ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

インテリアグリーンに人気の観葉植物10選!おすすめの飾り方は?

出窓やテレビの横、キッチンなどちょっとしたスペースに観葉植物を飾ると、雰囲気が変わりますよね。また、葉の色や形によっても、印象は様々。でも、どんな植物をどこに飾って楽しんだらいいのでしょうか。今回は、インテリアグリーンに人気の観葉植物を、おすすめの飾り方と合わせて10個ご紹介します。

インテリアグリーンとは?

室内に飾る観葉植物や多肉植物の総称です。リビングや寝室、玄関に加えると、明るく心地よい空間を作ることができますよ。また、鉢の色や形を変えるだけでも植物の印象ががらりと変わります。

最近では、お部屋の模様替えや新しいアクセントとしてよく利用されるようになりました。

1. モンステラ

モンステラ

モンステラは、うちわのような葉っぱに深い切れ込みが入っている観葉植物です。葉の形や大きさが、ジャングルに潜むモンスターを連想させることから、名付けられました。

リビングに大鉢を置くと、エキゾチックなお部屋に早変わり。アメリカの熱帯地域が原産で、病害や害虫に強く、耐寒性・耐陰性に優れていることから、近年インテリアグリーンに人気がでています。

2. パキラ

パキラ

「発財樹」という別名で親しまれるパキラ。幹を数本編みこみにして飾られる姿がおしゃれで、縁起もよいことから新築祝いや移転祝いによくプレゼントされます。風水では、金運、仕事運、勉強運を向上させる効果があるとか。そんなパキラは、鮮やかな緑色の葉っぱが特徴で、白い鉢に植えるのがおすすめです。

3. サンスベリア

サンスベリア

サンスベリアは、100円ショップでも気軽に購入できる観葉植物で、上を向いて生える長い葉っぱが特徴です。葉の模様が虎のしっぽを連想させることから、「虎の尾」とも呼ばれます。

空気中の有害物質を葉が吸着するのが特徴で、マイナスイオンを放出し、気持ちをリフレッシュさせてくれます。また、日の当たる場所であれば元気に育ってくれるのもポイントです。ミニ鉢をトイレの窓辺に置いたり、大鉢をソファーの脇に置いたりと、色々な飾り方を楽しめますよ。

4. ガジュマル

ガジュマル

東南アジアを中心に、沖縄にも自生している常緑高木です。茎や枝から根が飛び出す「気根」がユニークで、同じ形の木がないことから、個性派の方におすすめです。

沖縄では子供の精霊が宿る木とされ、「幸福の木」という別名で流通しています。日陰でも育てやすく、どんどん枝を伸ばして生長することから、和風な鉢で盆栽風に仕立て、玄関に置くとすてきですよ。

5. ベンジャミン

ベンジャミン

先端がすっと尖った葉を枝にたくさんつけるベンジャミンは、エレガントな雰囲気が人気です。種類によって樹形や葉の色が違い、斑入りのものもあるので、部屋の雰囲気を変えたいときにぴったり。風水では、葉が下向きに生えることから、リラックス効果をもたらす「陰の気」を発しているとされています。黒や茶色の鉢に入れてベッドルームに飾れば、落ち着いた空間を作ってくれますよ。

6. ポトス

鉢植え ポトス

水をあまり必要とせず、耐陰性が高いことから、日当たりが悪い場所のインテリアグリーンとして重宝されるポトス。ライムグリーンや斑入りなど、明るい葉色が特徴です。

切ったつるを水に挿しておくだけでも元気に育つので、洗面所やキッチンなど植物を起きづらい場所で育ててみてください。また、容器や用土を工夫して、水栽培にするのもおすすめです。

7. グリーンネックレス

グリーンネックレス ミドリノスズ オリジナル

グリーンネックレスは、緑色の粒をつなぎあわせたような見た目は、インパクトがありますよね。ハンギングバスケットに植えて、窓辺に飾ると、美しい姿を堪能することができます。粒の形や色が種類によって異なり、部屋の雰囲気にあったものを選べるのもポイントです。

8. ドラセナ

ドラセナ・マッサンゲアナ

ドラセナは、「コンシンナ」や「ソング・オブ・ジャマイカ」「サンデリアーナ」など、種類によって葉の形や樹形が違う人気の観葉植物です。特にサンデリアーナはラッキーバンブーの相性で親しまれ、インテリアショップやカフェで飾られているのを見たことのある方も多いのではないでしょうか?日陰でもよく育つので、自宅の玄関や会社のエントランスに飾るのがおすすめです。

9. テーブルヤシ

テーブルヤシ

テーブルヤシは、名前の通り、テーブルでも育てられるくらいコンパクトなヤシの木の仲間です。素直にテーブルの上に飾って、細長い葉っぱの美しさを楽しみましょう。また、葉には空気をキレイにしてくれる効果も。水やりにだけ気をつけていれば、一人暮らしの方でも気軽に育てられますよ。

10. ユッカ

ユッカ

ユッカは、「青年の木」という別名を持つ、リュウゼツラン科の観葉植物です。硬く尖った葉っぱが印象的で、落ち着いた雰囲気を与えてくれます。リビングにあるソファーの脇に置くと、見栄えがよく、マイナスイオンを発生するので、リラックス効果も期待できます。

部屋の雰囲気に合ったおしゃれなインテリアグリーンを飾ろう

観葉植物 部屋

インテリアグリーンは、部屋の雰囲気を変えるだけでなく、気持ちをリラックスさせる効果もあります。また、種類によって様々な葉の色や形、サイズを楽しめるのも魅力です。大型のものを玄関に置いて目隠しに使ったり、ミニ鉢をオフィスの机の上に置いたり、自分のライフスタイルに合った方法で、インテリアグリーンを楽しんでくださいね。

初回公開日: 2015年10月04日