ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

カラーリーフとは?寄せ植えにおすすめな人気のカラーリーフ9選!

カラーリーフを植えると、庭や花壇の一角が華やかになります。色とりどりの葉っぱを茂らせ、種類によっては、日陰の暗い場所でも育ってくれるのが嬉しいポイントです。今回は、カラーリーフとはどんな植物なのか、人気のカラーリーフについてご紹介します。

カラーリーフとは?園芸家に人気がある

「カラーリーフ」とは、特徴のある葉っぱを鑑賞して楽しむ植物をいいます。花の開花期間は短いため、見逃してしまうことも。一方、カラーリーフは葉っぱがついている間は、ずっとカラフルな色彩を楽しめることが魅力です。特に斑入りや銀葉、黄葉、青葉、銅葉などが有名な色になります。

基本的には緑色以外の葉っぱの植物の呼び名で、四季ごとに色々な表情を見せてくれるものもあり、近年人気が高まっています。

ただ、外来種は詳しい育て方がわからないことが多いので、メジャーなものから育てはじめるといいですよ。

■ 寄せ植えにおすすめの植物

1. ヒューケラ(ツボサンゴ)

ヒューケラ ツボサンゴ 種類

葉色が多彩で、葉の形や大きさも様々。葉が重なるように密集して茂り、コンパクトにまとまって寄せ植えにも使いやすいですよ。一年を通して葉をつけ、春には白や朱色の小さな花を咲かせます。

品種にもよりますが、夏の直射日光に弱いため、半日陰に植えます。また、-15度まで耐寒性があるため、冬の防寒は必要ありません。寒さで葉っぱが落ちたり、枯れたりしても、春には新しい芽が出てきますよ。

2. ギボウシ(ホスタ)

ギボウシ 斑入り 葉 庭

草丈15~150cmと品種によって様々で、日本では古くか観賞用に栽培されてきました。葉っぱは、5~11月まで楽しめ、6~9月頃に花を咲かせます。近年は、葉にスジや斑の入っているものなど存在感のある大型種が人気です。日本原産なので気候の心配は特に問題ありませんが、夏の直射日光に当たると葉っぱが焼けて茶色くなります。半日陰か日陰で育ててみてください。

3. ヘデラ(アイビー)

アイビー ヘデラ

切れ込みの深いものや小型なもの、黄や白の斑入り、ー5度まで耐えられる園芸品種がたくさんあります。葉の大きさは約10cmで、切り花やブーケの添え葉としてもよく使われています。夏の直射日光が当たると葉が焼けて茶色くなるので、半日陰か日陰で育てます。ただ、日が当たらないと葉の模様が薄くなるので、時々日光に当ててくださいね。

4. ハツユキカズラ(初雪葛)

ハツユキカズラ 初雪葛 バケツ

ピンクや白色をしたきれいな葉が特徴のカラーリーフです。ピンクから白、濃緑色と新芽から生長する過程で葉っぱの色が変化します。-5~35度まで耐えられる丈夫な植物で、日陰では発色しないため半日陰で育て、春から夏に刈り込んで新芽を出す必要があります。

5. アサギリソウ

アサギリソウ 

アサギリソウは、細い毛のような葉が特徴のカラーリーフです。葉色はシルバーがかった緑で、太陽の光を反射して、きらきらと輝きますよ。高温多湿が嫌いで、夏場は日を遮り、半日陰になる場所で育てるようにします。寒さには強く、霜に当たっても枯れません。

6. コキア(ホウキギ)

コキア(ホウキギ)

よく枝分かれをして、細長く先の尖った葉をつけます。こんもりと丸い形がかわいらしく、夏には爽やかな緑色、秋には真っ赤に紅葉した色合いが楽しめます。1年草のため冬には枯れ、花は観賞用に向かないため摘み取ってしまいましょう。暑さに強く、風通しと水はけのよい日向を好みます。

7. コリウス

コリウス 種類

赤、桃、黄、緑色が入り混じった葉っぱをもつ植物で、美しい模様が入ります。紫色の花が咲きますが、摘まないと葉っぱの色があせるので、早めに取りのぞきます。また、半日陰で育てますが、暗い日陰だと葉っぱの色が薄くなってしまいます。苗の頃から戸外の日当たりで管理していると、日光に慣れて丈夫に育ちますよ。

8. ハボタン(葉牡丹)

葉牡丹 種類

まるでボタンの花が咲いているように見えるカラーリーフです。キャベツの仲間の植物で、外側の葉っぱは緑色で大きく、中心は紅、白、クリーム、ピンク色に色づきます。苗は半日陰に置き、生長するにつれて日光によく当てるようにします。寒さに強く、霜や雪に当たっても枯れません。

9. セダム

セダム 寄せ植え

とても種類が多く、葉の形も色も多彩な多肉植物です。肉厚の葉がかわいく、1cmほどの花を咲かせます。

ただし、高温多湿に弱いので半日陰で育てます。また、雨に当たると葉が溶けてしまうことがあるので注意してください。耐寒性は種類によって異なりますが、日当たりのよい室内ならほとんどの種類を育てられますよ。

ガーデニングにはカラーリーフがおすすめ

コリウス 葉っぱ 寄せ植え 屋外

カラフルな色合いの葉っぱをもち、花壇や寄せ植えにぴったりな植物、カラーリーフ。草丈が高い観葉植物と組み合わせて飾るとおしゃれに見え、ガーデニングやインテリアのアクセントとしてもおすすめです。花だけではない、ガーデニングを楽しみたい方は、カラーリーフを育ててみてはいかがでしょうか。

初回公開日: 2015年09月15日