、黄、紫
花言葉 「親切」「片思い」「愛の告白」「幸せな日々」

7. サイネリア(シネラリア)

サイネリア ピンク

カラフルな花を咲かせるサイネリア。満開の時期になると、葉っぱが隠れてしまうほどたくさんの花を咲かせ、ドーム状にこんもりとした草姿になります。鉢植えに向いており、玄関やベランダを彩ってくれますよ。「いつも快活」「喜び」という花言葉も、寒い冬から春になったうれしい気持ちを表しているようですね。

開花期 1~4月
花色 赤、白、ピンク、青、紫、黄、茶、複色
花言葉 「いつも快活」「喜び」

8. 沈丁花(ジンチョウゲ)

沈丁花 枝

常緑性の低木で、庭に1本植えておくと毎年きれいな花を咲かせてくれるのが沈丁花です。白やピンク色をした花は香りがよく、梔子や金木犀と並んで三大香木の1つに数えられます。日本では古くから庭木として利用されており、花の香りを楽しむために庭に植えているという人も少なくありません。

開花期 2~3月
花色 白、ピンク
花言葉 「栄光」「不死」「不滅」「永遠」

9. ヒヤシンス

ヒヤシンス 青

ヒヤシンスは、甘く濃厚な香りで、花持ちもよいことから、切り花やアレンジメントに人気の春の花です。球根を水栽培にして、育てたことがあるという方も多いのではないでしょうか?たくさんの小さな花が穂のように集まって咲く姿は、存在感がありますよ。球根3個ほどを鉢に植え付けるのがおすすめです。

開花期 2~5月
花色 赤、ピンク、白、黄、青、紫など
花言葉 「遊戯」「勝負」「悲しみを超えた愛」

10. デイジー(ヒナギク)

デイジー 野原

「控えめな美しさ」という花言葉がよく似合う、白い花を咲かせるデイジー。太陽の光を浴びると開花し、夜や曇の日には閉じてしまうという習性もかわいらしい草花です。寄せ植えの主役にも脇役にもなれる存在なので、花壇やプランター、鉢植えにと様々なシーンで活用できますよ。

開花期 2~5月
花色 白、ピンク、赤
花言葉 「美人」「希望」「純潔」「平和」「控えめな美しさ」

3月の花を活用してカラフルな庭を作ろう

ジニア 百日草 花壇 

穏やかな日が多くなり、木々が芽吹く3月。冬の間寂しかった庭やベランダに、カラフルな明るい春の花を植えていく季節です。また、冬の間に育てていた植物を整理したり、土を耕したりと、春から夏にかけてガーデニングを楽しむ大切な準備期間でもあります。まだ、寒くなる日もあるので、霜に注意しながら色々な3月の草花を楽しんでみてくださいね。

初回公開日: 2016年03月02日