ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

結婚祝いに贈りたい花束10選!プレゼントにおすすめ

大切な家族や友人から、結婚すると報告を受けたなら、心を込めてお祝いしたいですよね。そんなときは、花言葉をお祝いのメッセージにして、花束をプレゼントしてみてはいかがでしょう。相手のイメージに合った花束なら、一生の思い出になりますよ。今回は、結婚祝いに贈りたい、プレゼントにおすすめの花束を10種ご紹介します。

1. ブルースター

ブルースター 切り花 青 花 手紙 紙 机

『幸福な愛』『信じあう心』

欧米では、花嫁が生涯幸せな結婚生活を送ることができるように、「サムシングブルー」という青いものを1つ結婚式で身につける風習があります。ブルースターは、サムシングブルーとして、ブーケによく使われる花の1つです。星形の花がかわいらしく、フェルト生地のようなやさしい質感が特徴です。

ブルースターを楽天市場で探す

2. スズラン(鈴蘭)

スズラン

『純粋』『純潔』

鈴のような愛らしい花を茎の先にたくさん付ける、すずらん。フランスでは、花嫁にすずらんを贈る習慣があり、結婚祝いにふさわしい花とされています。「純潔」「純粋」よいう花言葉からも、花嫁のウェディング姿が思い浮かびますね。

スズランを楽天市場で探す

3. 胡蝶蘭

胡蝶蘭 プレゼント コチョウラン 

『純粋な愛』『幸福が飛んでくる』

胡蝶蘭は、お祝いごとで贈られる花の定番です。蝶を思わせる花姿から付けられた、「幸福が飛んでくる』という花言葉は、幸せな結婚生活を予感させます。白い胡蝶蘭には「清純」という花言葉が付いており、特に喜んでもらえますよ。豪華な花束をプレゼントしたい方におすすめです。

販売サイトで探す

4. バラ

バラ

『愛』『美』

バラを知らない人はいないといってよいほど、ポピュラーな存在です。通称「花の女王」と呼ばれる豪華な姿は、花束の主役にも、脇役にもなることができますよ。色や本数、花びらの形によっても花束が違うので、プレゼントする相手への思いも込めやすくておすすめです。

販売サイトで探す

5. カーネーション

カーネーション

『無垢で深い愛』『真実の愛』『永遠の幸福』

カーネーションは、母の日のプレゼントとして知られる春の花です。色や花姿バリエーションが豊富で、相手のイメージに合った花束を作りやすいですよ。ただ、紫や黄色の花は、ネガティブな花言葉をもっているので、選ぶときは花色に注意してください。

カーネーションを楽天市場で探す

6. ひまわり

ミニひまわり 鉢

『私はあなただけを見ている』

夏の太陽のように大きな花を咲かせるひまわり。元気いっぱいの友人へのプレゼントにぴったりです。「私はあなただけを見ている」という花言葉からは、これまで友達と一緒に過ごした時間が思い起こされますね。

ひまわりを楽天市場で探す

7. カスミソウ

カスミソウ

『無邪気』『清い心』『親切』

カスミソウは、花束やアレンジなどで脇役として使われる、小さくてかわいらしい花です。メインの花と合わせて、花束を豪華に仕立てることができますよ。また、カスミソウだけを束ねてプレゼントするのも意外性があってよいかもしれません。

カスミソウを楽天市場で探す

8. チューリップ

チューリップ アレンジ

『博愛』

春を思わせる花、チューリップ。「博愛」という花言葉は、自分のことを大切に思ってくれている友人へ、これまでの感謝を伝えることができるプレゼントになりますよ。花色によっても花言葉が違うので、プレゼントするシーンに合わせて選ぶのも楽しいですよ。

チューリップを楽天市場で探す

9. デンファレ

デンファレ

『お似合いの二人』『魅惑』

デンファレは、胡蝶蘭ほどの派手さはないものの、ゆっくりと人の心を捕らえる魅力のある花です。「お似合いの二人」という花言葉から、友達の結婚をお祝いする気持ちが伝えられますよ。また、お手頃な価格で、大きな花束を作りたい方におすすめです。

デンファレを楽天市場で探す

10. ガーベラ

ブーケ ガーベラ

『希望』『常に前進』

元気な印象の花束におすすめのガーベラ。また、「希望」「常に前進」という花言葉からも、結婚祝いの花束にぴったりです。主に春と秋に花が咲きますが、たくさんお品種があり、一年中手に入りやすいですよ。

ガーベラを楽天市場で探す

結婚祝いに花束をプレゼントして、お祝いの気持ちを伝えよう

女性 花束 お祝い プレゼント

結婚は、人生の大切な節目の1つです。これからをともに歩む二人を花束で、祝福してあげられたらすてきですね。また、花言葉にメッセージを込めることで、これまでの感謝の気持ちや、相手をどう思っているかを伝えることもできます。相手に似合う花束を作って、プレゼントしてみてください。