ホルティ 生活を彩ろう。花、植物、ガーデニング情報をお届け

小さな白い花10選!プレゼントやガーデニングにおすすめ

日本で咲く花の中で、一番多いのは「白い花」で、全体の約30%を占めていると言われています。中でも花の小さなものは、どんな色とも相性がよく、ガーデニングには欠かせない存在のものが多いんですよ。今回は、ガーデニングに人気の小さな白い花をご紹介します。

1. ミニバラ

ミニバラ 白

バラのゴージャスさをそのままに、花のサイズ小さくなったミニバラ。北半球の亜熱帯に自生していた品種を改良して作られた茎の短いバラで、株がコンパクトにまとまることから鉢植えで楽しまれることが多いです。白く小さな花は、清純で可憐な印象があり、女性へのプレゼントに喜ばれますよ。

2. すずらん(鈴蘭)

スズラン すずらん 毒

春の訪れを告げるように、鈴のような小さな白い花を咲かせるすずらん。ガーデニングに人気の多年草で、定期的に植え替えればきれいな花を毎年咲かせてくれます。古くは聖母マリアの花をされていたことから、「純粋」「純潔」という花言葉が付けられ、結婚式のブーケにも人気です。ただ、全草に毒を含んでいるので、手入れをするときは手袋をしてから作業するようにしてください。

3. スイートアリッサム

スイートアリッサム 地植え ニワナズナ  (6)

スイートアリッサムは、草丈が低く、茎がカーペット状に地面を這って生長する多年草です。真夏と真冬以外であれば、小さな白い花がボールのようにまとまってたくさん咲きます。丈夫で育てやすく、花の香りもよいことから、プランターで作る寄せ植えの前面に配置したり、グランドカバーに利用したりと幅広い用途が魅力です。

4. マーガレット

マーガレット

「好き・きらい・好き」とつぶやきながら、マーガレットの花びらを摘みとったことはありませんか?恋占いの花として世界中で愛される存在で、真っ白な花びらと黄色い中心のコントラストが春らしい雰囲気ですよね。一重の花が一般的ですが、近年は品種改良によって、八重咲きや立体的なアネモネ咲きなど、面白い見た目のものも出回るようになりました。

5. イベリス(キャンディタフト)

イベリス 地植え

砂糖菓子のような見た目がかわいらしいイベリス。白い小さな花がまとまって花房が、こんもりと茂った緑の葉にふわりと乗った姿は、まるでメレンゲのようです。一年草と多年草の種類があり、草丈も10~40cmと幅があるので、仕立てたい花壇のイメージにあった品種選びがうまくガーデニングで活用するコツですよ。また、生育旺盛で根が張りやすいので、鉢植えは大きめのものを選びましょう。

6. カスミソウ

カスミソウ アップ

カスミソウは、花束の名脇役として活躍してくれる植物です。白くふわふわした見た目が綿菓子のようで、やさしい雰囲気がありますよね。切り花で見かける機会の方が多いですが、地植えや鉢植えにして楽しむこともできるんです。直射日光の当たらない明るい場所で、風通しをよくして育てる、初夏から夏の間すずしげな花を咲かせてくれますよ。

7. ゼラニウム

ゼラニウム 白

花から甘い香りがするゼラニウムは、鉢花が飾りやすいと女性に人気ですよね。小さな白い花のものなら、りんごの香りがさわやかなアップルゼラニウムがおおすすめ。虫が嫌う香りでもあることから、窓辺に飾れば虫よけ効果も期待できる優秀なインテリアプランツとなっています。開花期が3~11月と長く、人気の植物なので、1年中苗は出回っていますが、春か秋に購入すると元気に育ちます。

8. 撫子(ナデシコ/ダイアンサス)

撫子 花 アップ

撫子は細い糸が集まったような、繊細な花びらが特徴の多年草です。「大和撫子」という言葉もあるように、古くから芯の強い女性と重なる雰囲気があり、秋の七草として平安時代から親しまれてきました。日本に自生していた植物なので、育てやすいことがポイント。白以外にもピンクや紫など花色が豊富なので、花壇に違う種類を植え付けると手軽に寄せ植えが作れてしまいますよ。

9. 水仙

スイセン 水仙

水仙は、寒い冬でも白や黄色をしたラッパ型の花を咲かせる球根植物です。ギリシャ神話の時代からヨーロッパでは親しまれており、美少年ナルキッソスの神話は広く知られています。ナルキッソスは自己陶酔を意味する「ナルシスト」と語源でもあることから、「自己愛」「うぬぼれ」という花言葉が付けられたんですよ。

10. ジャスミン

ジャスミン

白い花が優美で穏やかな雰囲気を漂わせるジャスミン。イエスキリストが処刑されたとき、ピンクだったジャスミンの花が悲しみのあまり、白く色あせたという言い伝えから、聖母マリアの花とされています。実はジャスミンとはモクセイ科・ソケイ属の総称で、一般にジャスミンとして親しまれているのは茉莉花という品種です。暖かい地域が原産であることから管理は大変ですが、常緑性の低木で家にも取り込みやすく、花が咲いたときの喜びはひとしおです。

小さな白い花はガーデニングに取り入れやすいものばかり

スイートアリッサム 寄せ植え

春や秋など気候が穏やかな時期は、ガーデニングにチャレンジしようと思う人も増えてきます。小さな白い花は、初心者でも育てやすいものが多いですよ。ポット苗なら植え付けてすぐにかわいらしい小花を楽しむことができます。寄せ植えにしても他の花の邪魔にならず、取り入れやすいですよ。

初回公開日: 2016年04月07日